FC2ブログ
2019 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2019 09
出雲の国の一之宮 熊野大社 *島根県松江市
- 2019/01/29(Tue) -
出雲の国の 熊野大社 へ行きました。

和歌山県だけでなく、熊野大社は全国にあるんだなー
なんて軽く考えて訪れましたら
ここの熊野大社は、出雲の国の 一之宮 でした。

001-007P1060245.jpg 

駐車場と参道を抜けて、本殿へ
紅白のシマシマ幕は、お正月の名残りでしょうか

001P1060259.jpg



歴史のありそうな狛犬さん

002P1060247.jpg

神社へ行くと、かならず狛犬の写真を撮っている気がします。
それぞれお顔やポーズが違って、愛嬌があったりして面白いです。

003P1060255.jpg


狛犬さんがおしゃべりしてくれたらいいのにな
「ここはこういう神様だから、こういうお願いするとご利益あるんだゼー」とか。

004P1060253.jpg

門をくぐる前に、ちょっとした豆知識を教えて欲しい。



梁?軒?
屋根の下の所に金具がついていて、重厚感のありそうな本殿
カッコよかったです。

005P1060261.jpg



境内の横の方に、熊野稲荷神社 があって
朱塗りの鳥居が並んでいました。

006P1060267.jpg

朱の鳥居って、写真に撮ると
鳥居だけでなく一緒にファインダーに入れたものみんな綺麗な色に写る気がします。
朱色マジック?

思いがけず、一之宮巡りを更新できました。
次はどこへ行けるかな。




旅先での 一之宮巡り☆
* 諏訪大社(信濃)
* 鹿島神社(常陸)
* 富士山本宮浅間大社(駿河)
* 彌彦神社(越後)2017/8 http://amomoamo.blog116.fc2.com/blog-entry-3642.html
* 椿大神社(伊勢)2017/8 http://amomoamo.blog116.fc2.com/blog-entry-3674.html
* 浅間神社(甲斐)2017/10 http://amomoamo.blog116.fc2.com/blog-entry-3687.html
* 香取神宮(下総)2017/10 http://amomoamo.blog116.fc2.com/blog-entry-3709.html
* 気多大社(能登)2018/5 http://amomoamo.blog116.fc2.com/blog-entry-3889.html
* 熊野大社(出雲)2019/1 http://amomoamo.blog116.fc2.com/blog-entry-4057.html


スポンサーサイト
この記事のURL | ☆ 一宮めぐり ☆ | CM(0) | ▲ top
遠江の国の一之宮 小国神社 *静岡県森町
- 2018/11/09(Fri) -
袋井市へ行った11月3日のお話

高速道路に乗る前に
小国神社 へ立ち寄りました。

1~2年前にも来たのだけれど、写真が見当たらない。
ブログに載せてなかったか。

 若ダ 「ここは遠江の国の一宮です

001P1030626.jpg


時節柄、七五三の子供たちがたくさんお参りに来ていました。
撮影待ちの列が出来ていたので、鳥居では撮らずに退散~
この時期の主役はチビッコたちですもの


参道で、甘酒のふるまいを受けました。
熱々でお腹がほっこりしました♪

甘酒って、飲めるのに(好きなのに)匂いが苦手です。
なのであまり鼻で空気を吸わないようにしながら待ちました。
口に含んだあとは、嗅いでも平気。
飲むまでの匂いがダメ。美味しいと思うのに、何故だろう?

002P1030621.jpg



本殿の前には、菊の花が飾られていました。
 若ダ 「秋ですね~☆

003P1030623.jpg


さて。
ここは、境内横を流れる 宮川 周辺の紅葉が見事なのですが

 DD 「まだ緑だゾー

004P1030630.jpg


11月3日は、色づきには程遠く・・・

 若ダ 「赤いの、ちょっとしか無いよー?

005P1030627.jpg

紅葉散策は出来ませんでした。
見頃は、11月下旬~だそうです。

川と川にかかる赤い橋 を含めた紅葉の景色が綺麗で見たいのですが
(ポスターが毎年素敵☆)
またの機会に訪れたいと思います。



旅先での 一之宮巡り☆
* 諏訪大社(信濃)
* 鹿島神社(常陸)
* 富士山本宮浅間大社(駿河)
* 彌彦神社(越後)2017/8 http://amomoamo.blog116.fc2.com/blog-entry-3642.html
* 椿大神社(伊勢)2017/8 http://amomoamo.blog116.fc2.com/blog-entry-3674.html
* 浅間神社(甲斐)2017/10 http://amomoamo.blog116.fc2.com/blog-entry-3687.html
* 香取神宮(下総)2017/10 http://amomoamo.blog116.fc2.com/blog-entry-3709.html
* 気多大社(能登)2018/5 http://amomoamo.blog116.fc2.com/blog-entry-3889.html



この記事のURL | ☆ 一宮めぐり ☆ | CM(0) | ▲ top
能登の国の一之宮 気多大社 *石川県羽咋市
- 2018/06/18(Mon) -
5月某日
石川県のドライブ途中、能登国 一之宮 の表示をみつけて
気多大社 へ行きました。

001-201805DSCN0378.jpg 


駐車場に停めたときは、雨が止んでいたのだけれど・・・

002-201805DSCN0376.jpg



鳥居をくぐったら、大粒の雨が降り出しちゃって
何処も見ないで、とりあえず社殿の隅っこで雨宿り

 若ダ 「メイちゃんは、雨降りそうだからってクルマから降りませんでした

003-201805DSCN0382.jpg



すこーし小降りになった時に
気多大社 入らずの森 へ、すこーし入って散策しました。

 若ダ 「入っていいの?

004-201805DSCN0386.jpg
道が出来てたから、いいんじゃない?

苔がワサワサ青々として、お肌に良さそうな潤いを感じる森でした。
(雨だったし)


  若ダ 「お守りいっぱ~い☆

005-201805DSCN0380.jpg


カラフルなお守りがズラリと並んで
女の子や外国の方がアレコレ迷って選んでいました。

006-201805DSCN0379.jpg

なんだか色が可愛くて、美味しそうなお菓子に見えてきちゃう・・・w
こんなにいっぱいあって ご利益がごっちゃになったりしないのかしらん

入らずの森 とか、敷地は広そうだったのですが
雨が強く、気温も寒かったので、ゆっくり見学せずに次へ進みました。


旅先での 一之宮巡り、能登国 到達~☆
* 寒川神社(相模)
* 小国神社(遠江)
* 大神神社(大和)
* 諏訪大社(信濃)
* 鹿島神社(常陸)
* 富士山本宮浅間大社(駿河)
* 彌彦神社(越後)2017/8
* 椿大神社(伊勢)2017/8
* 浅間神社(甲斐)2017/10
* 香取神宮(下総)2017/10
* 気多大社(下総)2018/5





この記事のURL | ☆ 一宮めぐり ☆ | CM(2) | ▲ top
下総の国の一宮*香取神宮にて(千葉県香取市)
- 2017/10/24(Tue) -
メイ「
ニッポン全国、一宮巡りの旅~♪
この日は 香取神宮 へ来ました。

メイのワンピース、赤い鳥居にピッタリでしょ

001DSCN9753.jpg


ここは下総の国の一宮です。
本殿への参道は、石の灯篭がいっぱい並んでいました。
新しいのも古いのも、沢山です。

002DSCN9757.jpg


 DD 「オイラもお参りするゼ!

003DSCN9755.jpg


来てもイイケド、お邪魔しないでね
 DD 「おうよっ

004DSCN9764.jpg
若旦那ダッフィーは車でお留守番。。


重要文化財の楼門です
元禄13年に建てられたそうです。

005DSCN9766.jpg


本殿も重要文化財です
楼門と同じ、元禄13年の建物です。
ところで元禄っていつー?

006DSCN9772.jpg
元禄13年=西暦1700年。この2年後に赤穂浪士の討ち入りが発生します


御神木の杉の木です
あんまり大きくて、カメラに入らなくて

007DSCN9775.jpg


境内の端っこまで行って、ようやくてっぺんが見えました。
樹齢1000年を超えているそうです


008DSCN9784.jpg


ねぇねぇ、狛犬さん。
ここにも鹿さんがいるって聞いたのですけど、何処にいるの?
 狛犬氏 「もっと奥だよ

009DSCN9762.jpg
鹿苑があると聞いていましたが
歩いているうちに暗くなってきて、、、
残念ながら鹿さんに会うのをあきらめて次へ向かいました。


たくさんの石灯篭は、みんな鹿さんが彫られていました。
クマを掘った灯篭って無いのかしら?

010DSCN9758.jpg

***

参拝の後、
日帰り温泉 かりんの湯 でお風呂と夕食を。

わりと近い時期に?リニューアルしたそうで
綺麗な温泉&お食事処でした。
近くにグランピングやコテージの施設があって、そこに滞在している人の来店が多かったです。

あまり通らない方面ですが、、、またこの辺りへ行くことがあれば
また寄りたいなと思える温泉施設でした。
定食は大体1000円強のメニューが多かったです。
流行りのグランピングも体験してみたいな。



この記事のURL | ☆ 一宮めぐり ☆ | CM(0) | ▲ top
甲斐国一宮*浅間神社(山梨県笛吹市)
- 2017/10/01(Sun) -
甲斐の国の一宮 浅間(あさま)神社 を訪ねました。

陽射しが痛いほどの快晴だったので
できるだけ日陰から写真を撮ったら・・・

 メイ 「メイの顔色が悪いみたいじゃない!

001DSCN0598.jpg

ハイ、すみません。
可愛い絵馬と撮るから、それで許して

 メイ 「ことしは酉年~

002DSCN0600.jpg


拝殿です。
ちょうど、結婚式が行われていました。

003DSCN0607.jpg



 メイ 「花嫁さんが出てきた~♡

004DSCN0602.jpg

お邪魔にならないよう、離れた場所から見守りました。
白無垢姿の花嫁さんに出会うのは初めてのメイです。

 メイ 「白無垢も素敵~♪おしあわせになってください♡



境内で出会った、大黒天(かな?)氏。
片足をあげた姿が若々しく見えます。

005DSCN0610.jpg


ポーズを真似して

 メイ 「商売繁盛~♪


006DSCN0609.jpg

来る途中の道沿いは、ぶどう農園がいっぱいでした。
種なしぶどう(食べやすいから)を買って、次の目的地へ進みました。




この記事のURL | ☆ 一宮めぐり ☆ | CM(0) | ▲ top
大和の国の一之宮*大神神社(奈良県)
- 2017/09/20(Wed) -
気温はだいぶ涼しくなりましたが・・・
夏のお出掛け写真の続き。

大和の国(現奈良盆地一帯)の一宮
大神神社 へ行きました。

 DD 「オオカミがいるのか?💦
 プク 「オオミワ 神社 って読むでしゅよ♪

001-DSCN9790.jpg


数ある日本の神社の中で
日本最古の神社 とされている神社。
御祭神は、拝殿の奥にそびえる 三輪山です。

 DD 「お山に登るのは、きちんと受付して登拝料が必要なんだぞ

002-DSCN9799.jpg

夏のあっつい日でしたので、お山には登りませんでした。


綺麗な拝殿。
国の重要文化財です。
お山が神様ですのでこの神社に本殿は無く、ここは「拝殿」であるそうです。

003-DSCN9798.jpg


境内の御神木・巳の神杉
ヘビの神様が住んでいるそうで、卵がお供えされていました。

005-DSCN9803.jpg

大きな杉の木は、カメラに収まりませんでした。


 プク 「暑~い夕方でも、たくさんお参りするヒトがいたでしゅ

004-DSCN9797.jpg


二の鳥居から拝殿までの参道。

007-DSCN9792.jpg

まっすぐに伸びた木陰の道が、夏には気持ちよさそうで
ウキウキ歩き始めたのですが

蚊がすごくって💦

怖いくらいにおそわれたので
写真もそこそこ、急いで通り過ぎました。
プク、ダッシュ!
 プク 「はいでしゅっ

008-DSCN9793.jpg

なので写真がブレブレです。

真夏でなければ、落ち着いて歩くのが気持ちよいだろうなぁ。。。

006-DSCN9791.jpg

蚊が気になってしょうがなかったので、写真が曲がってる。



この記事のURL | ☆ 一宮めぐり ☆ | CM(0) | ▲ top
伊勢国一宮*椿大神社(三重県)
- 2017/09/17(Sun) -
 DD 「オイラのアニキ(=保護者2)は、ケチンボさ~♪

001-DSCN9706.jpg

旅の途中で『一宮』を見つけると
フラーっと立ち寄るのが好きなのは、旦那ちゃんです。

歴史が好き・建物が好き・雰囲気が好き・・・
理由は色々あれど、最大の利点は 無料 なコト。

よって、三重県を旅したときのお話。
椿大神社 へ立ち寄りました。


 DD 「本殿だゾー

002DSCN9708.jpg

御祭神は猿田彦大神
ここは猿田彦系神社の”総本山”だそうです。


 DD 「参拝者の邪魔にならないように、横で記念写真~

003DSCN9716.jpg


ツバキオオカミヤシロ と読むそうです。
帰ってウィキで調べて読み方を知りました(オオジンジャだと思ってた)

004DSCN9714.jpg


ここは手水が可愛くて、
ホラ♪
けろけろけろ♪

006DSCN9700.jpg

どうしてカエルなのかしら?


 DD 「水に濡れたくないから、オイラは頭なでといたゾ

005DSCN9702.jpg



 プク 「神社の中に、お隣の神社があったでしゅー

008DSCN9728.jpg


椿大神社の別宮、椿岸神社

007DSCN9720.jpg

朱塗りの柱の色が綺麗で、明るいお社。
(本殿は重厚感があって男っぽい)

猿田彦大神の、奥さん=天之鈿女命 のお社だそうです。
言われてなっとく、建物が女性っぽい。

恋愛成就にご利益があるそうで
お邪魔した時も女の子が数組訪れてお守りなどもとめてました。

椿岸神社の横にある かなえ滝

009DSCN9726.jpg

この滝を待ち受け画面にしておくと、恋愛成就するのだとか。。。


扇塚

010DSCN9721.jpg

芸事の上達を願って、扇を奉納するのだそうです。
すでに扇がいくつか納められていました。

011DSCN9723.jpg

扇は持ってたけど、納めちゃったら替えが無いから納めてません。
とっても暑い日だったんですもの。手放せない。

旦那ちゃんのコトを言えない、あもも結構ケチンボです。



この記事のURL | ☆ 一宮めぐり ☆ | CM(0) | ▲ top
越後の国の一之宮*彌彦神社
- 2017/08/08(Tue) -
長岡花火大会の前後に、新潟観光を。

彌彦神社 へ行きました。
越後の一宮(地域で最も社格の高い神社)です。
公式サイトはココかしら?

001DSCN9325.jpg


一の鳥居をくぐると、御手洗川が流れています。

002DSCN9333.jpg

ここがもぉ~ぅ♡
牛になってしまいそうな程、もうもう気持ちよくって涼しくて♡

003DSCN9330.jpg

周囲1Mほど、階段を下がった所を清流が流れています。

この1Mで、場の空気というか体感温度が 全く違いました。
お水も、手指がシャッキリするほど冷たくて♡
暑い日だったので、ここでしばらく写真撮って遊びました。

 メイ 「後ろに見えているのは、”玉の橋”です

004DSCN9356.jpg


”神様だけが渡れる神聖な橋” 
ヒトは渡れません。コグマもね。

005DSCN9360.jpg

急角度なので、たとえ「ご自由にどうぞ」なんてされていたって
まず、あももコグマも渡れないだろうと思います。


 ダ 「本殿です♪

006DSCN9341.jpg

後ろに見えるのは 弥彦山
山全体が彌彦神社の御神域・御神体です。

007DSCN9337.jpg

神山だったら”入っちゃダメ”なんて、昔は言われてたんじゃないかしら?と思うのですが
いまはロープウェイやクルマで上がれるそうです。
(暑かったので行かなかった)
回転するパノラマタワーなどがあり、観光名所の一つに掲載されています。


お行儀よくご挨拶して、商売繁盛祈願☆
お作法は、2礼4拍手1礼 と書いてありました(たしか・・・)。

008DSCN9338.jpg

4拍手って、伊勢神宮がそうだったような。。。
あと、テレビで観た出雲大社。
”社格が上”だと、拍手が増えるのかな?
(出雲へも行ってみたい)


一の鳥居から本殿へ向かう途中に
火の玉石(重軽の石) があります。

009DSCN9344.jpg

願い事を念じながら石を持ち上げて、”軽い”と感じられれば願いが叶う のだそうです。

010DSCN9345.jpg


それならば、早速試してみなくっちゃ♪
さぁ若旦那、行けッ

 ダ 「ムムム~ッ!!

011DSCN9347.jpg

1ミリも動かせず撃沈
 ダ 「モフモフコグマには無理~~~~

012DSCN9348.jpg

あも旦那は持ち上げてましたが(両手で抱えて「軽いゾー!」とか言ってましたが)
あもは数センチでギブでした。
むむむ。


神社の東側に、鶏舎と鹿苑がありました。

ニワトリさんは、コグマを見るやいなや怒っちゃったので
そそくさと鹿苑へ避難。
鹿さんたちは、ちょうどお食事中でした。

 ダ 「こんにちは~

013DSCN9351.jpg

 ダ 「そ、そんなに見つめないで♡(/ω\)

014DSCN9352.jpg

この後、立派な角を持った牡鹿に睨まれました。
(その写真はインスタへ掲載)

015DSCN9349.jpg

木々が茂って夏は涼しいし、こうして動物が居る所もあって
神社って、けっこうおもしろいです。
無料で見学できるのが、ビンボコ家庭にはさらに有難し。


各国の一之宮はこれで
*寒川神社(相模)
*小国神社(遠江)
*大神神社(大和)
*諏訪大社(信濃)
*鹿島神社(常陸)
*富士山本宮浅間大社(駿河)
*彌彦神社(越後)
7社まわりました。

まわってドウという事はないけれど、せっかくだったら
コグマと全国の一之宮を訪ねてみたい・・・かな♪


この記事のURL | ☆ 一宮めぐり ☆ | CM(0) | ▲ top
寒川神社でクマクマ遠足
- 2017/06/24(Sat) -
クマのお友達の神社詣でに、若旦那とプクを連れて同行しました。
お久しぶり~!!な再会に、テンション上がりっぱなしのクマとあも。

は~い、みなさん
集合写真撮るよ~★

001-DSCN9414.jpg

あまりに天気が良くて、コグマが真っ白・・・


クマだけに寄って撮ると、こんな感じ。
うふふ♪ モフモフがいっぱい♪

002-DSCN9416.jpg 
うちの若旦那だけ目線が違ってますが・・
下段左から 楽っこちゃん・マリンちゃん・プク・フクちゃん
上段左から 若旦那・たいちゃん・ダヒオくん・メイちゃん
しもみち家&だひこ家&うちのクマたち混ぜこぜです♪


相模の国の一宮
年末年始は激込みの寒川神社ですが、今日は人が少なく、境内が真っ白で眩しかったです。

003-DSCN9409.jpg 
 ダ 「DDくんのサングラス、借りてくれば良かったな~


ちょうど、大きなしめ縄の付け替え(?)をしていました。

004-DSCN9411.jpg 


 ダ 「商売繁盛お願いしたよ♪

005-DSCN9420.jpg 
ご利益ぜひともお願いします。


途中でヤギさんに会いました。

DSCN9421.jpg 

ちょっと歩いただけで汗だくになっちゃう晴天でした。
梅雨の雨は何処へ行ったのでしょう・・・?


この記事のURL | ☆ 一宮めぐり ☆ | CM(0) | ▲ top
| メイン |