2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
アメリカジャスミン 了仙寺*香りの花まつり(伊豆・下田)
- 2017/05/19(Fri) -
アメリカジャスミン ってご存知ですか?
白や紫の花が咲き乱れる、こんなお花です。

001-DSCN1323.jpg 


下田の 了仙寺 へ行きました。

002-DSCN1327.jpg 


江戸末期、日米和親条約の交渉が行われたお寺です。
 プク 「ペリーしゃんが来た所でしゅ♪

003-DSCN1379.jpg
・・・プクちゃん、ペリーさんてどんなヒトだったか分かってる?


この 了仙寺 は、別名「ジャスミン寺」とも呼ばれているのだとか。
5月は 香りの花まつり 期間で、約1000株ものアメリカジャスミンが咲き揃います。

 プク 「お鼻がフワフワするような イイ匂いでしゅ~♪

004-DSCN1375.jpg

コグマじゃなくても、鼻をひくひくさせちゃいます。
お花の香りに包まれるお寺って、なんだかオシャレです。

005-DSCN1306.jpg


まだ若い株は鉢の中で成長中。
お寺のお花は、まだまだ増えそう!?

006-DSCN1307.jpg

007-DSCN1311.jpg

一株に、白から紫の花が混ざって咲きます。
咲き始めが紫で、だんだん白く色が変わっていくのだとか。

008-DSCN1313.jpg

「アメリカジャスミン」 ・・・
これが「ニオバンマツリ」と同じ と断定しているサイトが見当たらないので、
正確な所はよくわかりませんが
おそらく ニオイバンマツリ と同じかな?という見解で調べると
南米大陸原産のお花だそうです

漢字で書くと「匂蕃茉莉」
ジャスミンみたいなお花だけれど、根本はナス科。ジャスミンとは違うモノだそうです。

でも、ペリーさんが通ったお寺ですもの。
難しい漢字のお花より、”アメリカ”ジャスミン と呼ぶ方が雰囲気が出て好きです♪

009-DSCN1373.jpg

香りがとっても気に入ったので、お花がいくつか咲いている小さな一鉢を買って帰りました。
しっかり育てて、寒さに気を付けて
来年 お庭でふわ~っといい香りが漂ったらいいなと思います♪


オマケのグチです。
旦那ちゃんにカメラを渡し、
「満開のアメリカジャスミンに囲まれるメイ」を撮って貰った ハズ の一枚。

010-DSCN1319.jpg

後から写真見たら
メイの目線合ってないし
構図悪いし
お花のうつり具合も中途半端だし
「何コレ、ボツ写真じゃん!」と文句言ったら
「クマの目線なんて知らん!」と返されました。

あもとクマたちが、毎回どれだけ苦労して写真撮ってるか
横で見てて気づいてないワケー???
カメラ持たすんじゃなかった。ちっ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ニオイバンマツリ 5号A
価格:1620円(税込、送料別) (2017/5/20時点)


スポンサーサイト
この記事のURL | ☆ 旅行のハナシ ☆ | CM(0) | ▲ top
ゆかたdeくさつおんせん*群馬県
- 2017/05/16(Tue) -
草津名物の 湯畑 を見に、草津温泉へ行きました。
 メイ 「温泉街には、モチロン浴衣♪ 可愛いわね~って褒めてもらえたの♡

001DSCN0676.jpg

草津エリアに入ると、湯畑が見えてくるより先に硫黄の香りに包まれます。
さすが温泉街!という香り。
目でも鼻でも散策を楽しみました。


ともに浴衣の 姉グマと弟グマ
後ろの建物は、伝統の湯もみが観られる 熱乃湯(ねつのゆ)です。

002DSCN0689.jpg


 メイ 「ここの湯もみショーを見学してみたかったの♪

003DSCN0635.jpg

「湯もみと踊り」ショーは、約20分
湯もみ娘さんたちの、草津湯もみ唄を生で聴いて見学できます。

 メイ 「くさつぅ~ よいと~こぉ いちど~は おいでぇ~♪

004DSCN0643.jpg
メイ、湯もみの真似


気合入れて並んだら
ラッキーな事に、最前列で見学できました♪

005DSCN0649.jpg

006DSCN0651.jpg

007DSCN0657.jpg

008DSCN0656.jpg

009DSCN0659.jpg

最後の水しぶきはダイナミック!
湯気が立ち込めたけれど、客席までは水がかかりません。
クマたちも湿気ず、一安心。


 プク 「楽しい湯もみ、ありがとでしゅ~♪

010DSCN0667.jpg

湯の花がたっぷりの草津の湯
浸かればさぞや美人になれた事でしょう・・・

今回すぐに次の目的地へ向かったので、草津でお湯に浸かりませんでした。
無念。
温泉美人になりたかったよー



湯畑の正面に、光泉寺の山門(階段)が延びています。

011DSCN0680.jpg

お寺まで階段を上がっていくと
湯畑の全容が見渡せます。

012DSCN0682.jpg

木枠が並ぶ様子が、
なにかお豆腐とかプリンとか食べるものを作っているみたいに見えました。。。
お腹すいてたからかな。


 メイ 「温泉のすべり台みたい♪

013DSCN0702.jpg

湯畑の、升目(?)の裏側です。
すべり台を、滝のように温泉が流れ落ちます。

 プク 「プクもすべりたいでしゅ~♪

014DSCN0710.jpg

・・・火傷しちゃうからやめようね

硫黄の香りが楽しい草津温泉。
ランチ&食べ歩きの散策を楽しみました。



この記事のURL | ☆ 旅行のハナシ ☆ | CM(0) | ▲ top
明治のトンネル*静岡市・藤枝市
- 2017/05/07(Sun) -
国の 登録有形文化財 、古いトンネルを見に行きました。

001DSCN0219.jpg 


道の駅 宇津ノ谷峠(静岡側)にクルマを停めて、テクテク歩きます。

この道の駅は、山をはさんで静岡市側と藤枝市側の両方にあります。
どちらからでも明治トンネルへ行けますが
静岡市側の道の駅からの方が、宇津ノ谷集落の中を歩いて行けます。




002DSCN0222.jpg

風情のある 宇津ノ谷集落 の街並みですが
普通に居住されているお家ばかりなので、写真は割愛。
ご迷惑にならないよう、静かに歩きました。


 ダ 「トンネル 見えた!

003DSCN0227.jpg

明治のトンネル
このサイトの説明がとても分かりやすいです

004DSCN0229.jpg

赤いレンガ造りのトンネルの入り口に、コケやツタが這っています。
今のコンクリート造りには無い美しさです。


 メイ 「ヒンヤリした風が抜けるの

005DSCN0236.jpg

トンネル入り口周囲は木々が茂り、少し薄暗くも感じられる場所。
真夏にここへ来たら気持ちよさそうです。

007DSCN0231.jpg

内部へ続くライトの色が、なんとも言えずイイ感じ。

006DSCN0237.jpg

でもね、ひとりで来たら、ちょっとコワいかも。。。

時間がなかったことと
入ったら違う世界に到達してしまいそうな雰囲気に呑まれて、
中を歩くのはやめました。(;'∀')

入り口を見るだけでも、充分に素敵な雰囲気を味わえます♪


トンネル近くの広場に、4台ほど停められる駐車スペースがありました。
県道から入れるようです。

008DSCN0223.jpg

クルマで乗りつけて、宇津ノ谷集落の佇まいを見逃すのは勿体ないと思うので
このトンネルへは、道の駅から散策しながら向かうのが楽しいかな~と思います。

道の駅のHPに、周辺のハイキングコースの案内も出ています。
今でこそ「ハイキングコース」ですが、
トンネルの無かった時代には、その山道が一般道。。。?
昔の人は健脚です。




この記事のURL | ☆ 旅行のハナシ ☆ | CM(0) | ▲ top
東光寺の長藤*牧之原市
- 2017/05/06(Sat) -
4月のお出掛け写真です。

牧之原市の藤の名所のひとつ
東光寺の長藤 を見に行きました。

 ダ 「青空に藤の花って、とっても爽やかに見えるよ☆

001DSCN0157.jpg 
撮影日:2017年4月25日
今頃はもう見頃を過ぎてしまったかしら・・


ここの藤は、磐田市 熊野(ゆや)の長藤 の子孫です。
(熊野の長藤を接ぎ木したそう)
熊野の長藤も見たかったけれど、磐田までは遠かった・・

002DSCN0145.jpg 


抱っこされて下向いて、ハイチーズ☆
 メイ 「高い藤棚だから、一緒に撮るの大変~

003DSCN0152.jpg 

”長藤”なので、花房はもう少し伸びるのでしょうか。
このくらいの、上部3分の1くらいが咲いているくらいの咲き具合が好きです。

004DSCN0147.jpg 

ご近所からも、遠方からも、多くの人が見に来ていました。
大きな藤棚の下で、お茶を飲んだりおしゃべりしたりするのかな。
近くにあったら、お茶菓子持参で眺めて過ごしたい。

005DSCN0149.jpg 


お寺さんなので、観覧無料。
すぐそばに駐車場があります。

この駐車場に入る道がとても狭いので、ご注意ください。

006DSCN0158.jpg 

道幅はクルマ1台分あるけれど、突き当りのT字路の角度が急なので、
みなさん思い切りハンドル振って、こすらないよう苦慮してました。
それをクリアすれば、見事な藤棚の下でゆったり休憩できます。

この記事のURL | ☆ 旅行のハナシ ☆ | CM(0) | ▲ top
SSコグマの初節句
- 2017/03/05(Sun) -
おひな祭りは3日で終わったけれど、もう一つ追加のお出掛け記。

今年が初節句のSS2クマ、
春の伊豆へは連れて行かなかったので
足柄・開成町の 瀬戸屋敷ひなまつり へ、お雛様に会いに行きました。

 はな 「わぁ、きれいでしゅ~

001DSCN8474.jpg 



今年初めて出掛けたお屋敷。
この地で代々 名主職をつとめてきた瀬戸氏のお屋敷で、築300年だそうです。

 プク 「大きいでしゅー!
 はな 「れきしでしゅー!

002DSCN8478.jpg 

 クマS 「おひなさまでしゅー♡

003DSCN8482.jpg 


南側のお座敷に飾られたお雛様

 クマS 「綺麗~~~~♡

004DSCN8497.jpg 

 はな 「うちにも欲しいでしゅ♪

005DSCN8496.jpg 
無理でしゅ。



つるし雛の飾りは、地域によって少しずつ特色が出ます。
ここでは 紫陽花の飾りが ”らしい”なぁ~と思って眺めました。

015DSCN8530.jpg 


精巧な犬張り子、鈴も付いてとってもかわいかったです

006DSCN8500.jpg 


北側のお座敷には、他地域で見ない形のお雛様の大群が。

007DSCN8504.jpg 

ひとつひとつはコンパクトな飾りですが
これだけ勢ぞろいすると、圧巻です。


裏手の蔵へ、渡り廊下でつながれた道にもお人形たちが。

008DSCN8507.jpg 


第二会場(?)の大きな蔵

009DSCN8509.jpg 


大きなつるし飾りは、高さ2.4メートルあるそうです。

010DSCN8510.jpg 


 プク 「レッドカーペットでしゅ♪
 はな 「おひな様とお揃いでしゅ♪

011DSCN8512.jpg 
違うケド・・まぁいっか


ところで
お内裏様って、こんなに堂々と大太刀を抱えていましたっけ?

012DSCN8517.jpg 

もっと、さりげなく腰に飾ってたと思うのですけど。
お武家のお雛飾りなのかしら

013DSCN8518.jpg 


ん~♡華やか

014DSCN8528.jpg 


いつもは、見上げてばかりいる吊るし飾り
ここでは蔵の二階から、見下ろして眺める事が出来ます。

016DSCN8531.jpg 
こんな眺め方も楽しいです♪


手作りの宝船
七福神が乗船してます。

017DSCN8534.jpg 

 プク 「わぁ、ボクも乗りたいでしゅ~
 ?神 「すまんが満員御礼じゃよ。次の船に乗っとくれ

018DSCN8537.jpg 



手前の、グラデーションの綺麗なつるし飾りは
(たぶん手縫いの) つまみ細工を繋いでいました。

019DSCN8547.jpg

お花がいっぱい!
へぇ~と詳しく見たけれど、これだけの数を作る気力が持てそうにない・・・


おひな様と沢山写真を撮った後は
西平畑公園 へ上りました。

020DSCN8551.jpg 

3月12日まで 桜まつり開催中 ですが
今年のあたたかい気温と、この前日が暴風でしたため、
ほとんどの樹が、花の見ごろを過ぎていました。残念

021DSCN8553.jpg 

来年も、可愛いつるし飾りを巡って
おひな祭りを楽しみたいと思います🌸


この記事のURL | ☆ 旅行のハナシ ☆ | CM(0) | ▲ top
伊豆の桜を見に行こう*2017 その8 稲取ふれあい公園
- 2017/03/01(Wed) -
伊豆のお花見旅ブログ、ラストです。

稲取の、雛の館からむかい庵へ向かう途中
前方に見える山の中腹に、大きな鳥を見つけました。

001DSCN8348.jpg

002DSCN8349.jpg

公園っぽいけど、何だろうな~と
見当をつけて車を走らせ・・

到着しました。
稲取ふれあいの森
003DSCN8351.jpg

ウォーキングコースや展望台、長~いすべり台などがある、山の公園です。


展望台からの景色☆

005DSCN8353.jpg

稲取の街を一望できます。
港から、おそらく大島へ向かうであろうジェット船が出港していました。

 DD 「オイラは海のオトコだぜ☆

006DSCN8358.jpg
サングラスの似合う場所へ連れて来られて、ご機嫌のクマ

下から見えた、大きな鳥のマークは
いろんな花木でできています。

007DSCN8352.jpg

008DSCN8361.jpg

お花の季節になったら、もっと綺麗に見えるのでしょうね。

 DD 「お弁当ないのか?腹減ったぞー

009DSCN8365.jpg
こんなに景色の良い場所があるとは知らなかった。。。
次はお弁当持ってきてココで食べましょ


コグマと保護者
海に向かって何を叫ぶ?

010DSCN8364.jpg


ふれあい公園までの道は、2車線道路ですが勾配が急なところがあります。

011DSCN8368.jpg

次に稲取へ行く楽しみが増えました。


稲取の楽しみと言えば、もう一つ。
”たままん”を食べてみたかった・・・

今回、クダンの”たままん”は食べられていません。
作る日が決まっているそうで(この時は火木土とのこと)
来店した水曜日には一つも残っておらず。。

”たままん”は、養鶏農家さんがつくる
煮卵を入れたお饅頭 だそうです。
この記事を見て、気になってお店へ行きました。
⇒ http://www.shizufan.jp/netamap/tobu/116590/ (しずふぁんサイト)
(最後に載ってる半分カットした”たままん”の写真に、あもの食い意地が射抜かれた)

お店の方に、『次に来るときは、電話もらえればとっておきますよ』と言っていただき
別のおススメの ”しおたま”と ”自家製厚焼き卵”を買って帰りました。

012DSCN8375.jpg

お腹ぺっこぺこだったので
お店で早速一つ食べさせていただいた”しおたま”

何もつけずに食べても、美味しかったです。
絶妙な塩味がついている半熟ゆで卵♪
海水で茹でているそうです。

013DSCN8376.jpg


厚焼き卵は、

014DSCN8377.jpg

お出汁がとろ~り♪

015DSCN8378.jpg
この厚み、自分じゃ焼けない。。。

切り分けて、数回に分けて大事にいただきました。
こちらも、なにもつけずそのままで美味しかったです。

お値段が300円台だったのが更に魅力。
(厚焼き卵って、もっと高価なイメージがある)
次回の稲取では、たままんとしおたまと厚焼き卵と、冷蔵庫のストック次第で普通の卵も、
買って食べたいな~と狙ってます。

この記事のURL | ☆ 旅行のハナシ ☆ | CM(0) | ▲ top
伊豆の桜を見に行こう*2017 その7 雛のつるし飾りまつり(稲取・むかい庵)
- 2017/02/26(Sun) -
春の伊豆旅は、桜めぐりとお雛様めぐりの旅。

稲取「雛の館」を見学した後は
海辺の「むかい庵」へ移動しました。

 DD 「なんだよ、ここも女の子まつりじゃねーか

001-DSCN8325.jpg

  ダ 「そんなコト言わないで、一緒に写真撮ろうよ~
 メイ 「はやくはやく!!

 DD 「しょうがねー、つきあってやるかぁ

はい、チーズ☆

002-DSCN8322.jpg
3クマ並んで撮ったはいいケド、若干1クマ やっぱ似合わない・・

今年のむかい庵も、あったかな雰囲気の展示でいっぱいでした♪


このカーテンの向こう側は・・

003-DSCN8327.jpg

一転して、海の中。

004-DSCN8329.jpg

まわりのつるし飾りの色合いが変わると
その場の空気の色まで変わって見えるような気がします。

可愛い海の生き物たちや、水泡のような手毬がたくさんのつるし飾り。

手毬からは、可愛いちびっこがお顔を出していました。
クマノミさんかな?

005-DSCN8332.jpg


 DD 「オイラ海の男になるから、ココで写真撮ってくれよ

006-DSCN8334.jpg
え?漁師グマになるつもり?


海のエリアの隣は、端午の節句コーナー

鎧兜の前で、もふもふクマボーイズのキメポーズ☆

007-DSCN8337.jpg


 DD 「オイラ、サムライになるから、ココでも写真撮っといてくれよ

008-DSCN8340.jpg
え?あんた将来どうするつもり?

写真たくさん撮って遊んで、
スタッフさんたちと、先に来訪しているしもみちクマご一家のお話で盛り上がりw
今年も楽しいお雛飾り鑑賞ができました。

稲取では、25日から素戔嗚神社の雛段飾りがはじまったそうです。
100段以上の神社の石段に、毎朝飾られるというお雛様たち。
(毎朝飾って毎夕しまう。。大変だ)

一度見てみたいのですが、旅日程となかなか合わせられなくて・・・
来年また機会を狙おうと思います。


番外編

 DD 「次行くぞ、早く乗れよ~

010-DSCN8317.jpg
将来はトラック野郎?


  ダ 「稲取の海です♪この日もいいお天気でした

011-DSCN8313.jpg

ゴロゴロ大きな石が並ぶ海岸で、鳥さん発見
誰だろう・・・ 鵜でしょうか?

012-DSCN8311.jpg

何かを探して歩いていました。
あの長~いクチバシで、何を食べるのかな。



この記事のURL | ☆ 旅行のハナシ ☆ | CM(0) | ▲ top
伊豆の桜を見に行こう*2017 その6 雛のつるし飾りまつり(稲取)
- 2017/02/23(Thu) -
毎年、河津桜のお花見とあわせてお邪魔する
稲取温泉の「雛のつるし飾りまつり」
今年の開催期間は、3月31日(金)までです。

文化公園「雛の館」

001DSCN8259.jpg

入り口を入った目の前の
大きな雛段飾りは圧巻です。
お雛様、何組分飾られているのでしょう・・


「綺麗~☆」を通り越して、ただただクチ開けて眺めちゃう大量のつるし飾り。
毎年見てても圧倒されます。

002DSCN8287.jpg

うちわで扇いでフワフワさせてみたい。

003DSCN8278.jpg



ここに下がっているのは、全部 桃飾り♪
上から下まで入りきりません。

004DSCN8263.jpg

下から撮ったから、メイの顔がヘン。
 メイ 「なんですって!?



 メイ 「ちゃんと可愛く撮ってよねっ

005DSCN8272.jpg

へいへい。ハイチーズ☆


今年は、スワロフスキーの ”デコつるし飾り” がありました。
(去年もあったかは記憶にない)

006DSCN8281.jpg

キランキラン☆のうさぎさん飾りに
キランキラン☆の、金目鯛飾り

007DSCN8283.jpg

手毬に至っては、キランキラン☆しすぎて
別の機械か鉱物であるかのように見えました。

008DSCN8279.jpg

飾りを縫うだけでも大変だと思いますのに。。。
デコるの、どれくら時間がかかったのでしょうね。


今年の干支のニワトリさん

009DSCN8294.jpg

ニワトリさんは、つるし飾りでもデコでもありませんが
可愛いお目目でお客さんをお見送りしていました。
(展示スペースは出口近く)


スワロデコのつるし飾りが一番印象に残りました。
もしも、つまみ細工のカンザシをデコったら、
きっとあんな風にキランキラン☆ に見えるのでしょうね。

面白そうだけど、重たくなるかな?



この記事のURL | ☆ 旅行のハナシ ☆ | CM(0) | ▲ top
伊豆の桜を見に行こう*2017 その5 みなみの桜と菜の花まつり(南伊豆町)
- 2017/02/22(Wed) -
大きなハンバーガーを食べてお腹が落ち着いたら、睡魔に襲われ・・・

南伊豆町へ着いたのは、
すでにお日様の光が夕方の色になったころでした。

  ダ 「朝早く出てきたから、眠くなっちゃったの

001DSCN8221.jpg 


大好きな 日野の菜の花畑 ですが
う~ん、夕方は写真の色がイマイチで残念。

 メイ 「目で見る菜の花はキランキランして見えました☆

002DSCN8225.jpg

桜と同じく、今年は菜の花も満開になる時期が早かったそうです。
この日、お花がまだ残っていて良かった~

 メイ 「でも、ちょっと葉っぱが多いかな。

003DSCN8231.jpg


来場記念パネルで記念写真。
お尻に敷いた新聞紙の見えるのが味気ない・・

005DSCN8215.jpg

撮影中に、どんどん風が強くなってきて
若旦那とDDは、途中転がりました。

  ダ 「お鼻ぶつけたー
 DD 「もっとイイ時に連れてこいよな

006DSCN8218.jpg


青野川沿いの河津桜も満開です。

007DSCN8234.jpg


この、土手沿いに桜が並ぶ様子が好き。

008DSCN8233.jpg

菜の花と桜の競演は、残念ながら今年みられませんでした。
土手の菜の花はもう終わっちゃったのかしらん


 メイ 「桜の花カンザシみたいでしょ♪

009DSCN8238.jpg

ふさっと咲いた一枝をお借りして、満足のメイ。


せっかくなので、陽が落ちるまで待ちました。

夜桜ライトアップ☆

010DSCN8250.jpg

何年も通っているけれど、実は見るの初めてです♡

桜の樹一本一本が、みんなライトを浴びて主役級でした。

おだやかな青野川の水面に、ライトを浴びた桜が映って見えます。
桜の樹の数が倍に増えたよう。

011DSCN8243.jpg

いつも、寒くてライトアップを観ずに移動してしまっていたけれど・・
それって勿体なかったなーと、ちょっぴり後悔しました。
おススメです♪

でも物凄く寒かったので、防寒対策はどうぞ厳重に。


翌朝、山から朝日があたり始めた青野川周辺。

012DSCN8254.jpg

テレビの収録で、ドローン撮影が行われていました。
移り込まない場所にいたとは思っていますが・・・

 DD 「オイラ、テレビに映ったかな!?

013DSCN8252.jpg




人が少ない早朝散歩も楽しかったです。


陽が落ちてライトアップがはじまるまで、
さくらまつり会場近くの 銀の湯会館 で温泉に浸かって待ちました。
青野川沿いの温泉です。

ここの露天風呂から、満開の桜の枝が少しだけ見えました。
夜に向かっていく空の色と桜の花
両方を眺めながらボーっと温泉に浸かって時間をつぶします。

贅沢気分♪

 メイ 「ババンババンバンバン ア、ビバビバビバ♪

000ろてん-2 

日によって、男湯と女湯が入れ替わるみたいです。
この日の男湯からは桜が見えなかったそうなので、どちらに入る事が出来るのかは運次第?



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

桜の苗木【河津桜】カワズザクラ1年生 接ぎ木苗
価格:1382円(税込、送料別) (2017/2/16時点)


この記事のURL | ☆ 旅行のハナシ ☆ | CM(0) | ▲ top
伊豆の桜を見に行こう*2017 その3 河津涅槃堂の上の見晴台
- 2017/02/18(Sat) -

河津駅から5キロほど、

さくらまつり会場の端の方に、お堂があります。

涅槃堂

001DSCN8143.jpg

普段は中へ入れず、ガラス越しに中を覗き見るだけですが
ちょうど2月15日のお祭り期間前後は、お堂の中へ入ることができます。
(拝観料200円)

涅槃像

002DSCN8145.jpg

頭を北に、顔を西に向け
釈迦が80歳でその生涯を閉じたときの様子を模しているものだそう。
涅槃型というのは、珍しいそうです。

 ダ 「こんにちは、お邪魔します

003DSCN8147.jpg

江戸時代につくられたそのままの姿で、いまもおやすみ中。。。
ココロ静かにお参りと甘茶をいただきました。

ここでいただいた「甘茶」、お茶なのに甘く飲みやすかったです。
パッと見はガクアジサイのような低木の葉を、お茶にしたものだそうで
甜茶よりも甘いと思いました。


涅槃堂の横手から、見晴台へのぼる坂道があります。

004DSCN8135.jpg


ちょっと階段をのぼっただけで、この見晴らし♪
河津川沿いに満開の桜が連なっているのが一望できます。

005DSCN8137.jpg


この見晴台を、下から見るとこんな感じ。
それほど高くない場所なのに、広々見渡せて得した気分です。

006DSCN8142.jpg


  ダ 「綺麗だね~♪
 メイ 「ね~♪

007DSCN8141.jpg

電車だと、涅槃堂まで歩いてくる人は少ないですが。。。
車で河津を訪れるときにはお勧めです。


涅槃堂の駐車場

008DSCN8133.jpg
この駐車場、数年前まで無料だったのですけれど今は有料でした。ちょっぴり残念w


桜のアーチを歩きました。

009DSCN8185.jpg


桜と青空と若旦那の共演🌸

010DSCN8195.jpg

川向うの山肌に、桜の若木が植えられている一角がありました。
しっかり育ったら、また河津川沿いに植樹される予定の木々でしょうか。
この先も河津桜のピンクのラインがまだまだ延びていくのかな♪




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

桜の苗木【河津桜】カワズザクラ1年生 接ぎ木苗
価格:1382円(税込、送料別) (2017/2/16時点)


この記事のURL | ☆ 旅行のハナシ ☆ | CM(0) | ▲ top
伊豆の桜を見に行こう*2017 その2 河津さくら
- 2017/02/16(Thu) -
 ダ 「春の伊豆で~す🌸

001DSCN8165.jpg

毎年楽しみにしている河津のお花見

河津川沿いの桜の木は、満開の枝が多く
でも、例年よりも早い時期に行ったからか、人はそれほど多くなく
ウキウキ楽しく歩いてきました。

002DSCN8164.jpg



 メイ 「いいお天気で撮影日和~♪

003DSCN8158.jpg

時々雲がかかったものの、概ね良いお天気でした。

河津桜のピンク色は、青いお空によく似合います。

004DSCN8171.jpg


 メイ 「眩しいー!

005DSCN8172.jpg


河津川で見つけた鳥さんたち

006DSCN8175.jpg

007DSCN8152.jpg

お食事に忙しそうでした。


毎年恋しくなる、このピンク色♡

008DSCN8150.jpg


 ダ 「下流の方はツボミの枝も多かったので
    まだまだお花見を楽しめると思いま~す。

009DSCN8196.jpg

これらの写真は、2月14日の撮影です。


桜をバックに、ハイチーズ☆

010DSCN8192.jpg

横や後ろから
「あら~、可愛い着物着て来て!
「クマちゃんもお花見なのね~
「可愛い~♪
ギャラリーからいただく御声に、大満足のクマ(特にメイ)


グラサンコグマも、ハイチーズ☆

011DSCN8202.jpg

この時聞こえてきたギャラリーの御声は・・・
「何あれ!悪そうーーー


これを聞いたグラサンコグマと保護者は、ちょっと拗ねましたが

012DSCN8203.jpg

 DD 「遠山の金さんは桜吹雪を背負ってたんだゼ!
     オイラにだって桜は似合うんだい、てやんでぃ!

なんだかんだ言っても、桜を見ると気分がウキウキします。
楽しくお花見してきました。

この記事のURL | ☆ 旅行のハナシ ☆ | CM(2) | ▲ top
伊豆の桜を見に行こう*2017
- 2017/02/15(Wed) -
着物姿のコグマを連れて
今年も早春の伊豆へ行きました。

今年は河津桜の開花が早く・・・
2週間、予定を前倒ししました。

行けて良かった♪
満開を迎えた桜が多かったです。

C4mJgYbUYAAN20kawadu.jpg

上の写真は、涅槃堂付近の桜。
河津駅より少しだけ上流 (歩ける距離) です。

下流側の方は、まだツボミの方が多い樹もありました。



今週末は暖かいそうですので、きっとお花見日和になりますね。

この記事のURL | ☆ 旅行のハナシ ☆ | CM(0) | ▲ top
コグマと一緒に高尾山
- 2016/12/08(Thu) -

高尾山へ出掛けました。

お供は 小さなダフコザルと、


 ストラップD 「お山大好キィ♪


001-DSCN6184.jpg



旦那ちゃんのお気に入り、ディーディーです。


 DD 「若旦那は置いて来たゼ



002-DSCN6193.jpg




高尾と言えば、天狗サマ


黒豆の詰まった天狗焼きを食べながら


003-DSCN6182.jpg

あんこよりも優しい甘み。焼き立てアツアツです。猫舌さんは要注意。


いろんな天狗サマを探して歩きました。


004-DSCN6197.jpg


005-DSCN6195.jpg


006-DSCN6199.jpg



 DD 「超クールだぜ☆


007-DSCN6202.jpg


幼稚園のとき、お泊り保育で高尾山へ来ています。

ほっとんど記憶にありませんが、

この大きな天狗のお面の面構えダケは、ハッキリと覚えています。

オサナゴコロに、強烈な印象を受けたみたい。。。(怖かったんだと思う)

あの天狗面は、このお堂にあったのね。



高尾山の、途中まではケーブルカーで上がったので

まぁまぁラクに山頂へ到達。


 DD 「テッペンとったゼ☆


008-DSCN6216.jpg




DDの向こう側が富士山です。

雲に隠れて残念ながら写っていません。


009-DSCN6214.jpg


こうやってクマ連れて写真撮って遊んでたから、話しかけやすかったのでしょうか。

テレビ局のお正月特番に参加しませんかと聞かれました。

(無理無理無理ッ)


丁重にお断りしましたが

コグマが独りで動いてお話できるなら、喜んでインタビュー受けさせるのに。w


 DD 「てっぺんで食べるオニギリは格別だゼ


010-DSCN6217.jpg




一休みしたら下山しましょう。

帰りは4号路を歩きました。


 DD 「ダンナぁ、おいら疲れたッス


011-DSCN6229.jpg 



4号路は、途中に吊り橋があります。


012-DSCN6230.jpg 


あも旦那「DDも下見るかぁ?


013-DSCN6231.jpg 


 DD 「ヒョーッ ダンナやめてくだせぃ


014-DSCN6234.jpg 


 DD 「落ちるっス 怖いッス


015-DSCN6235.jpg 


吊り橋、けっこう揺れました。




のぼりはケーブルカーに乗り、


016-DSCN6249.jpg 


帰りは、眺望抜群のリフトで下りました。


017-DSCN6238.jpg 


足がゾワゾワします。


018-DSCN6239.jpg 


でも、混雑したケーブルカーよりも

景色を堪能出来て最高でした☆


 DD 「リフトサイコーッ


019-DSCN6245.jpg 



無事、下山。


 DD 「また連れてってくだせぃ


020-DSCN6173.jpg





でっかい旦那ちゃんのリュック

この日はお弁当とDDしか入っていませんでした。






[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

高尾山/笑顔の花 [ 北島三郎 ]
価格:1234円(税込、送料無料) (2016/12/8時点)


この記事のURL | ☆ 旅行のハナシ ☆ | CM(0) | ▲ top
タカドヤ湿地 (愛知県稲武地区)
- 2016/12/05(Mon) -
愛知県の紅葉

タカドヤ湿地 へ行きました。

001DSCN5721.jpg
 撮影日 2016年11月22日


落葉が多く、紅葉を楽しむにはギリギリでしたが
キンと冷えた空気の中 紅葉の色が目に眩しかったです。

002DSCN5722.jpg


変わった名前のこの場所は
遊歩道が整備されているので、湿地特有の植物を観察しながら散歩できます。

003DSCN5717.jpg

この湿地は、昭和のある時、
小学校の父兄方が 子どもたちの為に天然のスケートリンクを作ろうと手作りで整備したものの
湧水があるのでうまくいかずに、数年で計画断念したそうです。

天然のスケートリンクが出来上がっていたら、景色がずいぶん変わっていただろうと思います。

004DSCN5719.jpg

訪れる人が少ない、隠れた紅葉の名所
スケートリンクがなくても、足を延ばす価値があると思いました。

山間で寒いので、お日様のしっかり上っている時間に行くのがおススメです。

http://kouyou.yahoo.co.jp/detail/ac0623si30827/

この記事のURL | ☆ 旅行のハナシ ☆ | CM(0) | ▲ top
紅葉とイチョウとサクラの花 (愛知県豊田市小原町)
- 2016/12/01(Thu) -
「四季桜」 って、ご存知ですか?

 ダ 「紅葉ひろったー♪

001DSCN5675.jpg

4月と10月の、年に二回開花する なんだか得したような気分になれる桜です。


四季桜まつり が開催されていると知ったので
(2016年の開催期間は、11/5~11/30マデ)
小原町へ出掛けました。
http://www.kankou-obara.toyota.aichi.jp/?cat=4


これが 四季桜
花びらの色は淡く、
一輪一輪が とても小さなサイズのお花です。

002DSCN5671.jpg
 撮影日 2016年11月22日



大きくて立派な紅葉

005DSCN5661.jpg


その葉裏から眺める桜の花

003DSCN5664.jpg


紅葉と桜を同時に楽しめるなんて、不思議で贅沢なキブン♪

004DSCN5668.jpg


町おこし事業でしょうか。
桜と紅葉の若い樹が、町のあちこちに植えられていました。

007DSCN5674.jpg

これからもっともっと、鑑賞箇所が増えるのかな。



小原ふれあい公園の四季桜

008DSCN5678.jpg

おまつり開催期間中でしたが、
ここを訪れたときにはイチョウも桜も見頃を過ぎていたようで、少し残念な気がしました。

おまつり会場は、町内に何カ所か点在しています。
駐車場料金が、各会場別の徴収ではなく、一日共通で町内の各会場を巡る事が出来ればいいのになーと思いました。
(初めてだったのでナビに出て来た公園へ真っ先に行ったけど、もっと桜の数が多い会場が別にあったらしい。)



サクラと紅葉とイチョウをバックに

 クマS 「チーズ~☆

009DSCN5684.jpg


イチョウと桜を並べて観られるなんて、やっぱり贅沢です。

010DSCN5685.jpg

四季桜の樹々たち、
イチョウや紅葉に負けずに、もっと太く大きく育ってね。


この記事のURL | ☆ 旅行のハナシ ☆ | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ