2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
成田山新勝寺
- 2017/10/27(Fri) -
成田山新勝寺 へ行きました。

  ダ 「ボクたちココだよー
 メイ 「振袖でくればよかったー!!

101DSCN9813.jpg
こんなパネル?があるなんて。。。着物持って行かずに失敗しました


気を取り直して、本堂前で記念写真

 メイ 「ちーず~♪

102DSCN9862.jpg

 DD 「あっ!オイラも一緒に入れてくれよ

103DSCN9798.jpg


3クマ一緒に撮るのは大変ですが
旦那ちゃんに腕をめいっぱい伸ばしてもらって、もう一度。

 メイ 「はい、ちーず~♪
 DD 「なんか、お尻が震えるゾ?
  ダ 「旦那ちゃんの腕がプルプルしててボクたち落ちそう、早く撮ってー!





104DSCN9803.jpg


煙を見つけたらかぶりましょう。

  ダ 「お利巧さんになれますように

105DSCN9806.jpg


  ダ 「こないだブラタモリでやってたけど
     今の本堂は”三代目”なんだって


106DSCN9807.jpg


  ダ 「ここは先代の本堂で、いまは”釈迦堂”と呼ばれているよ

107DSCN9821.jpg


約160年前に建てられたお堂
いまの本堂と比べるとサイズは小さめです。

108DSCN9815.jpg


釈迦堂前に、綺麗な松の木がありました。

  ダ 「葉っぱが2色なの。オシャレ~♪

109DSCN9828.jpg


 メイ 「さらにその前の本堂です♪

110DSCN9843.jpg

約315年前に建てられた、先々代の本堂
現在は「光明堂」と呼ばれています。

111DSCN9845.jpg

先代も先々代の本堂も、新しく本堂を建てる時に移築されたのだとか。
こんなに大きな建物を移動できるってスゴイです。



境内をぐるりと回って、もう一度本堂へ。

  ダ 「後ろに見えるのが、三重塔(重要文化財)だよ
 DD 「すんごい派手




112DSCN9812.jpg


屋根内側の装飾を見たくて、真下から見上げました。

113DSCN9856.jpg

  ダ 「こんなに派手だと、ボクたち霞んじゃうかも

114DSCN9850.jpg

お天気よくなくて、白っちゃけた写真になってしまいましたが
色が豪華だし彫刻も細かい。
見上げて楽しい建築物でした。

質実剛健な建物もいいけれど
カラフル派手派手な建物の方が、見るの好きです(仙台の伊達廟とか)
二次まで改修を終えたという、日光東照宮も行きたいな。



スポンサーサイト
この記事のURL | ☆ 旅行のハナシ ☆ | CM(0) | ▲ top
笠間稲荷のお狐さん(茨城県笠間市)
- 2017/10/22(Sun) -
 メイ 「コーンコン♪

001DSCN9616.jpg

メヂカラ対決
メイとお狐さんと、勝敗の行方は如何に?


日本三大稲荷のひとつ
笠間稲荷神社 へ行きました。

 メイ 「17時前にやっと着いたのー


002DSCN9622.jpg

ホントはここで、笠間いなり寿司 を夕食に・・・と思っていたのですが
(このサイトで見ました。→ https://gurutabi.gnavi.co.jp/a/a_1177/ )
もうみんな閉店しはじめていて、食べ損ねました。おいなりさん好きなので、無念。


003DSCN9618_20171022170300fb2.jpg
鳥居の前のお狐さん。
暗くなったら光るのかな?と、18時過ぎまで粘りましたが光らず。
ん~、何で出来ていたのでしょ?


本殿への参道。
左右にお狐さんが何組も並んでいました。

004DSCN9623.jpg


 メイ 「真似っこ♪

005DSCN9624.jpg


楼門と、この場を守るお狐さん。

006DSCN9625.jpg


 DD 「オイラの子分にする~♡

007DSCN9627.jpg
バチが当たってもしらないからね


本殿の前で記念写真
  若ダ 「この時間だと、参拝する人も少ないよ

008DSCN9630.jpg

ちょうど昨日、
笠間の菊祭り のニュースをテレビで映していました。

訪れたときは、菊花用の台の設置が進んでいました。
菊人形、見てみたかったな~♪

009DSCN9634.jpg


 DD 「オイラ、いなり寿司の方が食べてみたかったゾ

010DSCN9633.jpg

そうだよねー 美味しそうなんだもの。
また行くチャンスがあったら
その時は、おいなりさんの具の食べ比べをしたいです。

011DSCN9638.jpg
境内の松が見事でした


 メイ 「おいなりさんは、どうしてお狐さんなの?

012DSCN9617.jpg

何ででしょうねぇ?
一説では、
稲荷明神=農業の神。狐は、農作物を食い荒らすネズミを捕るので、神様の眷属に。
と読みましたが、これは諸説あるそうです。

「日本三大稲荷」の定義については、
京都の伏見稲荷、茨城の笠間稲荷、佐賀の祐徳稲荷 と聞きましたが
場所によって挙げられる名前が変わるそうで・・
お稲荷さんって、何社くらいあるのかな?


伏見稲荷の赤い鳥居が続く道は、いつか行ってみたい場所のひとつです。




この記事のURL | ☆ 旅行のハナシ ☆ | CM(0) | ▲ top
きょうりゅう♡(茨城県自然博物館)
- 2017/10/20(Fri) -
茨城県自然博物館 へ行きました。

001DSCN9555.jpg


祝日だったので、開園前からお子様がいっぱい
お子様に負けないよう、懸命に見学してまわりました。
あの中から、未来の学者さんは出来するかしら?

 ダ 「体長9メートルのマンモスだよ☆

002DSCN9558.jpg


 DD 「ツンツンしてるゾ

003DSCN9563.jpg


一番面白かったのは、
”白亜紀における、ティラノサウルスの親子とトリケラトプスの様子を紹介”した
動く恐竜たちの展示

004DSCN9571.jpg

シンプルですが、妙にリアルっぽく動きます。

 ダ 「見られるとドキドキしちゃうの

006DSCN9578.jpg


 DD 「オイラと恐竜、どっちがイケてるー?

005DSCN9576.jpg



 ダ 「ナウマンゾウの化石~♪

007DSCN9583.jpg


宇宙の不思議を見られるコーナーや
ミクロキッズのように、自分が小さくなったつもりで
森や土の中の世界を見られるブースもありました。

 DD 「ひょえ~~~っ
 
009DSCN9579.jpg

DD,バケモノサイズのムカデにビビる。

巨大なキノコ、土管のようなミミズ、
けっこうな大きさのダニも見られて(見たくない・・)ゾワゾワしました。

博物館って、あまり入った覚えが無いのですが
可愛くデフォルメされていない展示物に鳥肌たてながらも、興味深かったです。

たまにはこういうリアルな現実も見ておかないと。(?)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

のりあーと 恐竜(全型1枚分)
価格:356円(税込、送料別) (2017/10/20時点)


この記事のURL | ☆ 旅行のハナシ ☆ | CM(0) | ▲ top
一言主神社(茨城県常総市)
- 2017/10/19(Thu) -
一言主神社 へ行きました。

 DD 「たのも~ぅ!

001DSCN9524.jpg

創建・平安時代
たった一言のお願い事も聞き入れてくれる、という云われから
ひとことぬし神社 と言うそうです。

これを知る前のあも、
何にでも一言モノ申す、ような
とっても口うるさい神様がお祀りされてるのかと思ってました・・・(失礼しました)


本殿は、水海道市時代指定の有形文化財。(水海道市=現・常総市)
こうやって裏側からは撮っていましたが

002DSCN9536.jpg

なぜか本殿のオモテ側から撮った写真が無かった。
おかしいな。


お水取り用の御神水

003DSCN9541.jpg


メインの神社のまわりに、小さなお社がいくつも建っていました。
恋愛上手に効くというお社のまわりが、たくさんのお供え物が飾られて華やかでした。

お稲荷さんも。

005DSCN9548.jpg


手の丸みが可愛いお狐さん。
赤い涎掛けが可愛い彼(彼女?)と
メイのワンピースが同じ色♪

 メイ 「仲良くなったの~♪

006DSCN9552.jpg


 メイ 「お狐さん、何をくわえてるの?
 神狐 「モゴモゴ。

007DSCN9551.jpg


平安時代創建の古い神社へは、
県道?を曲がって向かいます。

曲がり角には、神社に似つかぬ歓迎アーチがかかっていました。
なんだか商店街とか遊園地の入り口みたい・・・

008DSCN9554.jpg


神社の境内にはお花屋さんが。
早朝だったのでお店の方はおらず、塀の外側からちょっぴり覗きました。

009DSCN9530.jpg

とってもカラフルで、このエリアだけ神社っぽくなかったです。

これまで持っていた「神社」のイメージと違うモノを見られて
その意外さが楽しく感じた神社でした。




この記事のURL | ☆ 旅行のハナシ ☆ | CM(0) | ▲ top
DD 風になる
- 2017/10/13(Fri) -
アニキ(あも旦那)が行くところ、
常にオイラ(DD)あり!

ひたち海浜公園で、初めてツーリングしたゾ☆

001DSCN9698.jpg


ヒョホーッ♡

002DSCN9695.jpg


オイラ、風になってるゼ☆

003DSCN9697.jpg


オイラのモフモフ前髪が、風になびくゼ~ッ☆

003DSCN9696.jpg


歩くより全然イイ~♡

004DSCN9704.jpg


こんな格好してるけど
花が好きでネイチャーでナチュラルでピースな オイラ。

005DSCN9716.jpg

公園サイコー☆
自転車サイッコー☆

000DSCN9711.jpg

アニキ、ケチらないで
また自転車借りてくれよなっ!


 若ダ 「レンタル自転車、3時間400円からでした~
 メイ 「メイは埃かぶるのヤだから、バックの中に居たの♪

006DSCN9708.jpg


ひろ~い園内、
昨年は、歩いて回って見きれない場所もあったので(疲れた)
今年は真っ先に自転車を借りて、すみずみまで通って遊びました。

途中で写真撮ったりおやつ食べて遊んで
レンタル基本時間の3時間は、ちょうど良かったです。

なにより、DDが一番楽しんでました♡



こういうのがあったら、3クマみんな乗せられる♪
この記事のURL | ☆ 旅行のハナシ ☆ | CM(0) | ▲ top
まっかなこきあをみにいこう
- 2017/10/12(Thu) -
丸っこいのも、
モフッとしてるのも、
赤い色も、大好き♡

コキアのカワイイ季節がやってきました。


今年も、国営ひたち海浜公園 へ♪
開園待ちしてレンタサイクルを借り、”みはらしの丘”へ急いで2番手で到着~

だ~れも居ない丘を撮りたかったのですけれど
スタートダッシュのカメラ背負ったお兄さんには、負けちゃいました。

  ダ 「スタートダッシュのお兄さんは、丘も駆け上がって行ったよ

003DSCN9640.jpg
 ちょうど丘のてっぺんに写っていらっしゃいます


あぁ、それにしてもイイお天気でした。

  ダ 「10分もすると、丘は人でいっぱいになりました~

001DSCN9674.jpg



陽射しが眩しくて、コキアの赤色も眩しくて
絶好のピクニック日和を通り越し、暑くて暑くてつらかった。

 DD 「オイラの革ジャンが熱持ってツライー

002DSCN9650.jpg



 メイ 「赤いコキアにあわせて、赤いワンピ着てきたの~♪

004DSCN9659.jpg

丘の、南側斜面は色濃く紅葉していますが
北方向の紅葉は、まだまだでした。
(撮影:10月10日)

  ダ 「緑とか茶色とか黄色いよ♪
 DD 「オイラ、ここ来るの初めてだゼ★

005DSCN9670.jpg


コキアの丘から、太平洋を望む。

 DD 「海、カッコイイゼ!!

006DSCN9664.jpg



いい色で撮れました♪

007DSCN9675.jpg

見頃は1~2週間後かしら?と思ったけれど、
明日から急激に寒くなるそうで、コキアの色づきが早まるでしょうか。


 メイ 「コスモスも綺麗で~す♪

010DSCN9655.jpg


 DD 「来年は丘に一番ノリするゾ!!
 ダフ&メイ 「お~~~~~♡

011DSCN9644.jpg

ひたち海浜公園で遊んだ写真、もう少し続きます。


この記事のURL | ☆ 旅行のハナシ ☆ | CM(0) | ▲ top
萌木の村(清里*山梨県)
- 2017/10/03(Tue) -
ドライブの途中
萌木の村 をお散歩しました。

001DSCN0771.jpg


平日だったからお休みのお店が多く
見たかったお店には入れなかったのですが、
ハロウィンの装飾がされていて、プラっと歩くだけでも面白かったです。

  ダ 「おっきなカボチャー!!
 メイ 「おばけカボチャー!!

002DSCN0773.jpg



  ダ 「メイ姫、どちらへ行きますか?
 メイ 「パーク~!!

003DSCN0776.jpg


村の名物(?)
キラキラのメリーゴーラウンド♪

004DSCN0783.jpg

ドラマやPVロケに沢山使われているそうです。

  ダ 「ボクも乗~せて♪
 お馬 「保護者に頼みな!

005DSCN0786.jpg
 時間無いからまた今度ね~


木のお馬に乗ってご機嫌なクマ

 DD 「オイラの革ジャンとカボチャ、コントラストがナイスだゼ☆

006DSCN0789.jpg

おおきなカボチャの中身は、干し草だそうです。
終わったら牛さんやお馬さんのご飯になります。

 DD 「オイラ、この馬欲しいー!!

007DSCN0788.jpg
 そのうち旦那ちゃんに作ってもらってねー


 DD 「ぶぉーん!ガタゴトー!!

008DSCN0791.jpg

 DD 「働くオトコと呼んでくれぃ♡

009DSCN0793.jpg

海外製(?)トラクターが停まっていました。
オール緑色!なトラクター、カッコよかったです。


 DD 「仕事の後のソフト、サイコー☆

010DSCN0797.jpg

ここは、萌木の村の中では無いのかな?

少しあるいた隣のスペースに、食品販売のお店が4店舗たっていました。
その中の ミルク・プラント にて、ブルーベリーソースのかかったソフトクリーム♪

011DSCN0798.jpg

清里で食べるソフトクリームって、どこも美味しいです♪
時間が間に合わなかったけれど、お豆のお店も入ってみたかったな。
(ソフト食べてるうちに閉店しちゃいました。)





この記事のURL | ☆ 旅行のハナシ ☆ | CM(0) | ▲ top
おニューのお靴で 苔の森トレッキング☆その2(長野県・白駒の池・高見石展望台・八ヶ岳)
- 2017/09/24(Sun) -
白駒の森トレッキング のお話の続き。

おニューのお靴で

001DSCN0722.jpg 


白駒の森に降り立ったボク。

002DSCN0676.jpg


普段の若旦那稼業では運動不足だから
こんな原生林の中を歩くのは、とっても大変!

004DSCN0705.jpg

でも、頑張って歩いて歩いて・・・

高見石小屋 へたどり着きました。

 ダ 「赤いお屋根の山小屋だよ~☆

006-DSCN0703.jpg


目指すゴール「高見石展望台」へは、あとほんのちょっと★

005DSCN0686.jpg

この先は大きな岩をよじ登るので、
ボクもリュックの中へ避難しました。

(保護者の両手が使えないと、この岩はキケンです。
 トレッキングポールも短くして、リュックに下げて登りました。)


いくつも岩を登ったら、もう小屋があんなに小さく見えます。

007-DSCN0702.jpg


そして、その背後には・・・

 ダ 「うわぁ~~~~♡

008-DSCN0693.jpg

絶景が広がっていました。
向こうに小さく青く見えるのが白駒の池です。

 ダ 「池もお空も青いよ~♪

009-DSCN0694.jpg


 DD 「やっとリュックの外に出られたゼ

010-DSCN0698.jpg


 DD 「うぉっ!?すげーキレー☆

011-DSCN0700.jpg

DDくんも、思わず見惚れてしまうほどの絶景☆
標高は、2200~2300Mの間くらいです。

白駒の池・有料駐車場(スタート地点)の高さが2100Mくらいなので、
平坦な道が多い、比較的歩きやすいコースでした。


風が強いので、ボクたちの足元は保護者がガッツリ握ってます。
(落ちたらきっと、迎えにきてもらえない・・・ボク、ノラくま にはなりたくないよ)
写真を撮って、深呼吸して、ほわーっと眺めて過ごしました。

012-DSCN0689.jpg

いつでも風が強いからかな?
ここの展望台は 飲食禁止 と札がありました。
思わずゴミを飛ばしちゃう とかが、あるのでしょうね。

景色を眺めながら食べようと持って行ったパンは、
高見石小屋まで降りてからモグモグ食べました。


腹ごしらえをしたら、また森を通って
今度は白駒の池を目指します。

 DD 「オイラはいつでもリュックだゼ♪

013-DSCN0681.jpg


  ダ 「湖畔へ降りてきたよ♪
 DD 「上から見たら小さい池だったのに、ここまで来たら広く見えるゼ

014-DSCN0716.jpg


ボートだ!
ボクも乗ってみたいな~♪

016-DSCN0718.jpg
 お財布にお金入れてこなかったのでボート案は却下

お池にうつるお空が、とっても青くて綺麗だよ☆


少し色づいている葉っぱもあるけれど、紅葉はまだこれからでした。
(撮影 2017年9月19日)

017-DSCN0719.jpg

お池の周りをグルっとしてから、次の目的地へ向かいました。
いっぱいのコケも、岩山からの景色も、とっても綺麗でした~☆


追記・・・
最後の岩山登りの数分だけで、翌日あもは腕と肩が筋肉痛になったそうです。
日頃から、もうちょっと運動しとこうよね。




この記事のURL | ☆ 旅行のハナシ ☆ | CM(0) | ▲ top
おニューのお靴で 苔の森トレッキング☆(長野県・白駒の池・八ヶ岳)
- 2017/09/22(Fri) -
おニューの靴を履いたダッフィーを連れて
(靴を買い与えたときのお話は コチラ
白駒の池 へ行きました。

 ダ 「靴カッコいいでしょ♪

001DSCN0654.jpg

白駒の池周辺は、初心者向けの山歩きコースがあります。

 ダ 「こーんな森の中を歩くんだよ♪

003DSCN0662.jpg

この森は「日本の貴重な苔の森」に選定されています。
昨今流行りの コケジョ・コケガール も来るのかな?

JR東日本のCMロケ地になったそうです。

005DSCN0685.jpg

2日前に雨が降ったので、みずみずしいコケの緑色が広がっていました。

キノコもニョコニョコ♪

006DSCN0672.jpg


実はコケ好き旦那ちゃん。
熱心にカメラを構えます。

 ダ 「ボクにも見せてっ

007DSCN0663.jpg


一口にコケと言っても多種多様。
背が高い苔、低い苔、葉っぱの形もそれぞれです。

008DSCN0667.jpg

本当はルーペを持って行くべきだったのですが
出発前日まですっかり忘れてて・・・ 

小さなコケをルーペで観察したかった。これが心残りです。


コケの森を歩いて登って、山の上から見下ろす白駒の池は 絶景☆ とのコトなので

 ダ 「れっつらごー♪

009DSCN0674.jpg

クマ&保護者、頑張りました。


 ダ 「頑張って歩いてるトコ、写真撮って~♪

010DSCN0678.jpg

へいへい。


まだ靴に慣れていないので
こんなコトも起こります。

 ダ 「あ~れぇ~っ

011DSCN0677.jpg

うさ耳パーカーセット、また洗濯しなきゃ・・・


ラクして登るヤツも居たりして。

 ダ 「だってオイラ、頑丈な靴買って貰って無いもんナー♪

012DSCN0683.jpg

DD贔屓の旦那ちゃん、
リュックにしっかりDDを詰め込んでました。


ラクラクリュックの中でも、安心はできません。
突如、保護者がコケに夢中になったりしますので。

 ダ 「おぅっ!?

013DSCN0682.jpg

落とさないでよー


選んだのは一番ゆるやかなコース。
高見石展望台を目指し、鳥の声を聴きつつコケを楽しみつつ、のんびり歩いて進みました。

明日(たぶん)へ続く~



この記事のURL | ☆ 旅行のハナシ ☆ | CM(0) | ▲ top
稲穂☆キラキラ
- 2017/09/21(Thu) -
「日本で最も美しい村」連合 という、運動?活動? があるそうです。

テレビとか雑誌で見るような、深呼吸したくなる景色を見に
山梨~長野へ出掛けました。

ここはその美しい村連合の一つ・長野県原村 にて

001DSCN0762.jpg 


金色の稲穂が広がる景色にウットリのクマたち。

002DSCN0760.jpg

ココロが ほわ~~~~♡っとしました。


 DD 「今年の出来はどうですかい?

003DSCN0765.jpg


 DD 「”美味しいよ”って言ってるゾ☆

005DSCN0766.jpg


 DD 「あいらぶご飯♡待ってるゼ☆

004DSCN0768.jpg

稲穂の”金の海”
キラッキラして波打ってました♡



この記事のURL | ☆ 旅行のハナシ ☆ | CM(0) | ▲ top
人工生命体*テオ・ヤンセン展(三重県立美術館)
- 2017/09/04(Mon) -
三重県立美術館で開催中の
(2017年7月15日~9月18日迄)
テオ・ヤンセン展 へ行きました。

001DSCN9731.jpg

旅の途中でチラシをみつけ
「人工生命体?なんじゃそら?」と思ったのがきっかけ。



館内は、こんな”人工生命体”がいっぱいでした。

 DD「なんだコイツ~~???

002DSCN9745.jpg



ナウシカに出てくる ”ムシ” みたい、です。

003DSCN9751.jpg


 DD「コイツ、ホントに動くのか?

004DSCN9742.jpg

圧縮空気や風で動いたり、人力で動かしたりできます。


ストランド・ビーストの中には、見学者が動かして体験できるモノも♪
(写っているコは全く知らないコです)


あもは、イモムシみたいな「アニマリス・プルハス・フィリス」を体験しました。

006DSCN9763.jpg

引っ張るヒトの足元に向かって、ビーストがガシャガシャと動いて追いかけてきます。

触手が沢山あるイモムシに襲われるかのような錯覚を覚えました。
怖いような面白かったような、、、
こんな大きなイモムシに襲われるのってイヤだわぁ


広いスペースにいたストランド・ビースト

007DSCN9778.jpg


決まった時間に、デモンストレーションが行われます。
コンプレッサーで空気を圧縮して入れて、動かしてくれました。

008DSCN9780.jpg


これが動くところ
👇


思いがけず、面白い展示を見られました♪

009DSCN9786.jpg



 DD「いつかオイラも、風を受けて自在に歩き回れるようになりたいゼ☆
 プク「はいでしゅ~♡

010DSCN9739.jpg

自分で歩いてくれれば、暑い中大荷物を抱える必要がなくなるので便利かも。
でも、まずは歩くより先に
コグマが自分でお着替え&お片付け できるようになって欲しいです。




この記事のURL | ☆ 旅行のハナシ ☆ | CM(0) | ▲ top
大龍寺(岐阜)
- 2017/08/28(Mon) -
大龍寺へ行きました。

001DSCN9619.jpg

ここは別名(通称?)「だるま観音」
大きな達磨大使座像が
ドーン と座っています。

 プク 「だ~るまちゃん だ~るまちゃん に~らめっこしましょ♪

002DSCN9636.jpg
 最初から勝ち目のない勝負を挑む ニッコリお口のコグマ



どのくらい大きい達磨さんなのかは、こんな写真だと分かりやすいでしょうか。

 DD「なっ なんかオイラ、睨まれてないか!?

003DSCN9634.jpg
 気のせい気のせい


八角形のお堂の中は、だるまさんがいっぱい

004DSCN9639.jpg

005DSCN9638.jpg
もっと全体を撮らないと、どれくらいいっぱいダルマさんが居たのか分からないけど・・


鐘楼

006DSCN9620.jpg

自由に鐘を鳴らすことが出来ます。

鐘楼は”関係者以外立ち入り禁止”とされている場所が多いから
自由に ゴ~~~~ン と鳴らせるのって、嬉しいかも。
『開運の鐘』だそうです。

 DD「はっぴーかもーん♡ ゴーン!!

007DSCN9629.jpg


 プク「プクも鳴らすでしゅー! コ~ン♪

008DSCN9625_201708281023444db.jpg



 DD「お賽銭箱だー♪

鐘楼の中にあったお賽銭箱。
賽銭ドロボーではなく、入れた後の写真です。

009DSCN9624.jpg

サングラスなんかかけて熊相悪いから、イタズラしてるように写ってますが、

 DD「オイラ、イタズラしてないぞっ

010DSCN9631.jpg


ここは、ツツジが見事だそうです。
ツツジは低木だからか、木陰がなくて暑ーい境内でした。
(コグマたちと行ったのは、お盆の暑ーい時期)

4月のツツジの季節に行くのが、過ごしやすく華やかで良いのだろうなと思います。
ホント暑かった~



この記事のURL | ☆ 旅行のハナシ ☆ | CM(0) | ▲ top
関善光寺でゴローマルポーズ♪(岐阜県関市)
- 2017/08/18(Fri) -
 DD 「五郎丸ポーズ!!

001DSCN9614.jpg


 DD 「へへっ♡キマッたゼ

002DSCN9610.jpg

ラグビー五郎丸選手のルーティンポーズと似ている仏像があると聞いて
関善光寺を訪ねました。

003DSCN9618.jpg

こちらは本堂。
長野の善光寺と同じく、真っ暗な中を歩く ”お戒壇廻り” が出来るそうです。
(善光寺=お戒壇廻り なの?)


最初の写真で撮ったのは、本堂横の大日堂に居る
宝冠大日如来像 です。

004DSCN9607.jpg

六角形のお堂の中は、天井絵が綺麗でした。

五郎丸選手のポーズとは、たぶん上げている指が違うと思うのだけれど
一緒にポーズがとれて、DD嬉しかったようです。
(DDの指はドコダ)

ひとしきり写真を撮って遊び。。。
瞑想のお邪魔になる前に(?)お暇しました。


境内は思ったよりも広く、山(丘?)の上の方に散策コースもありましたが
一歩木々の中へ足を踏み入れた途端、
何匹もの蚊に襲いかかられて、早々に退散しました。
(瞑想のお邪魔をした仏罰?)

005DSCN9604.jpg

山を歩くには季節を選ばねば、です。。。


この記事のURL | ☆ 旅行のハナシ ☆ | CM(0) | ▲ top
通称・モネの池(岐阜県関市)
- 2017/08/17(Thu) -
モネの絵画のように美しい池、と話題の
モネの池 へ行きました。

正式な名称では無いので、カーナビに出ません。
池へ向かうにあたり、こちらのブログを参考にしました。
ナビに入れる際の住所や、行程途中の写真があって分かりやすかったです。


さて。
晴れた日の早朝が最も美しい と聞いていたので
朝7時頃には到着。。。したのですが。。。

朝から曇りと雨。
 DD「濡れないうちに早く撮ろうゼ!

001-DSCN9584.jpg

ちょうど霧雨の時分に到着したので
クマとカメラを持って、駐車場から大慌てで向かいました。


矢印で示した場所が、池の場所。
まわりは何もありません。
(道路側には駐車場や物販店が出てる)

005-DSCN9568.jpg



池の水とカラフルな鯉。
いまいちのお天気でしたが、こんな風に撮れました。
(少し色補正してます)

002-DSCN9578.jpg

青空だったら、もっと素敵に撮れたのでは無いかしらと思うと、つくづく残念です~


不思議なのは、タイミングによって
池の水が青や白に違って写るコト。
なんでかな?

009-DSCN9575.jpg 



 プク 「鯉ちゃんいっぱいでしゅ~♡

003-DSCN9589.jpg

名物(?)の、ハート模様のついた鯉にも会えました♡
ただし、ハート鯉氏は池の底が気になる様子で、写真に撮れず・・・
(すぐ潜っちゃうんだもん)


池のまわりにあった説明看板
天気の良い日には、水底に鯉の影がうつる様子が見られるほど綺麗なのだそうです。

004-DSCN9601.jpg

こういう景色を見たかったよー


池の上にある 根道神社
この辺りの氏神様でしょうか。

006-DSCN9591.jpg

神社よりもモネの池の方が有名になっていますが
歴史のありそうな神社でした。


ちょっと変わった狛犬さん。
「吽」の狛犬さんの足元に仔犬(?)がいます。

007-DSCN9595.jpg

子連れの狛犬は珍しいのだそうです。
「吽」の狛犬ってメスなのかしら?

「阿」の狛犬さんは、子供なし。

008-DSCN9598.jpg

お社は、立派な屋根のついた建物で囲って守られていました。
地元の方々に大切にされている神社のようです。

この辺りへ来た時に、天気は土砂降りに・・・
軒下や木の枝の陰で雨宿りをして、小止みになるのを見計らって次へ向かいました。

ツイてないお天気で残念でしたが、
多少雨がやんでいる時間に観られたのでヨシとします。吽。



この記事のURL | ☆ 旅行のハナシ ☆ | CM(0) | ▲ top
のじゅくなの
- 2017/08/13(Sun) -
お出掛け日誌が多いので
「よく旅行いってるよね~」なんて、時々言われますけれども

きちんとホテルに泊まる事はほとんど無く
たいていが車中泊という名の”野宿”です。

ただし、野宿と表現すると
「そんなんじゃない!ちゃんとした旅だ!」と
旦那ちゃんは抗議します。


新潟では、道の駅 国上(くがみ) で車中泊しました。

コピー ~ DSCN9413

道の駅の隣に
燕市温泉保養センター ふれあいパーク てまりの湯 があり
綺麗なお風呂に、
大人通常500円が、17時以降は300円でお得なのとで
大変気持ちよく、便利に過ごせました。

真夏の旅でしたが、気候が涼しかったのも助かりました。

長岡花火開催直前で、他にも車中泊のクルマがけっこう居ましたけれど
きっと小千谷の道の駅ほどでは無かったろうと思います。
(小千谷は去年泊まって、駐車場は満車でした。)

ただし、まわりは田圃が広がっていますので
朝日がのぼると日光を遮る場所がなく、車内温度が急激に上がります。

車中泊旅は、ほぼ強制的な「早起き早寝」旅です。
(カンテラ風ライトを乗せてるけど、結局する事無いから早く寝ちゃう)


この記事のURL | ☆ 旅行のハナシ ☆ | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ