2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
稲穂☆キラキラ
- 2017/09/21(Thu) -
「日本で最も美しい村」連合 という、運動?活動? があるそうです。

テレビとか雑誌で見るような、深呼吸したくなる景色を見に
山梨~長野へ出掛けました。

ここはその美しい村連合の一つ・長野県原村 にて

001DSCN0762.jpg 


金色の稲穂が広がる景色にウットリのクマたち。

002DSCN0760.jpg

ココロが ほわ~~~~♡っとしました。


 DD 「今年の出来はどうですかい?

003DSCN0765.jpg


 DD 「”美味しいよ”って言ってるゾ☆

005DSCN0766.jpg


 DD 「あいらぶご飯♡待ってるゼ☆

004DSCN0768.jpg

稲穂の”金の海”
キラッキラして波打ってました♡



スポンサーサイト
この記事のURL | ☆ 旅行のハナシ ☆ | CM(0) | ▲ top
人工生命体*テオ・ヤンセン展(三重県立美術館)
- 2017/09/04(Mon) -
三重県立美術館で開催中の
(2017年7月15日~9月18日迄)
テオ・ヤンセン展 へ行きました。

001DSCN9731.jpg

旅の途中でチラシをみつけ
「人工生命体?なんじゃそら?」と思ったのがきっかけ。



館内は、こんな”人工生命体”がいっぱいでした。

 DD「なんだコイツ~~???

002DSCN9745.jpg



ナウシカに出てくる ”ムシ” みたい、です。

003DSCN9751.jpg


 DD「コイツ、ホントに動くのか?

004DSCN9742.jpg

圧縮空気や風で動いたり、人力で動かしたりできます。


ストランド・ビーストの中には、見学者が動かして体験できるモノも♪
(写っているコは全く知らないコです)


あもは、イモムシみたいな「アニマリス・プルハス・フィリス」を体験しました。

006DSCN9763.jpg

引っ張るヒトの足元に向かって、ビーストがガシャガシャと動いて追いかけてきます。

触手が沢山あるイモムシに襲われるかのような錯覚を覚えました。
怖いような面白かったような、、、
こんな大きなイモムシに襲われるのってイヤだわぁ


広いスペースにいたストランド・ビースト

007DSCN9778.jpg


決まった時間に、デモンストレーションが行われます。
コンプレッサーで空気を圧縮して入れて、動かしてくれました。

008DSCN9780.jpg


これが動くところ
👇


思いがけず、面白い展示を見られました♪

009DSCN9786.jpg



 DD「いつかオイラも、風を受けて自在に歩き回れるようになりたいゼ☆
 プク「はいでしゅ~♡

010DSCN9739.jpg

自分で歩いてくれれば、暑い中大荷物を抱える必要がなくなるので便利かも。
でも、まずは歩くより先に
コグマが自分でお着替え&お片付け できるようになって欲しいです。




この記事のURL | ☆ 旅行のハナシ ☆ | CM(0) | ▲ top
大龍寺(岐阜)
- 2017/08/28(Mon) -
大龍寺へ行きました。

001DSCN9619.jpg

ここは別名(通称?)「だるま観音」
大きな達磨大使座像が
ドーン と座っています。

 プク 「だ~るまちゃん だ~るまちゃん に~らめっこしましょ♪

002DSCN9636.jpg
 最初から勝ち目のない勝負を挑む ニッコリお口のコグマ



どのくらい大きい達磨さんなのかは、こんな写真だと分かりやすいでしょうか。

 DD「なっ なんかオイラ、睨まれてないか!?

003DSCN9634.jpg
 気のせい気のせい


八角形のお堂の中は、だるまさんがいっぱい

004DSCN9639.jpg

005DSCN9638.jpg
もっと全体を撮らないと、どれくらいいっぱいダルマさんが居たのか分からないけど・・


鐘楼

006DSCN9620.jpg

自由に鐘を鳴らすことが出来ます。

鐘楼は”関係者以外立ち入り禁止”とされている場所が多いから
自由に ゴ~~~~ン と鳴らせるのって、嬉しいかも。
『開運の鐘』だそうです。

 DD「はっぴーかもーん♡ ゴーン!!

007DSCN9629.jpg


 プク「プクも鳴らすでしゅー! コ~ン♪

008DSCN9625_201708281023444db.jpg



 DD「お賽銭箱だー♪

鐘楼の中にあったお賽銭箱。
賽銭ドロボーではなく、入れた後の写真です。

009DSCN9624.jpg

サングラスなんかかけて熊相悪いから、イタズラしてるように写ってますが、

 DD「オイラ、イタズラしてないぞっ

010DSCN9631.jpg


ここは、ツツジが見事だそうです。
ツツジは低木だからか、木陰がなくて暑ーい境内でした。
(コグマたちと行ったのは、お盆の暑ーい時期)

4月のツツジの季節に行くのが、過ごしやすく華やかで良いのだろうなと思います。
ホント暑かった~



この記事のURL | ☆ 旅行のハナシ ☆ | CM(0) | ▲ top
関善光寺でゴローマルポーズ♪(岐阜県関市)
- 2017/08/18(Fri) -
 DD 「五郎丸ポーズ!!

001DSCN9614.jpg


 DD 「へへっ♡キマッたゼ

002DSCN9610.jpg

ラグビー五郎丸選手のルーティンポーズと似ている仏像があると聞いて
関善光寺を訪ねました。

003DSCN9618.jpg

こちらは本堂。
長野の善光寺と同じく、真っ暗な中を歩く ”お戒壇廻り” が出来るそうです。
(善光寺=お戒壇廻り なの?)


最初の写真で撮ったのは、本堂横の大日堂に居る
宝冠大日如来像 です。

004DSCN9607.jpg

六角形のお堂の中は、天井絵が綺麗でした。

五郎丸選手のポーズとは、たぶん上げている指が違うと思うのだけれど
一緒にポーズがとれて、DD嬉しかったようです。
(DDの指はドコダ)

ひとしきり写真を撮って遊び。。。
瞑想のお邪魔になる前に(?)お暇しました。


境内は思ったよりも広く、山(丘?)の上の方に散策コースもありましたが
一歩木々の中へ足を踏み入れた途端、
何匹もの蚊に襲いかかられて、早々に退散しました。
(瞑想のお邪魔をした仏罰?)

005DSCN9604.jpg

山を歩くには季節を選ばねば、です。。。


この記事のURL | ☆ 旅行のハナシ ☆ | CM(0) | ▲ top
通称・モネの池(岐阜県関市)
- 2017/08/17(Thu) -
モネの絵画のように美しい池、と話題の
モネの池 へ行きました。

正式な名称では無いので、カーナビに出ません。
池へ向かうにあたり、こちらのブログを参考にしました。
ナビに入れる際の住所や、行程途中の写真があって分かりやすかったです。


さて。
晴れた日の早朝が最も美しい と聞いていたので
朝7時頃には到着。。。したのですが。。。

朝から曇りと雨。
 DD「濡れないうちに早く撮ろうゼ!

001-DSCN9584.jpg

ちょうど霧雨の時分に到着したので
クマとカメラを持って、駐車場から大慌てで向かいました。


矢印で示した場所が、池の場所。
まわりは何もありません。
(道路側には駐車場や物販店が出てる)

005-DSCN9568.jpg



池の水とカラフルな鯉。
いまいちのお天気でしたが、こんな風に撮れました。
(少し色補正してます)

002-DSCN9578.jpg

青空だったら、もっと素敵に撮れたのでは無いかしらと思うと、つくづく残念です~


不思議なのは、タイミングによって
池の水が青や白に違って写るコト。
なんでかな?

009-DSCN9575.jpg 



 プク 「鯉ちゃんいっぱいでしゅ~♡

003-DSCN9589.jpg

名物(?)の、ハート模様のついた鯉にも会えました♡
ただし、ハート鯉氏は池の底が気になる様子で、写真に撮れず・・・
(すぐ潜っちゃうんだもん)


池のまわりにあった説明看板
天気の良い日には、水底に鯉の影がうつる様子が見られるほど綺麗なのだそうです。

004-DSCN9601.jpg

こういう景色を見たかったよー


池の上にある 根道神社
この辺りの氏神様でしょうか。

006-DSCN9591.jpg

神社よりもモネの池の方が有名になっていますが
歴史のありそうな神社でした。


ちょっと変わった狛犬さん。
「吽」の狛犬さんの足元に仔犬(?)がいます。

007-DSCN9595.jpg

子連れの狛犬は珍しいのだそうです。
「吽」の狛犬ってメスなのかしら?

「阿」の狛犬さんは、子供なし。

008-DSCN9598.jpg

お社は、立派な屋根のついた建物で囲って守られていました。
地元の方々に大切にされている神社のようです。

この辺りへ来た時に、天気は土砂降りに・・・
軒下や木の枝の陰で雨宿りをして、小止みになるのを見計らって次へ向かいました。

ツイてないお天気で残念でしたが、
多少雨がやんでいる時間に観られたのでヨシとします。吽。



この記事のURL | ☆ 旅行のハナシ ☆ | CM(0) | ▲ top
のじゅくなの
- 2017/08/13(Sun) -
お出掛け日誌が多いので
「よく旅行いってるよね~」なんて、時々言われますけれども

きちんとホテルに泊まる事はほとんど無く
たいていが車中泊という名の”野宿”です。

ただし、野宿と表現すると
「そんなんじゃない!ちゃんとした旅だ!」と
旦那ちゃんは抗議します。


新潟では、道の駅 国上(くがみ) で車中泊しました。

コピー ~ DSCN9413

道の駅の隣に
燕市温泉保養センター ふれあいパーク てまりの湯 があり
綺麗なお風呂に、
大人通常500円が、17時以降は300円でお得なのとで
大変気持ちよく、便利に過ごせました。

真夏の旅でしたが、気候が涼しかったのも助かりました。

長岡花火開催直前で、他にも車中泊のクルマがけっこう居ましたけれど
きっと小千谷の道の駅ほどでは無かったろうと思います。
(小千谷は去年泊まって、駐車場は満車でした。)

ただし、まわりは田圃が広がっていますので
朝日がのぼると日光を遮る場所がなく、車内温度が急激に上がります。

車中泊旅は、ほぼ強制的な「早起き早寝」旅です。
(カンテラ風ライトを乗せてるけど、結局する事無いから早く寝ちゃう)


この記事のURL | ☆ 旅行のハナシ ☆ | CM(0) | ▲ top
はじめての日本海
- 2017/08/11(Fri) -
太平洋側の海はしょっちゅう見ているけれど
日本海の海岸まで来たのは、初めてです。

 ダ 「う~み~はぁ ひろい~な~♪

001-DSCN9375.jpg

新潟旅の途中、海岸線を少しドライブしました。

002-DSCN9378.jpg


  ダ 「ボクたちの左肩の後ろ~~~ の方に、佐渡島があるんだよ。
 メイ 「うっすらとした影しか見えませ~ん

003-DSCN9376.jpg

寺泊水族博物館 の駐車場から海を眺めました。
場所は、このような感じです。

004-DSCN9372.jpg

寺泊水族博物館は、普通に魚を展示するだけでなく
水槽にマーカーで手書きされた、それぞれの魚の特徴やイラストが可愛くて
見て回るのが楽しい水族館でした。

ここで保護されている”捨てガメ”が、けっこう沢山いて
それには驚くと同時に、なんだか気分が滅入りました。
飼い始めたなら、最後まできちんとお世話をしなくちゃなのに。
しばらく前にテレビで観たカミツキガメも、実物を見ました。



少し南へ移動して、
道の駅 越後出雲崎「天領の里」へ。
海が目の前です。

005-DSCN9388.jpg

海に向かって橋が架かっていました。
夕凪の橋 というそうです。

006-DSCN9390.jpg

とても穏やかな日本海でしたが
(夏は波が静かなシーズンなのだそう。来年は海水浴もしたい♪)
橋の橋までくると、風が強く吹いていました。

 ダ 「日本海お出掛け記念~☆彡

007-DSCN9394.jpg

ここから落ちては回収不能なので、
抱っこする保護者の腕にも力がはいります。


風が強いので、波打ち際まで避難。

はな、初めての海遊びです。

 はな 「うみ~♪

008-DSCN9403.jpg


 はな 「ざぶ~ん♪

009-DSCN9410.jpg


お、なにか見つけたらしい。

010-DSCN9409.jpg


 はな 「きゃぁ~ぁ♪

011-DSCN9412.jpg

大きな鳥を見つけ、遊んでほしくて追いかけるも

012-DSCN9382.jpg

013-DSCN9384.jpg

相手にされず。

上の茶色い鳥は、誰でしょう?
カモメさんも居ました。

014-DSCN9387.jpg

カモメのメヂカラは強いなぁ。
メイちゃんよりも強いんじゃない?


この記事のURL | ☆ 旅行のハナシ ☆ | CM(0) | ▲ top
コグマと長岡花火大会へ(新潟)
- 2017/08/04(Fri) -
8月2日
自慢の浴衣に身を包んだコグマたちを連れて
新潟県長岡市の 長岡まつり大花火大会 へ出掛けました。

花火前の待ち合わせ時間まで、ひたすら待ちます。
駐車場横の木陰で、シートを広げてピクニック気分。。。

 クマS 「花火、あとなんぷんで始まるの~?

001DSCN9453_20170804195646385.jpg

お昼過ぎからほぼ4時間、マンガ読んだりお昼寝しながら待ちました。
暑かったけど、15時過ぎにはどこもほぼ満車になってたようなので、早く停めて正解。
ちなみに、会場に近い有料駐車場は、お昼頃既に満車になってた場所もありました。

002DSCN9456.jpg


駐車場、昨年は悠久山公園に入れましたが
帰りのバスがなかなか乗れず、バスに乗れても渋滞で進まなかったりしたので
今年は南部工業団地の駐車場に停めました。
ここもシャトルバス利用ですが、夜なら歩けなくも無いかな~と思って。。。

007駐車場 
・・と言いつつ、帰りもバスに乗れました。
道は、シャトルバスを降りた先から渋滞しはじめていたので、
昨年より早くに長岡を脱出できたと思います。


空が夕陽に染まる頃、ようやく会場の信濃川へ移動。
この広~い川の上の空いっぱいに、大きな花火がガンガン上がります。

003DSCN9461.jpg

花火会場へは、ポーチちゃんだけ連れて行きました。
帰りの人混みスゴイんだもの。。。


 Sメイ 「メイたち、なんで暑い中待ってたのよーっ!?
お留守番のクルマの中で
激怒のメイが若旦那に八つ当たりしたとかしないとか。
(浴衣でピクニック写真を撮る為)

お日様が山の向こうへ沈んだら、花火大会がはじまります。

004DSCN9464.jpg

最初の2~3プログラムは空が明るいので、
急いでポーチと花火を撮りました。

005DSCN9465_20170804195652a55.jpg

地元の花火大会のクライマックス級の大きな花火の連発が
長岡では約40回、これでもかと打ち上がります。
去年、口を開けて見入ってました。
今年も、やっぱり気が付いたら口開けて見入ってました。


法で許されている火薬量最大級 正三尺玉花火の打ち上げ動画 を、最後にどうぞ。
約14秒サイレンが鳴った後、大きな花火が広がります。

花火が広がった後に来る「ドーン」という音と振動が大きくて
画面が手ブレしました。


動画ではお伝えしきれない。
こんなに大きな大きな花火、長岡で初めて目にしました。

また来年も観に行きたいな♪
来年の曜日の並びが(うちにとっては)微妙なので、
たとえ行けたとしても、かなりの強行軍になってしまいそうですが・・・
(がんばれ旦那ちゃん)





この記事のURL | ☆ 旅行のハナシ ☆ | CM(0) | ▲ top
木ノ花美術館(山梨県*河口湖)
- 2017/07/24(Mon) -
木の花美術館 へ行きました。

ファンタジーに出てきそうな可愛い建物だわ~(🐻はなの後ろの楕円形の建物)と眺めていたら
まさに、わちふぃーるどのお話の中に出てくる建物を、実際に建設したモノでした。

001DSCN0220.jpg



話がアトサキになりましたが
ここは、わちふぃーるどの世界が展示されている美術館
猫のダヤンミュージアム です。
 プク 「ダヤンに会いに来たでしゅ♪

002DSCN0217.jpg

わちふぃーるどの物語は知らなくても
この、お目目が印象的なネコのキャラクターはご存知の方が多いのでは?

003DSCN0219.jpg

残念ながら、館内撮影禁止のため
ダヤンとコグマを並べて撮ったのはコレだけですが
原作者・池田あきこさんの原画や、
わちふぃーるどの立体造形、わちふぃーるど以外の作品などなど、
ほんわかとしているのに何処かシュッとして見える絵や展示がいっぱいで、面白かったです。

自分の感じたままに絵が描ける絵本作家さんが、羨ましい。
想像上の世界を、そのまま目に見えるようにできるのですもの。


美術館へ行く前に、、、
先に、腹ごしらえをしておきました。

不動茶屋にて、ほうとう を。
真夏に、熱々のほうとう!?

004DSCN0215.jpg

猫舌あも ですが、意外と食べきれちゃいました。

河口湖周辺は、本当に涼しくて
冷房無しの店内、開け放した窓から入る風のみでお食事OK。
(途中、ちょっと暑いかなーと感じたけれど)


不動茶屋でお食事をすると、木ノ花美術館の入館割引券がもらえます。

005DSCN0216.jpg

熱々のほうとう。
美味しかったのですが、お腹にしっかりたまりすぎちゃって、、、

006DSCN0212.jpg

楽しみにしていた、木ノ花美術館併設カフェ
「オルソンさんのいちご」の名物イチゴパフェが食べられませんでした・・・無念💧

つぎは、いちごパフェをメインに出直したいと思います。

この記事のURL | ☆ 旅行のハナシ ☆ | CM(2) | ▲ top
大石公園(河口湖・山梨県)
- 2017/07/23(Sun) -
この夏、SSはな は
あもママにサマーワンピースを縫ってもらったので、、、

ワンピースに似合いそうな高原へ、一緒にドライブに出掛けました。
河口湖畔の大石公園にて。

 はな 「ワンピ、似合いましゅか?

001DSCN0210.jpg

訪れるのがもう少し早ければ、河口湖ハーブフェスティバル中だったのですけれど・・
(お祭りが終わった直後に行った)

でも、ラベンダーがまだ咲いていて、いい香りがしていました。


大石公園、初めて訪れましたが
いろいろな花が植えられていて、散策の小道も適度な距離。
なにより、河口湖と富士山を眺めながら歩くのが心地よく、楽しい公園でした。

002DSCN0204.jpg
今回のお供は、さわやかスタイルで揃えたSSちびカップル♪


写真右側に並ぶのはコキアです。
秋もまた、綺麗でしょうね☆

003DSCN0200.jpg


爽やかちびカップルと対照的な、ちょっと暑苦しいコイツもお供。
 DD 「富士山はじめて見たゾ

004DSCN0206.jpg
アロハシャツなのに暑そうに見えるのは、やっぱサングラスのせい?


 プク 「おはないっぱいでしゅ♡

005DSCN0195.jpg

006DSCN0193.jpg


 プク 「トンボさん、つかまえたでしゅ♡

007DSCN0198.jpg


ブルーベリーの苗木
美味しそうだな~と眺めていたら、長い毛がモシャモシャの毛虫が葉っぱをお食事中でした。
(写してません)
触ったら腫れあがっちゃいそうな虫に見えたので、そーっとオイトマしました。

008DSCN0189.jpg

うちもブルーベリーを育てています。
あんな毛虫が来るかも知れないって事で・・・気を付けなくちゃ。
それにしても、このブルーベリーの木は実がたっぷりで羨ましい♡


 はな 「今度は、もっとお花いっぱいの時に来たいでしゅ♡

009DSCN0186.jpg



気温はこの時で、街中より5℃くらい低かったです。
陽射しは暑いですが、
木陰で風にあたっていると、真夏である事を忘れてしまいそう。

010DSCN0182.jpg


 DD 「オイラ河口湖に住みたいゾ

011DSCN0184.jpg
夏は気持ちいいけど、冬はきっと寒いよ~。

この記事のURL | ☆ 旅行のハナシ ☆ | CM(0) | ▲ top
あじさいまつり*その2 下田*静岡
- 2017/06/18(Sun) -
下田公園のあじさいまつりは、ひとつの「山」を散策して楽しめます。
紫陽花を見ながら歩いていると、上へ上へとゆるやかにのぼっていって・・・

001DSCN9748.jpg



こ~んな 見晴らしの良い場所に出ます♪
 DD 「ひゃっほ~♪

002DSCN9767.jpg



 若ダ 「ここの海に黒船が入ってきたんだよね!

003DSCN9776.jpg
・・・うん、たぶん・・(^^;
歴史は好きだけど地理がダメなので、史実と場所の相関がよくわからない


 若ダ 「鵜嶋(ウシマ)城って書いてあるよ。

004DSCN9782.jpg

下田のお城は、北条時代のモノで、江戸になって廃されたそうです。
↑ウィキ

お城がずっと残っていたら、
ペリーさんが来た時の条約交渉を、お城で行ったりしたかしら?
お城の中には招かないかな・・
(下田の交渉場所は、先月アメリカジャスミンを見に行った”了仙寺” )

 DD 「オイラ住んであげるから、お城壊さなくてよかったのにー。勿体ないナー

005DSCN9780.jpg
 ふんぞりかえりグマ


上からの絶景
斜面を覆うカラフル紫陽花越しの下田湾♡

006DSCN9786.jpg
構図考えて撮ったツモリだったんだけど、紫陽花が見えない。
カメラに収まりきらないので、ぜひ現地でご堪能ください


下田山の展望台は、数か所あります。

お茶ヶ崎展望台からは、
太平洋と下田海中水族館が一望☆

 若ダ 「イルカさんがジャンプしてたの!!

008DSCN9809.jpg

遠目に、イルカが泳いだりジャンプする姿を見られて大興奮のクマ

水族館にコグマを連れて行った事が無いので、
これがイルカさんとの、初めての遭遇(遠いけど)でした。

009DSCN9813.jpg


さて、最後は
メイちゃんと紫陽花 4連投

 メイ 「うふ♡

012DSCN9820.jpg

013DSCN9827.jpg

014DSCN9826.jpg

015DSCN9828.jpg

 メイ 「この浴衣、紫陽花と撮るのに 色がピーッタリでした♡

ダッフィーと2ショットも撮ったけど
ダッフィーの浴衣は、この紫陽花だと色がかぶって見えちゃいます。

016DSCN9824.jpg

 若ダ 「アトリエあもからのお知らせ~☆

ちょっと色味が違いますが、
ピンク色のメイちゃん用浴衣 いくつかminneへ出品中です

19225702_954903204651789_6859160318681311871_n.jpg 

紫陽花・七夕・お祭り・花火・・・
コグマとの夏のお出掛けに、カラフル浴衣をおひとついかが?

***
作品は、手づくり作品の通販・販売サイト「minne(ミンネ)」へ出品しています。




この記事のURL | ☆ 旅行のハナシ ☆ | CM(0) | ▲ top
あじさいまつり 下田*静岡
- 2017/06/17(Sat) -
下田のあじさい祭りへ行きました。


 メイ 「紫のアジサイと相性が良さそうな、ピンクの浴衣着て行ったの~♡

001DSCN9742.jpg



6月14日
ちょうどこの日、「五分咲き」から「見頃」へ表示が切り替わりました。

 ダ 「おじさんが”見頃”って貼り換えてたよ。ベストタイミング♡

001DSCN9831.jpg


下田公園は、ひとつの山。
昔はお城があったそうです。
なだらかな遊歩道を、カラフルな紫陽花を眺めて散策~

002DSCN9749.jpg


大荷物背負って歩きました。
暑かった。
 メイ 「”荷物”じゃないもん!

003DSCN9757.jpg


ダッフィーの顔より大きな紫陽花♪

004DSCN9756.jpg



お星さまみたいな紫陽花♪

005DSCN9751.jpg



大きくて、ひとつのまとまりの中でグラデーションに色が替わって見える紫陽花♪
(手前 赤紫→奥 青紫)

007DSCN9766.jpg



山の斜面一面が、とりどりのアジサイで埋め尽くされている場所は圧巻☆

009DSCN9785.jpg
でも、その感動をカメラに納めきれなかった・・
なんとな~く雰囲気、伝わりますか?


写真だと、葉の緑色がいっぱい見えてしまいます。
もっと、ピンクや紫・青色がいっぱいの斜面に感じたのですけれど
紫陽花の撮影って難しいです。

010DSCN9791.jpg




 ダ 「ミッキーくんみたいな紫陽花発見~♡

011DSCN9804.jpg


 メイ 「DDくんってお花好きなのね。意外・・
 DD 「いぇ~ぃ☆

013DSCN9830.jpg

平日の早朝に上ったので、コグマと写真撮り放題♪
ゆっくりと見て回れました。

これから色づく部分もたくさんだったので
まだまだ綺麗な紫陽花をたくさん見て楽しめると思います。

紫陽花まつりの写真、もう少し続きます。



この記事のURL | ☆ 旅行のハナシ ☆ | CM(0) | ▲ top
かわづ花菖蒲園(河津*静岡)
- 2017/06/13(Tue) -
写真は、ほぼ一か月前の撮影分です。。。

春に、 かわづカーネーション見本園 として
試験栽培を含むたくさんのカーネーションが見られる場所は
5~6月、かわづ花菖蒲園 として開園・見学できます。

(河津町役場HP)

001-DSCN1428.jpg


満開の花菖蒲園って、どんなところ?
・・・とワクワク訪ねましたらば、
今年は開花が遅かったらしく、5/17のときは花が少なくて無料開放されていました。

 若ダ 「ラッキー?それともアンラッキー?

002DSCN1405.jpg

どっちだろうなぁ・・・
いっぱいのお花を見たかったから、アンラッキーだったと思うけど
少ないとはいえ、これだけ咲いているのを無料で見れたから、ラッキーだったのかな♪

003DSCN1410.jpg


 若ダ 「どれがどれだか、ボクわかんないよ。。。

005DSCN1408.jpg

見分け方は、あもにも分かりません。
花菖蒲・カキツバタ・あやめ
どれも皆 アヤメ科 で、花びらの色の入り具合で見分けるそうですが・・・

 プク 「みんな綺麗だから、詳しいお名前は分からなくてもイイでしゅ~♡

006DSCN1401.jpg

綺麗なら◎
写真撮って遊んできました♪

 若ダ 「こんにちは~♪

007DSCN1414.jpg

紫色よりも、黄色いお花の方が開花が早かったみたいです。

008DSCN1411.jpg

黄色のお花の中に、紫のお花がポツンと咲くと
色がよく映えて見えます。

009DSCN1419.jpg

ちなみに。
入園口に、分かりやすい見分け方が掲示されていました。

010DSCN1429.jpg

ふむふむ。と読んで覚えたツモリでも、
園内へ向かって3歩あるくと、既に忘れてました。。。

ネット検索してたら、今年の見頃は5月末くらいだったみたいです。
来年そのくらいの時期に行けたら、また見学へ行きたいと思います。



この記事のURL | ☆ 旅行のハナシ ☆ | CM(0) | ▲ top
稲取の”たままん”
- 2017/06/11(Sun) -
春に食べられなくて、リベンジしたモノ
鈴木養鶏場 さんの「たままん」

たまご屋さんの作るお饅頭です。

001DSCN1297.jpg


お顔がコッケイなニワトリさんパッケージ

002DSCN1298.jpg



消費期限は短く、当日中です。

003DSCN1300.jpg
そうか、稲取は5/16に行ってたんだわ


お饅頭の中は、硬め半熟の色鮮やかなタマゴ☆

004DSCN1304.jpg

タマゴが丸ごと一個入ったお饅頭って、どうやって作るのでしょ?
ゆで卵にしてからお饅頭皮に包んで蒸すと、卵が固くなりそうなのに
タマゴの黄身はやわらかい。
不思議でしょ?

ほんのり塩味が効いていました。
お饅頭の皮は甘めなので、口の中がよく分からなくなります。w

冷たいまま受け取ったんだけど
電子レンジで少し温めた方がきっと美味しい★
お願いしたら、温めてもらえたのかなぁ?

いろんな不思議が頭をよぎったお饅頭でした。
次は温かいのを食べたい♪

005DSCN1299.jpg
ピヨピヨイラストがラブリ~♡

稲取・雛の館にクルマを停めて
歩いて8~10分くらい。。でしょうか。
”たままん”は作る曜日が決まっているそうですので、気を付けてくださいね。

この記事のURL | ☆ 旅行のハナシ ☆ | CM(0) | ▲ top
つるし端午の福まつり 稲取・静岡
- 2017/06/10(Sat) -
5月中に行ったお出掛け
伊豆・稲取の つるし端午の福まつり を見に行きました。
(開催期間は6月30日まで)
⇒ http://www.inatorionsen.or.jp/ (稲取温泉旅館協同組合)

毎年楽しみに出掛ける つるしひな祭り の・・
 プク 「男の子のお祭りでしゅ♡

001DSCN1296.jpg

コグマ兄弟に浴衣を着せて、観に行きました。

”雛の館” に入ると、目の前に
甲冑武者&つるし飾りがドーンとお出迎え

002DSCN1245.jpg

腰に手をあてた姿が凛々しいので、真似しました。
  ダ 「えへん!おサムライさんだよ~

003DSCN1250.jpg
短い手で一生懸命偉そうに頑張ってます


端午の節句らしく、お飾りモチーフは 鯉のぼりや柏餅など。
クマに乗った金太郎飾りくんも、甲冑殿に負けじと凛々しくユラユラ揺れていました。

004DSCN1251.jpg


端午の節句のつるし飾りは、ひな祭りと比べると規模が小さめです。
雛かざりも一緒に並んでいました。

005DSCN1255.jpg

端午の節句のお飾りは、入り口正面と、奥に入ったエリアに飾られていました。

006DSCN1254.jpg


雛祭り期間は、お土産が並ぶ出口周辺は
出口が閉じられ 写真撮影コーナーになっていました。

 プク 「カブトを借りてお写真撮れましゅ♪

014DSCN1283.jpg


童心にかえって遊ぶオトナと

007DSCN1260.jpg


初めてのカブトに大喜びのクマ。

008DSCN1262.jpg

  ダ 「若武者グマだよ~♪

009DSCN1265.jpg

このカブト、片手で支えるには重たくて
(あもは両手じゃ無いと持てなかった)
撮影中、うしろの黒子ダンナの腕がプルプルしてました。


おひな様の時期も豪華ですけれど
端午の節句のつるし飾りも、爽やかで素敵です。

010DSCN1268.jpg

011DSCN1274.jpg

012DSCN1275.jpg


お祭り後半の平日だったからか、館内はほぼ貸し切り状態♪

013DSCN1281.jpg

い~っぱい遊んで楽しみました♪

 プク 「扇かりたでしゅ♪

015DSCN1285.jpg

プクに兜は大きいし重すぎたので、扇で記念撮影♪

面白かったのですけれど、
街中がひな祭りに染まる稲取を知っているから
端午の節句のイベントエリアが雛の館だけだったのが寂しく感じました。
(旅館やホテルではそれぞれ飾っているかしら?宿泊してないからその辺は分からず)

6月は、お祭りと花火がありますので
それと合わせて見に行くのが良いかも知れません。
下田のアジサイも、そろそろ見ごろを迎えるそうですよ♪

・・・というコトで、昨日と今日は
紫陽花飾りを作りました。

fbDSCN9589.jpg

 ***
作品は、手づくり作品の通販・販売サイト「minne(ミンネ)」へ出品しています。

この記事のURL | ☆ 旅行のハナシ ☆ | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ