FC2ブログ
2019 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2019 11
あっつーいので、ちょっと涼しくなれる?掛け軸を *石川県穴水町の来迎寺
- 2019/08/12(Mon) -
猛暑酷暑が続いています
何をしても暑いー ので、
本日は、「そういえば写真撮って、載せていなかったなー」の、思い出しネタのご紹介。

撮影日は、2018年 5月3日
去年のGWに、能登半島を旅した時のお話です。

 若ダ 「来迎寺にお邪魔しました♪

001DSCN0391.jpg

福井~石川~富山 を、ぐるーっとドライブしていた時に立ち寄ったお寺さん
位置は、能登半島の半分より上側(北側)です。

山門前に階段が伸びる佇まいが素敵☆

002DSCN0389.jpg

ここへは、石川県指定の天然記念物
「ライコウジのキクザクラ」を見学に立ち寄りました。

003DSCN0394_20190812112619370.jpg

残念ながら、お花はほぼ終わりかけの時期でしたが
それでも、紙でつくったお花のポンポン飾りのように
(幼稚園や小学生の頃、〇〇会となると必ず作った薄紙で作るお花飾り。あれは何という名前なのでしょ?)
ふんわり丸く咲いた桜のお花をいくつも見る事ができました。

名前はキクザクラ・・・ でも、牡丹みたいにも見えます。
ほわーっと咲いて可愛かったです。

満開の頃には、枝が重たそうに見えるそうです。
その時期を眺めてみたい♪

004DSCN0395.jpg


ちょうど「お花まつり」の期間だったか、準備中だったのかな・・・?
中もどうぞとお声をかけていただいたので、本堂など見学させていただきました。

手作りのつるし飾りや兜が飾られていました。

007DSCN0402.jpg



そして、「こちらも珍しいと思いますのでどうぞ」と案内していただいた、
二幅の掛け軸~♪

006DSCN0416.jpg

丸山応挙作と伝わる、幽霊画が
二幅並んで掛けられていました。

歴史の教科書で、こういう幽霊画を見たことはあったけれど
本物を間近に目にしたのは初めてです。

せっかくの機会なので、掛け軸前で正座して鑑賞しました。

 若ダ 「・・・

005DSCN0415.jpg

どちらも供養の為、こちらに持ち込まれたそうです。

写真撮影大丈夫ですよ、と言って頂いたので
若旦那の鑑賞風景だけでなく、それぞれの掛け軸のお顔のアップ写真も撮った ツモリ だったのですが。

おかしい。
アップ写真はそれぞれピンボケしちゃって、判る写真がありませんでした。

???

幽霊掛け軸の写真を撮るのに、あもの手が震えたものか?
それとも幽霊さんたちが、素人あもにアップで撮られるのを嫌がられたものか?
ちょっぴりヒヤッとするんだかしないんだか分からないくらいビミョーな、
幽霊さんとの涼しくなれそうななれなさそうなお話 でゴザイマシタ。

彼女たちのアップ写真は、お寺のHPに綺麗に掲載されています。


炭の濃淡で描かれた幽霊画は、午前中の明るい時間に鑑賞したので怖くありませんでした。
足元がかすれたような、消えてしまいそうな
すぅ~~~~~っ と立ち上がってるような?
細~い線が 涼しげで綺麗でした。
団扇で扇いだら、ふたりのやわらかそうな髪が風にフワリとなびきそう。



さて。
来迎寺は、庭園も石川県指定の名勝です。

本堂の裏手の山?へ、廊下(勾配キツめ)が伸びていて、

009DSCN0406.jpg

そこから見えるお庭も、眺めてボーっとしていたくなる景色でした。

008DSCN0411.jpg


窓辺に座って足をブラブラさせながら
上ってくる風を受けて・・・ お昼寝したくなるような、そんな場所でした

 DD 「足伸ばせて気持ちイイー♪

010DSCN0409.jpg

 若ダ 「他の季節は何かお花が咲くのかな

011DSCN0405.jpg


こんなふざけた格好のクマも「可愛い」と迎えていただいて
お寺のみなさま、ありがとうございました。

012DSCN0398.jpg
撮影日:5/3

キクザクラは、4月の方がもっと見頃なのかもです。
いつかGWより前にまた、能登半島を旅する事があったら・・またお邪魔して
次はサクラのライトアップを見てみたいです。



スポンサーサイト



この記事のURL | ☆ 旅行のハナシ ☆ | CM(0) | ▲ top
見事な紙ねんど細工がいっぱい☆おとぎの国美術館 *新潟県十日町市
- 2019/08/10(Sat) -
長岡の花火へ行く途中でのお話

関越道を降りてから長岡市へ向かうまでの間に、
気になる美術館を見つけてお邪魔しました。

おとぎの国美術館
紙粘土でつくられたお人形たちの美術館です。

001P1130106.jpg

美術館は、織物会社の3階です。
1~2階では、職人さんたちが
友禅の染付けをしている様子を少し覗き見る事ができました。
(それも興味深くて、できればずーっと眺めていたかった)


1階でお出迎えしてくれたうさぎさん♪

002P1130153.jpg

お耳にかんざしを、つまみ細工の帯飾りも付けています。
着物や帯は素朴な色だけれど、キラキラとした赤いお目目によく似合っています。
この着こなしのポイントは、きっと「赤色」♪

003P1130155.jpg



美術館へ到着できる時間が分からなかったので、
とりあえず開館しているかどうかだけ、前日に問い合わせをしたのですが・・・

美術館専属のスタッフさんは、もしかしたら決まっていないのかしら?

見学している間、工房の職人さんおひとりの手を止めてしまう事になるみたいで
本当は、予約してから見学へ行くのが良かったようです。
(そうとは知らず・・・突然お邪魔してしまいました。こころよく見学させていただいてありがとうございました)



写真撮影は一部を覗いてほとんどOK☆
たくさん撮り過ぎて選びきれませんでしたので、今日は掲載枚数多めです

004P1130149.jpg

源氏物語、それぞれの印象的な場面や登場人物を表現した紙ねんどびな
お話の内容は、名作「あさきゆめみし」で全て網羅しているつもりでしたが・・・


「横笛」ってどんなシーンでしたっけ?

005P1130151.jpg

・・・と思ったので、ググってあらすじ読みました。ネットって便利。
着物の模様もそれぞれ素敵でした



小倉百人一首の歌を表現したお人形たちも

006P1130135.jpg

この紙ねんど細工をつくられた作家さんは
もとは織物工場の社員さんだったそうで、そのご縁でココへ美術館ができたのだとか。

007P1130136.jpg

お人形たちの着物が綺麗なのは、織物工房の方だったからなのかな



きらびやかな平安絵巻のお人形がある一方で
こーんな庶民的なコたちも、きゃっきゃと遊んでいたりして♪

 プチルー 「混ぜて~♪

008P1130116.jpg



タイトルとお顔の表情が秀逸♡ ( ̄m ̄〃)ぷぷぷ

009P1130113.jpg



神話の世界も広がっていました。

010P1130121.jpg
ヤマタノオロチの首、それぞれが勝手にうにょうにょ動き出しそうです。


因幡の白うさぎは、、、
うー痛々しい。真っ赤じゃん。

011P1130119.jpg
これにも「わるさ もうしません」というサブタイトルを付けて、似合うかも


屏風サイズのこーんなド迫力龍もありました。
これも紙粘土だそうです。

012P1130109.jpg

 プチルー 「ひょえーーーーーーっ

013P1130112.jpg

ギラリとした目、ゴリゴリの牙、手指の爪はすんごいリアルで尖ってました。
真正面に立つと・・ ちょっとね、威圧感凄かったです☆


これは、町の12か月を表現したうちのひとつ
紙粘土って、なんでも作れるのですね。

015P1130126.jpg



 プチルー 「あら、ころがってる♪

019P1130138.jpg



最後に、たくさんの中から特に「コレ好き♡」と思った作品3つ

016P1130132.jpg

いーち、にーぃ、さーん・・ と数えながら見て行って・・・

017P1130133.jpg

ラスト8番目のコのドヤ顔が たまらニャい♡

018P1130134.jpg



イヌのおまわりさんは、ほとほと困りきってました。

020P1130142.jpg


美しい額絵・・・「絵」と呼んでいいのかしら?

022P1130145.jpg

一つ一つが立体的に浮き上がって見えます
着物の袖の翻る、そんな動きが見えるような様子も素敵
色も綺麗で・・・ 素晴らしかったです

023P1130146.jpg



作者さんは、もしかしてウサギ好きなのかしら?
うさぎまみれなコーナーも♪

024P1130123.jpg

撮影不可の作品の中には、ドラマの主人公を模したお人形たちがありました。
有名俳優さんたちのお人形、彼らもよく似ていて
ドラマのテーマソングが ふっと頭の中に流れてくるようでした。
日本だけでなく、海外の俳優さんたちも居ました~

紙粘土のお人形たちに囲まれる美術館、
いろんなテーマがあって、作品の表情も様々で、とっても面白かったです♡




この記事のURL | ☆ 旅行のハナシ ☆ | CM(0) | ▲ top
長岡花火大会へ
- 2019/08/05(Mon) -
 DD 「あっちーナー💦

001-IMAG1891.jpg

涼しかった7月がウソみたい。
突然猛暑日ばかりになると、カラダがついていけませんが・・・

2年ぶりに、長岡花火大会のチケットが手に入ったので
夏バテを無視して、新潟県へお出掛けしました。



ヒトダンナの都合で、今年は強行スケジュール★
でも、時間に余裕をもって無料駐車場へ到着できました。

ここの駐車場の開放は15時からと書いてあったけれど
15時ちょいすぎに着いたら、すでにかなりの台数が停まっていて・・・ちょっと焦りました。
もしかして開放時間が早まったのかしらん?

 ルー 「着いた~♡
 はな 「はなびまだ~?
 DD 「あぢー・・・

002-IMAG1880.jpg
ドキワクのルー&はなと、グッタリのDD&運転手



お耳が大きくてなかなかお出掛け出来なかった うちのルールーちゃん、
今回が、はじめての旅行です。

 ルー 「新しい浴衣を着てきました♡

003-IMAG1898.jpg

同じ絵柄の「かくれんぼウサギと毬」柄ユカタは、minne出品中です(宣伝)

花火大会なら、会場へ着いたあとはゆっくり座っているだけなので
お耳が大きいルールーも、不自由しないだろうなと・・・



 はな 「はなも来たでしゅ♪2回目でしゅ♪

004-IMAG1895.jpg
真夏のお出掛けは、ちびっこ組の方が選抜率が高い



 ルー 「みんなバスに乗ってるケド・・・

005-IMAG1882.jpg


 ルー 「まだ行かなくていいの?

006-IMAG1883.jpg
いいのいいの、暑いから


無料駐車場は、会場から少し離れた位置にあるので
シャトルバス(有料)に乗って、河川敷の近くまで移動します。

みんな、クルマを停めてスグに会場へ向かって行っちゃうのだけれど・・・
会場の河川敷は陽射しを遮るものが無いし
駅周辺へ行っても激混みです。

なのでしばらくは、近くの木陰にチェアやピクニックマットを広げて、
凍ったペットボトルで涼をとりながら、ゴロゴロ待っている方がラク。

・・・というのを2年前に学んだので、今年もそうしました。
木陰&芝生の組み合わせは、体感温度がだいぶ違って感じました。



時間をつぶして、18時すぎ。

 ルー 「着きました~♡

007-IMAG1913.jpg

信濃川の河川敷は
既にお客さんがいーーーーーっぱい!!

今年の花火も素晴らしかったです♡

008-IMAG1918.jpg
↑ルールーのお耳

そして今年も、口を開けて( ゚ ρ ゚ )ボーゼンと、ただただ魅入ってきました。



と、したかったトコロですが
今年とれた席は打ち上げ場所に近く、風の影響も相俟って、
花火のカケラと灰が降り注ぐ位置だったようで・・・

「うわ~」と感嘆すると、その後口の中がジャリッと言うので、口を開けないよう頑張りました。
ちょっと派手に打ちあがった数秒後から灰が降るので、うんと目を薄くして花火を観ました(それでも目に入って痛い)
数センチサイズの 灰?カケラ? が降るのが宵闇に見えるので
ルールーちゃんは、バッグの中に入れてキッチリファスナーを締めときました。
白いシャツは、花火大会終了後に、灰?炭?の水玉模様が付きました。

2時間、大変でした。、、( ̄▽ ̄;)
次回は、レンズの広いダテ眼鏡かゴーグルを持参しようと思います。
ミニオンゴーグルを買っておけばよかったと、新潟で後悔するハメになるとは思わなかったです。

ゴーグルつけてたら暑いかな?
でも、灰を気にせずずっと眺めていられたハズ。

今年の教訓をメモに残して
来年またチケットがとれたら、準備万端整えてお出掛けしたいと思います。
また見に行けるといいな☆




この記事のURL | ☆ 旅行のハナシ ☆ | CM(0) | ▲ top
コグマと一緒に岩手旅☆ 憧れのえさし *岩手県奥州市
- 2019/06/16(Sun) -
こどもの日にお出掛けした時のお話~

 若ダ 「 えさし藤原の郷 に行きました

001P1100268.jpg


 若ダ 「その昔~、あもがドはまりした大河ドラマで作られたロケ地が
     その後 歴史公園になったそうで~
     ずーっとずーっと来たかったんだって☆

002P1100327.jpg


ググったら、26年前の作品でした。
。。。ってことは、四半世紀越しの夢が叶ってお出掛け出来たってコト?


おかげで、学生時代はこの辺りの日本史にとっても強かったです。



その後の大河ドラマや、歴史モノの映画でも、沢山ロケ地として使われています。
朱塗りの柱が綺麗な 政庁 の真ん中で

 若ダ 「ここで撮りたいから、一番綺麗な羽織袴を着て来ました♪

003P1100284.jpg
平安時代は衣冠束帯や直衣スタイルだから、羽織袴ってホントは違いますよね・・・



 若ダ 「映画の出演者になったキブ~ン♪

004P1100271.jpg
大河ドラマでは源頼義を演じた役者さんがほんっとに憎たらしくて、ムキーッて思いながらTV観てましたっけ。お上手でした。


 DD 「じゃぁ、オイラは監督な♪

005P1100277.jpg
へなちょこ監督と源頼義氏




地方豪族が居住した、一般的な館の中も見学できます

 若ダ 「平安貴族キブ~ン♡

009P1100301.jpg



 若ダ 「お馬さんも居たよ

010P1100299.jpg
怖いから離れて覗くクマ



御所の庭には池もあって
ちょうど人が途切れたトコロを撮影できました。

012P1100313.jpg

実際には祝日で人がいっぱいで
お池の鯉と子供たちと、どっちが多いのでしょってくらい、この日は混み混みでした。



池の向こうに見える無量光院は、小さめに作られています。
ので、遠くに見えるような、そんなサイズでイイ感じ♪

 DD 「オイラも着物がよかったゾ

011P1100324.jpg



牛車に乗れば、陰陽師キブ~ン♪

013P1100335.jpg

映画 陰陽師もココで撮影されました。


ここで大河ドラマとか映画とか、撮影風景を見られる事もあるそうで・・・
この近くに住んでみたいなーと ふと思いました。
(寒いの苦手だから実現は出来まい)



政庁や御所の美しい建物だけでなく、こういった城柵も建っています。

006P1100295.jpg

この辺にくると、軍師官兵衛とか真田丸の時代♪

 DD 「オイラの刀、持ってくればヨカッター

007P1100297.jpg




郷土芸能「鹿踊」の公演を見られました。
人の背丈の倍の長さの、ささら と呼ばれる飾り?を立てて踊ります。
五穀豊穣や、悪霊退散を願って踊るそうです。

昔、一関か平泉の駅で、この衣装だけを見たことがあって
これ着て踊ったらどういう動きをするのかな、と思っていました。

014P1100283.jpg

頭を左右に振る仕草が多く、文字通り鹿のように見えます。
あんなに頭振ったら、あもは船酔いよろしく気分悪くなっちゃうかもなぁー と、余計な事を考えつつ・・・
滅多にみられない郷土芸能を興味深く観覧しました。


同じ舞台で、鹿踊の後にアンパンマンショーが行われる予定で
お子様たちの座席占有率が高かったです。
鹿踊とアンパンマンショー・・・ イメージが随分違うw



令和になってすぐの休日でしたので、こんなパネルで撮っていただきました

015P1100290.jpg


雲一つない快晴の空~

016P1100291.jpg


 DD 「オイラ、甲冑着てみたいゾ

017P1100333.jpg

今年はオリガミ兜、作ってあげなかったなー

時代劇好きには垂涎の藤原の郷
あぁーこんなお話も見たコトあったなぁー と、記憶を掘り起こしながら建物を見て回って
とっても楽しかったです。
また行ける機会があれば、次は普通の平日に、人のもう少し少なそうな時に見に行きたいなと思いました。





この記事のURL | ☆ 旅行のハナシ ☆ | CM(0) | ▲ top
コグマと一緒に岩手旅☆ 中尊寺金色堂へ *岩手県
- 2019/06/15(Sat) -
えさし藤原の郷で、奥州藤原三代に思いを馳せたら
ここは外せない、中尊寺

朝8時すぎ、すでにほとんど綺麗に掃き清められ、お掃除完了直前です。

003P1100339.jpg

坂道のお掃除は大変そうですねとお話ししましたら
毎朝毎夕のお掃除が修行ですので全く苦になりませんよ、とお返事が返ってきました。

う、見習わねば・・・(無理)



5月6日、ぼたん桜が咲いていました。

002P1100344.jpg

この奥は中尊寺の 本堂 です。

001P1100341.jpg



そして、有名な 金色堂 はこの奥☆

004P1100349.jpg

拝観チケットを買って、覆堂の中のキラキラなお堂を見学します。
金色堂は撮影不可
クマたちも、金色堂前ではバッグの中でおとなしくしてました。

藤原氏四代が皆さんココで眠っています。
亡くなってからもキラッキラのお堂の中で、さらには毎日大勢に見学されて、
こんなに豪華で落ち着かない(?)眠りを続ける一族って、日本では他に居ないのではないかしら?
(海外はタージマハルとかピラミッドとかあるけれど・・・それでも珍しいと思う)

どんな人たちだったのかな~と考えながら見学しました。



中尊寺 経蔵
青もみじが透き通って綺麗でした。
秋も見に来たいです。紅葉綺麗でしょうね。

005P1100351.jpg
このツンっと上を向いた屋根が好き


途中、白山神社で茅くぐり
お願い事をしながらくぐります。
DDとヒトダンナ、揃って何をお願いしたんだか。

007P1100356.jpg



義経弁慶にゆかりのお堂もありました。

008P1100365.jpg

弁慶が先勝祈願にお参りしたのだとか。

中も是非見て行ってね、と売店の方にお勧めされて覗きましたら
義経弁慶の木像に、天井画もカラフルで見応えがありました。

009P1100362.jpg

弁慶さんはゴツそうな、強そうなお顔。
本物はどんな人だったのでしょ

010P1100364.jpg



少なくとも、こんなへなちょこ顔ではありますまい。
 若ダ 「♪

011P1100366.jpg


写真撮る前に食べちゃいましたが
中尊寺のお土産屋さんで買ったかりんとう饅頭(確かこういう名前)が、
香ばしくて甘くて美味しかったです。
試食にもらって、その場で3箱買っておみやげにしました。
見事に試食の術中にハマっちゃった。
また食べたいなーと思ったので、余談に追記♪


この記事のURL | ☆ 旅行のハナシ ☆ | CM(0) | ▲ top
コグマと一緒に岩手旅☆まっくらだけど恋人の聖地♡ *岩手県遠野市
- 2019/06/08(Sat) -
 DD 「オイラ~ 恋人募集ちゅう~♡

001P1100084.jpg

真っ暗でダークサイドな場所にも見えてしまいますが
ここは ”恋人の聖地” です。

003P1100085.jpg

ほらね♪



道の駅みやもり から見える、めがね橋(宮守皮橋梁)は
5つもアーチが並ぶ、綺麗な橋です。
祝日には、この陸橋をSLが走るので、見物する人でいっぱいになるのだとか。

人混みに巻き込まれなかったので運よくと言うか、見られなかったから運悪くというか
GW中でしたのに SLの通る時間に此処へ来れませんでしたので
夜遅くなってから見に来ました。

002P1100079.jpg

夜は10時までライトアップされているそうです。
とても綺麗でした♡

005P1100087.jpg

でも、こんなに真っ暗な中の写真では綺麗さが伝わらない・・
ので、遠野市のHPに紹介のページをみつけました。

薄暮が素敵♪
ゆえの恋人の聖地♡

ここをSLが走るのは・・・♪うーん、やっぱり見てみたかった。



見事に真っ暗なので、ダークサイド・ダッフィーの写真を沢山とりました。

004P1100086.jpg

だけど、あまりにも真っ暗すぎて、どの写真もツマラナイ。

 DD 「闇の魔王ごっこ~♡

006P1100081.jpg

DDとヒトダンナだけが、ちょっと満足した時間でした。
あもは 明るいうちに見に来たかったのにーーー


遠野市には2か所の道の駅がありますが
どちらも綺麗にお掃除されていて、とても快適な道の駅でした♪




この記事のURL | ☆ 旅行のハナシ ☆ | CM(0) | ▲ top
ミッフィーカフェ🐰 *岩手県釜石市
- 2019/06/06(Thu) -
月が変わってしまいましたが、GWのお話~

釜石市の ミッフィーカフェかまいし へ行きました

 メイ 「ミッフィーちゃんが いっぱいのお店♡

001P1100214.jpg


釜石の駅から、、、
歩くと10分くらいでしょうか。
歩道の途中途中に、ミッフィーの タイル?石?があって、それを追いかけ歩くとお店に着きます。
(車だったので、窓から1つだけ見つけました)

車は、近くのイオン横の駐車場に停めました(金額によって駐車券サービスあり)

002P1100204.jpg

東北の震災後、ミッフィーちゃんも復興応援☆
オランダ王国と、ディックブルーナジャパンの協力を得て出来たお店との事です。

グッズいろいろ並んでいますが
GW中に随分売れてしまったみたい。。。
狙っていたミッフィーには会えませんでした。

003P1100208.jpg


もうひとつ狙っていた、ラグビーワールドカップver.のミッフィーは、無事捕獲♪
(カフェの隣の、釜石情報交流センターで購入できます)

IMAG1702.jpg

ラグビーボールを持ったミッフィー
コグマの膝に乗せやすい、ミニサイズを連れて帰りました。
ミニサイズの子の持つボールには年号が無いので
「2019」と、あとから書き加えました

いつもと変わらないミッフィーだけど
ラグビーボールを持たせると、なんだかミッフィーがマッチョマンに見えてくる。。。?


さて。
カフェ店内は、絵本やグッズがいっぱいです。

004P1100207.jpg

005P1100209.jpg

006P1100228.jpg



ミッフィーちゃんに会いに行くので
メイたちは、うさ耳パーカーを着て行きました。

007P1100225.jpg

 メイ 「お耳、写真に写って無いけどね
 DD 「オイラのパーカー、うさ耳付いてないゾ!

008P1100223.jpg



カワイイかわいいカフェメニューは、ワッフルを食べてきました。

アップルキャラメル
009P1100235.jpg


ミックスベリー
010P1100236.jpg

ミッフィーマシュマロ入りのラテは売り切れでした~
お顔が乗ってて可愛いのに、残念。


 DD 「オイラ、りんご食べたいゾ♪
 メイ ・・・(無視)

011P1100233.jpg



カフェのお兄さん、人手が足りなくて大変なんですとぼやいていました。
釜石には大学や短大がなくて、
さらに高校はアルバイト禁止だそうで、若者のフリーターさんが少ないそうです。

012P1100229.jpg
頑張ってください、としか言えなかった。。。



店内いろいろ、おっきなミッフィーがドーンと居ます♪

014P1100215.jpg
デカミッフィーちゃんと写真撮るのも楽しいです。
夕方に行ったので、お客さんが少なくて写真とって遊べました



お店の前にある、ミッフィーのマンホール

015P1100237.jpg

ヌイグルミ買った時に、マンホールカードをいただきました。

ダムカードはいくつか集めてますが
マンホールカードを貰ったのは、釜石市がはじめてです。
マンホールカード、いったいいくつ発行されているのでしょ?



カラフルガラスのミッフィーカフェ♪
休日やイベント時には、にぎわい過ぎちゃって大変だそうです。

016P1100205.jpg

可愛いミッフィーちゃんだから、遠方からもお客さんが来るのですね。
うちだって、関東からクマ連れて行ったし。

ミッフィーながめてのんびりしつつ
可愛いカフェをあとにしました。




この記事のURL | ☆ 旅行のハナシ ☆ | CM(4) | ▲ top
新米魔法使いのおやつタイム♡
- 2019/06/02(Sun) -
人間界に居ても、魔法界に居ても
いつでもお腹はすくもので・・・

 プク 「♪どーぉしって おなかっが 減ーるのっかなっ

001P1110287.jpg

三本の箒 へ入りました
この日は11時頃からのオープンでした(日によって時間は前後するらしい)

ここはスモークチキンや皮つきコーンの乗った、ボリューム満点のプレート料理が有名ですが
お腹とお財布と時間を考慮して、今回はデザートだけを注文しました。

 プク 「えーと・・ えーと・・・

002P1110255.jpg


いろいろ迷って、魔女さんにオーダーして
その間にプクが魔女さんに遊んでもらって
お店の奥のテラス席へ落ち着きました。

  プク 「お天気よかったでしゅー♪

003P1110260_201906021748008de.jpg


004P1110263.jpg
バタービールプディング ¥600


005P1110266.jpg
チョコレートトライフル ¥600



さて、どっちから食べようか?

  プク 「えーと・・ うーんと・・・💧

006P1110262.jpg



お腹いっぱい食べたい新米魔法使いは、考えた。

  プク 「魔法かけるでしゅ!おおきくなーれっ!!

007P1110264.jpg




  プク 「変わらないでしゅー・・・💧

008P1110265.jpg

新米魔法使いは、まだまだ未熟だった。



バタービールプリンは、しっかり硬めのプリンで
食感はカボチャプリンのような感じです。
小腹にしっかりたまります。

バタービールの味を表現するのが難しいので
「それがかかっているプリン」と言っても、やはり言葉で表現できないのですが
甘いけどあまったるくなくて、ノンアルコールだからコグマもお子様もOK。
価格はテーマパーク価格ですが、美味しいプリンでした♪

チョコレートトライフルは、濃いめのチョコに甘酸っぱいベリーがよく合ってました。
イチゴも入ってて◎
チョコはヒトダンナが食べてましたが、
魔法のようにサッと消えてなくなりました。
よって一口しか食べられなかった・・・ ちっ



三本の箒のテラス席は、こんな風景が見られます

009P1110272.jpg

真横から見るホグワーツ城
風がおだやかで、湖面に見事に写って見えてサイコーでした♡

お城の入り口はアトラクションに乗る人で混んでいますが
ここからなら、まわりを遮る物がなくゆったりと眺められます。


カラスが飛んでいました
魔法界にカラスって、似合い過ぎでしょ♡
・・・とカメラを向けたものの間に合わなかった。失敗。


 プク 「ケーキおっきくする魔法、教えてくだしゃい~~~

01010282.jpg
魔法のお勉強、頑張ってね



オーダー前に撮った、三本の箒内部
継ぎ接ぎジグザグな天井、雰囲気があってこちらも◎
お店の中で食べるのも楽しそうです。

011P1110258.jpg



・・・が、やっぱりお天気が良ければテラス席が◎◎◎

012P1110286.jpg

真夏は暑いでしょうので、よい気候の時に行けたかなと思います。
(すこし日焼けしました)




この記事のURL | ☆ 旅行のハナシ ☆ | CM(0) | ▲ top
遠野市で見た桜の風景🌺
- 2019/05/27(Mon) -
 DD 「筋斗雲や~い

コピー ~ 001P1100121

いきなり暑くなると、カラダがついていけません。
・・・ので、懐かしの春を思い起こす写真を。


岩手県遠野市で見た、桜の風景

 ジョニ 「ひらひら~♡

002P1100127.jpg



遠野の街のガイドマップに掲載されていた桜を見に行きました。

土淵町大洞のヤマザクラ
遠野市指定の天然記念物で、推定樹齢はおよそ300年

003P1100126.jpg

沢山の花をつけた、見事な桜の樹でした。

 ジョニ 「あれ~♪

004P1100129.jpg


樹高15メートルなので、それほどではありませんが
花の数が多く、綺麗なピンク色
それが風に乗って降りしきる様子は、とても素敵でした♪

006P1100125.jpg



観光地では無いので、駐車場がありません。
短時間でパッと見ただけですが、とてもほっこりと出来る農村の風景
ツクシもいっぱい伸びあがっていました。

005P1100130.jpg


地元の方々が大切に守っている樹だそうです。
またいつか見学に行きたいと思います。

007P1100118.jpg

今頃は、葉っぱをいっぱいに茂らせているのかな。

まだ5月
薫風の心地よい季節があっという間に過ぎ去ってしまったキブン
もう少し、ちょうどいい気候を味わいたいです。





この記事のURL | ☆ 旅行のハナシ ☆ | CM(0) | ▲ top
平安に 思いを馳せる 続石 *岩手県遠野市
- 2019/05/24(Fri) -
岩手旅行の一コマ

東北地方(だけじゃないけど)は、義経弁慶の伝説の地が数多く存在します。
そのひとつ、弁慶さんの 続石 を見に行きました。

 若ダ 「おっきな石!!

004P1100096.jpg


石の上に、さらに石が乗っています。
どちらも大きいけれど、上に乗る石の方がさらに大きいです。

005P1100098.jpg



光が強くて、石の輪郭が見えづらい??
どうやって、こんな風に石の上に乗ったのでしょうね。

006P1100101.jpg


 若ダ 「隙間が空いてるよ

007P1100102.jpg



下の石と石の間は、通り抜けOK
あもは、屈むことなく通り抜け出来ました。
・・・というコトで石の大きさが想像できますでしょうか

 DD 「おーい♪

008P1100103.jpg
DDの小ささからも大きさをご想像ください


 若ダ 「弁慶さんが積み上げた石 って言われてるんだって♪
 メイ 「メイ、弁慶さんに肩車して欲しい♡

009P1100109.jpg
古代人の墓という説もあるそうです



遠野の山中にある 続石。
「山」というか、丘とか林と言うべきか?
数台停められる駐車場が道路沿いにあり、そこから歩いて10分くらいで到着です。

002P1100091.jpg



道は整備されていますが、スニーカー必須。
さらにリアル熊が出る事もある為、クマ除け鈴も持っていると良いそうです。

003P1100092.jpg
ビビリあも、キーホルダーをガチャガチャ鳴らしながら登りました
若旦那とDDとヒトダンナじゃ、リアル熊に立ち向かえないもの



続石 の他にも
泣石

010P1100110.jpg


弁慶の昼寝場

012P1100114.jpg

なんて石もスグそばにありました。
平安時代のお昼寝は、腰とか背中がバキバキに痛くなっちゃいそう。


 ジョニ 「ぴゅ~ん♡

013P1100115.jpg

いよいよ気温が30度を超える なんて言われてる日に、
桜の写真を見るとホッとします。

まだ5月なのに真夏日予報が出ちゃって、今年これからどうしましょう。
どうぞ熱中症に気を付けてお過ごしください。



この記事のURL | ☆ 旅行のハナシ ☆ | CM(0) | ▲ top
福泉寺でお花見 *岩手県遠野市
- 2019/05/21(Tue) -
遠野の街の観光施設は、いくつも巡るときは「遠野市内観光施設利用共通券」が便利です。
(価格1290円。有効期限3カ月間。2019年5月時点)

001P1100140.jpg
チケット5枚のうち2枚余りましたが、購入価格分は利用しました


この共通券で入場できる
福泉寺

小高い山の上に本堂があります。
共通券利用者は、車で本堂近くまで入場できます(車は通常 別料金)

002P1100137.jpg

 プク 「まんかーい♪
 はな 「おはないっぱーい♪

003P1100134.jpg

街のパンフレットにあった桜の名所♪

5月4日、花びらは散り始めていましたが
まだまだ見事に咲いていて綺麗でした♪



お寺の山門は、カラフルで異国っぽいです。
門の向こうにも桜が咲いています。

004P1100131.jpg



山の中腹の、見晴台から
五重塔越しに見る、遠野の風景

005P1100139.jpg

深呼吸しました
気持ちよかった~

本堂まで下から歩くのはちょっと大変そうですけれど(車で入れてヨカッタ)
運動するには良い勾配かも。

ここは、ツツジや紅葉も綺麗だそうです。
秋だったら、五重塔越しに稲穂が見えるかな。
四季を感じる風景が見られるお寺、ほっこりしました。





この記事のURL | ☆ 旅行のハナシ ☆ | CM(0) | ▲ top
コグマと一緒に岩手旅☆ カッパに会いに河童淵へ *岩手県遠野市
- 2019/05/19(Sun) -
*オシラサマのお話
*座敷童のお話
*河童のお話
遠野の三大昔ばなし は、この3つだそうです

 プク&はな 「全部お話ししてもらったでしゅー♪

001P1100143.jpg

伝承園での、語り部さんによる昔ばなしのお話会
午後の部までに時間があったので、かっぱ淵 へ歩きました。

 はな 「カッパちゃん探すでしゅ♪

002P1100185.jpg



キュウリの付いた竿を垂らして、河童を待ちますが・・

 DD 「出てこいヨー

019P1100183.jpg
DDに釣られるようなカッパでは、この世の中を泳いでいけまい

残念ながら、カッパさんには会えませんでした。



カッパ淵の隣の 常堅寺 に、ちょっと変わったカッパさんが居ました。

007P1100200.jpg


かっぱ狛犬

005P1100174.jpg

対のカッパ狛犬さん
どちらも頭の上にお皿が乗っています。

 はな 「かっぱちゃんみっけ♪

006P1100178.jpg

その昔、お寺が火事にあったとき
カッパさんが助けてくれたのだとか。


由緒あるお寺だそうで
見事な桜と山門が綺麗でした

009P1100172.jpg

すんごいギョロ目の、、、 獅子?
年月を経た彫刻のカレは、この遠野の地なら
夜な夜な自由に飛び回っていてもおかしく無さそう

011P1100171.jpg



ゴールデンウィークの伝承園イベント☆
「カッパおじさんの 伝承園とカッパ淵ガイドツアー」 にも参加できました

 プク 「きゃきゃきゃ♪

012P1100192.jpg
名人専用かっぱ釣り竿を持つ、福福としたカッパおじさん。一緒に撮ってくださってありがとうございました。いただいた名刺の本名(ホントに?)、とーっても運の付きそうな福福苗字の方です。



おじさんのジャンパーと同じ色の快晴の空の下
おじさんの掲げるきゅうりに連れられ、かっぱツアーへGO

013P1100193.jpg

ツアー参加者は、30名くらいだったでしょうか
大人向けツアーで、所要時間は90分くらい。
お話盛りだくさんでした


通常は非公開の
常堅寺の、オビンズルさま の特別拝観 &みんなで抱きかかえさせていただきました。

014P1100198.jpg

重いと思うと重くなり、軽いと思うと軽くなる、というお寺の宝物を
かっぱオジサンから「はい」と手渡され、ヒトダンナ腰が引けてます。(落としちゃマズイと焦ったらしい)



遠野に伝わる昔ばなしを、カッパおじさんは違う視点から話してくれました。

016P1100202.jpg

昔ばなしは、みんな現実に遭った事がベースになっているんだよ
どうして河童伝説が生まれたか、
オシラサマと恋に落ちた”馬”の本当の境遇は、、、
どれだけ昔の暮らしが厳しかったか、おじさんは丁寧にお話してくれました。



河童河童って、面白おかしく囃すだけではいけないと
カッパおじさんのツアーで教わりました。
とはいえ、
やっぱりキャラクターとしての河童さんは可愛い♡

017P1100160.jpg


河童淵では河童さんに会えなかったので
伝承園の園長カッパさんとたくさん遊びました♪

 DD 「オイラも園長みたいにデカくなる!

018P1100162.jpg

ほぼ半日過ごした伝承園、とっても楽しくて
お出掛けできて良かったです。


伝承園でのおみやげは、
かっぱグッズ・・・ ではなくて、里中満智子さんの漫画を買ってきました。

江戸時代、この地を治めた女城主のお話。

大河ドラマ直虎を観ていた頃に、東北の女城主の話題を聞き齧ったことはありましたが
きちんと読むのは初めてです。
河童など妖怪の不思議な話も交えての物語。
里中さんの本が好きなので、お菓子よりも河童グッズよりも先に手に取って買ってきちゃいました。




この記事のURL | ☆ 旅行のハナシ ☆ | CM(0) | ▲ top
コグマと一緒に岩手旅☆昔ばなしを聴きに伝承園へ *岩手県遠野市
- 2019/05/17(Fri) -
お友だち🐻の たいちゃん一家がお気に入りの場所、伝承園☆
ブログでお出掛けのお話を読むたびに、いつか行ってみたいと思っていたその場所へ
今年のGWに行く事ができました。



遠野伝承園

母屋と厩がカギ字に繋がっている 曲り家の前で。(国指定重要文化財)

 プク 「おっきなおうちでしゅー♪
 はな 「着物で来たでしゅー♪

001P1100150.jpg

農村の、お家や生活の道具、水車、ゴザ?を編む仕事風景・・・
当時”普通”だった暮しを垣間見ることができます。


曲り家の囲炉裏で、遠野の昔ばなしが語られます。

002P1100152.jpg

普段は、
おばあちゃん人形がお話を語ってくれているそうですが、

003P1100153.jpg

ゴールデンウィーク中は、
語り部さんのお話をナマで聴くことができました♪

1日2回の、囲炉裏端で語られる昔ばなしのお話会
こんなチャンスは滅多にないので、午前も午後も両方参加しました。


約30分の時間の中で、メインのお話が3つ。
短いお話が、2~3つ。
全部違うお話で興味深く、頭の中はすっかりタイムトリップした気分です。

 はな 「お話のあとで撮ってもらったでしゅー♪
 プク 「大事にされてるクマさんなのね、って言われたでしゅー♪

004P1100155.jpg
にこやかな笑顔の語り部さんと♪ ありがとうございました


昔ばなしは、それぞれのお家で
たとえば、夜仕事をしている時や、子供たちを寝かしつける時などに、
口伝えで伝わってきたものだそうです。

なので、語り口調が ゆ~ったりと、心地よいです。
心臓の鼓動にあわせて耳から頭に流れてくるような、そんな感じのリズム感。

心地よすぎて、睡魔に襲われました
お話を聴きながら・・・
お話に出てくる人外のモノと、睡魔と、両方と戦っていたキブン(特に午後の回)
勝敗は・・・ 聴かないで・・・



お昼は、遠野の伝承料理をいただきました。

005P1100164.jpg
けいらん定食 1200円
(御飯、ひっつみ、けいらん、一口冷やしなめこそば、山菜3品、おしんこ)

伝統料理の「ひっつみ」は
すいとんよりも香ばしい感じで、美味しかったです♪

「けいらん」は、こし餡をお団子のような川で包んで茹でた物。
温かく甘い、定食のデザートのような感じです。
とりの卵みたいな形をしているから、この名前だとか?


蒸しパンのような「がんづき」130円 も追加~
出来立てで温かく、素朴な甘さでした。

006P1100166.jpg
はな のお顔くらい大きながんづき、ふわふわでラクラクお腹に入っちゃいました


伝承園のお庭は、細い水路が流れていて、植物園のように樹々に名前がついています
お花は少なかったけれど、お庭を歩くだけでも楽しいです。

008P1100147.jpg

お庭で、カラスがカエルを捕まえて食事している所に出くわして、威嚇されました。
威嚇されても カエル要らないし・・・


遠野は、伝承園以外も見どころいっぱいです。

009P1100141.jpg




かっぱ淵にも行きました。

 プク 「きゅうり~♪

010P1100145.jpg

長くなるので、かっぱツアーの写真は また次回。







この記事のURL | ☆ 旅行のハナシ ☆ | CM(0) | ▲ top
コグマと一緒に岩手旅☆宮沢賢治のふるさと花巻市へ
- 2019/05/13(Mon) -
宮沢賢治のふるさと、花巻

童話作家で、詩人で、農学者で、知識学者で、、、
多彩な賢治氏の世界を、ちょっとだけ覗きに行きました。


宮沢賢治記念館

科学・芸術・宇宙・宗教・農業
これらをキーにして、宮沢賢治の世界観を辿る資料館。

膨大な資料が展示されていますが、
時代背景も思想も、あもと全く違うので難しかったです

001P1100030.jpg

童話「猫の事務所」モチーフの撮影スポット
二番初期の虎猫氏、三番初期の三毛猫氏の間に入って写真が撮れます♪

002P1100031.jpg

出てくる猫はみんな勝手なんですよね
そこがネコらしいというか、ヒトっぽいというか・・・頷けちゃう自分がかなしい



宮沢賢治童話村 賢治の学校

003P1100039.jpg

不思議な形の建物の中は
不思議な賢治ワールドを表現したお部屋がつながっています。

004P1100042.jpg

賢治氏の頭の中って、いったいどれだけのモノが詰まっていたのかな


童話の場面を作ったミニチュアが
お話を思い起こしやすくて良かったです。

セロ弾きのゴーシュ

005P1100048.jpg


注文の多い料理店

006P1100050.jpg

レストランそのものがネコの形~
いくらお腹がペコペコでも、この中へ入って行く勇気はありませぬ

007P1100054.jpg




宮沢賢治記念館の山を下りて行く途中に、花壇があります

ポランの広場

008P1100066.jpg

賢治設計の日時計が再現されています

まわりの樹々の背が高く、夕方はお日様の光が差し込まないので
日時計の機能は見ることが出来ませんでした。

 若ダ 「お昼頃にココ来れば良かったかな

009P1100068.jpg

チューリップがいっぱいでした♪

010P1100060.jpg




フクロウモチーフが多いのは、、、童話によく出てくるから?

 若ダ 「かしこそうなフクロウ先生に会いました

011P1100072.jpg


 DD 「なぁなぁ先生。お勉強しないでオイラの頭よくしてくれヨー

012P1100075.jpg

 DD 「なぁなぁー
 若ダ 「・・・(怒)

013P1100078.jpg


童話の世界に浸れる花巻の街
賢治童話を読んでからお出掛けすると、この街をより楽しめると思います



宮沢賢治作品を読んでいたら
ナルニア国物語のシリーズも、また読みたくなりました
世界観、ちょっと似てる気がする・・・違うかな?



この記事のURL | ☆ 旅行のハナシ ☆ | CM(0) | ▲ top
コグマと一緒に福島旅☆ ジュピアランドひらたの芝桜まつりへ *福島県平田村
- 2019/05/12(Sun) -
岩手旅の帰路、福島県内もいくつかまわりました。

ちょうど、今がお花の見頃の場所なので
今日はコチラをブログに書こうと思います。


ジュピアランドひらた 芝桜まつり
平田村は、福島県の中央より少し南東側付近です

001P1100573.jpg

山の一角が整備されて、お花の公園になっていました。


緩い傾斜ですが、上まで距離があります。
のぼるのがツライ方は、カートで上がることが出来ます。
(200円って書いてあったかしら?自力で登ったので分からず)

002P1100571.jpg


上は青空☆
向こう~~の方に、山々が見えて
 若ダ 「ヤッホー☆  と叫びたくなるような気持ちいい景色♪

003P1100583.jpg



お山のてっぺんに、展望カフェがありました。
カフェの標高は 634メートル。
スカイツリーと同じ高さだそうです。

004P1100587.jpg



一気に上まであがってから、のんびり下へ歩いて駐車場に戻りました。

005P1100608.jpg



 メイ 「お花のじゅうたん♡

006P1100610.jpg

青も ピンクも 紫も、
いろんな色の芝桜が咲き揃っていました。

007P1100628.jpg



 若ダ 「ココロが洗われるような気分になるね♪
 DD 「オイラ お風呂はキライだゾ
 若ダ 「え・・・

008P1100593.jpg


満開の場所と、
お花がまばらな箇所もありましたが
公園全体が芝桜の香りで満ちていて(薫風って感じ)気持ちよかったです♪

009P1100622.jpg

010P1100618.jpg



市町村対抗かかしコンクール が開催されていました。
投票すると、平田村の特産品が当たるかも!? との事で、うちも投票しました。
結果は、ネットで見られるのかしら?

011P1100632.jpg
歴代大河ドラマのかかし(なぜかスポーツ選手が間に入ってるし、真田家次男は一緒にポーズしてるw)奥はお笑い芸人さんのかかし



ちなみに~
ジュピアランドひらたの入園料金は500円 ですが、道の駅に割引券が置いてありました♪


道の駅ひらたの、アスパラガスのソフトクリーム♪

012IMAG1625.jpg

綺麗な薄緑色です。
アスパラの味は分からなかったけれど、甘すぎないサッパリ味のソフトクリームでした。
お値段300円のところ、JAFカード優待で100円引きでした。嬉♡

売店のおばさんが下までたっぷり巻いてくださったので
食べはじめてスグに、ソフトが溢れてきました。
大慌てで食べて大変だったけれど、美味しかったです~♪



ジュピアランドひらたは、あじさい園 が見事だそうで
広さかな?品種かな?
ギネス世界記録に認定されたそうです。
紫陽花の季節も見てみたい♪




この記事のURL | ☆ 旅行のハナシ ☆ | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ