2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
レディ・メイのティータイム
- 2017/05/22(Mon) -
了仙寺でアメリカジャスミンを楽しんで
001-DSCN1323.jpg


下田のペリーロードを散策しました。

001DSCN1325.jpg

了仙寺から、日本最初の開港地・下田港へ延びる川沿いの道です。


途中、素敵なお店で休憩しました。

002DSCN1363.jpg

パスタと雑貨 「PAGE ONE
イタリアンのお店です。


 メイ「ケーキセット、お願いしま~す

003DSCN1369.jpg


席に案内されておろしたバッグから、メイが少し顔を覗かせていて・・・
(メイの 出しゃばりッ💦)

メイを目にしたお店の奥さんが、
「まぁ、可愛い♡写真撮っていってくださいね!」と
店内で一番 おススメの席 を教えてくださいました。

窓からの光と、アンティークランプの光が絶妙な 素敵空間☆

004DSCN1339.jpg


さらには、橋にかかるテラス席や

005DSCN1346.jpg


満開のブーゲンビリアの横も
「ここもお写真撮って♪」とプロデュースしてくださって、、、

006DSCN1349.jpg

ケーキセットが運ばれてくるまで、沢山お話して遊ばせていただきました♡

ページワンの奥さんも ぬい撮り を楽しまれるそうです。
奥さんの被写体は、このにゃんこ~ず♪
 メイ 「こんにちは~♪

007DSCN1353.jpg

ぬい撮りしている時の、
ちょっと注目浴びちゃう とか、
ちょっと遠巻きにされちゃう とか、
逆に、”カワイイ”って言って貰えたり、
”写真撮ってもいいですか”なんて言われたら スッゴク嬉しいコトとか、、、

ぬい撮りあるある話 が出来て、楽しかったです♪

奥さんとアレコレお話をしている横で、
ご主人がニコニコと頷いておられたのも とても印象的でした。


この日のケーキセットは ティラミス ♡

008DSCN1356.jpg


苦すぎず、甘すぎず、
ちょうどいいしっとり感と、クリームのなめらか感、
大きさは、コーヒーと一緒にいただいてちょうど良い小腹満たされ感♪

009DSCN1354.jpg


背の低いメイが、椅子から一生懸命顔を覗かせていたら
「テーブルに座らせちゃって大丈夫よ♪」と
こんな写真も撮らせていただきました。
 メイ 「レディの休日なの♪

010DSCN1362.jpg
後から見返して、靴脱がせるべきだったー!と反省。お行儀なってなくてすみません~~

美味しかったです。
次回はお食事でお邪魔したい♪

011DSCN1367.jpg


 メイ 「またお邪魔しに来ま~す♪

012DSCN1344.jpg


最後はペリー提督と。

013DSCN1332.jpg

下田のペリーロードをゆっくり歩くのは、実は初めて。
レトロでオシャレでお花がいっぱいの街で、とっても魅力的でした♪



スポンサーサイト
この記事のURL | ☆ オイシイお店 ☆ | CM(0) | ▲ top
はしごかふぇ
- 2017/05/15(Mon) -
※タイトルの「はしごかふぇ」というお店は、たぶん存在しません。テキトーにタイトル入れただけです。。。

お友達と、猿カフェ へ行きました。

写真は、ランチセットについてくるデザート
可愛いおさるは、ダフコザルの似顔絵を描いていただいたかのよう♪
(もちろん似顔絵ではありません)

001-20170514-1.jpg

 ダフコザル 「似てるー?


母の日でした。
なので、写真撮ってから
おさるさんの目にマツゲを描き足したりして遊びました。

001-20170514-2.jpg

ランチのメインは、ロコモコを選びました。
しっかりした量のご飯で満腹になったし
味もちょうどよく美味しかったです。


ちょっと喋って、5分歩いて、次のカフェへ。

the Cafe へ行きました。
ここのパンケーキが食べてみたくて♪

海老名たまごのアップルシナモンパンケーキ
001-20170514-13.jpg

海老名たまごのモンブランパンケーキ
001-20170514-14.jpg

どちらも、中がふわふわなのに 外側がカリッとしていて
生地の塩気がいい塩梅で、
ウマウマでした♡

トッピングのリンゴも栗も美味しかったし
アイスが溶けてパンケーキに掛かり、しっとり別食感になった部分も これまた美味しい♡


パンケーキ+お皿 の高さ
=ストラップダッフィーの背の高さ くらい

001-20170514-15.jpg

パンケーキの高さとふわふわ感が、伝わりますでしょうか。

ポットで提供される紅茶も、風味がよく美味しかったです。
カモミールティー、とっても良い香りでした。

味も雰囲気も良く、また食べに訪れたいカフェです♪


この記事のURL | ☆ オイシイお店 ☆ | CM(0) | ▲ top
モンブラン朱雀*カフェえんとつ(長野県小布施町)
- 2017/05/12(Fri) -
 プク 「栗のオバケちゃんに 会ったでしゅ♡

001-0DSCN0928.jpg


昨年秋に訪れたときは、整理券終了で食べられなかった「朱雀」と「モンブラン朱雀」

”究極”と称される「朱雀」は、新栗の季節限定ですが
「モンブラン朱雀」は通年食べられます。

なので、季節をずらしてリベンジしました。
この時期なら、順番待ちでOKです。
(新栗の季節は、「朱雀」も「モンブラン朱雀」も整理券必須! 激戦です。)


 プク 「また来れたでしゅ♪

003-0DSCN0924.jpg


小布施堂本店に隣接の えんとつカフェ は
モンブラン朱雀の専門店。

ゆえに、メニューは1つだけ。

005-0DSCN0927.jpg

GW中、正午ごろにお店へついて
50分くらい待ったかな。。。

秋の激戦を記憶しているので、50分待ちなんて”待つ”うちに入りません。

あぁ、やっと♡
会えました♡
オバケちゃんみたいなモンブラン朱雀♡

002-0DSCN0933.jpg


このモンブラン、大きいです。
プク(SSダッフィー)の顔の、白い毛色部分くらいの大きさです。

 プク 「モンブランさん、動き出しそうでしゅ!?

006-0DSCN0930.jpg
こういう漫画のキャラ、いませんでした?宇宙人っぽい・・・


 DD 「オトナはコーヒーから愉しむもんだゼ☆

007-0DSCN0932.jpg
スカしたコグマは放っておいて、


はじめて食べる、モンブラン朱雀♡

008-0DSCN0935.jpg

上にかかったモンブランクリームは、余計な甘さや風味の無い
まさに 栗!! でした。

内側は、栗が入っていたり、アイスだったり、クリームだったり、いろいろ♡
楽しくいろいろ出てきて、うふふのふ♡

 プク 「もう無いでしゅか!?

009-0DSCN0936.jpg

あっという間に食べちゃいました。

栗が栗栗してて、しあわせモンブラン♡
美味しかったです。

もう1皿余裕で食べられそうでしたが、お外で待ってる方がまだまだいらっしゃるので
後ろ髪&舌までひかれつつ、席をたちました。


大変クリクリしい(?) モンブラン朱雀。
これを越える究極の「朱雀」とは、そのクリクリしさは 如何ほどに!?

いつか朱雀の整理券ゲットの為に、小布施泊して頑張りたいです。
朱雀も食べてみた~い♪


この記事のURL | ☆ オイシイお店 ☆ | CM(0) | ▲ top
ななや の”世界一濃厚抹茶ジェラート”
- 2017/05/03(Wed) -
藤枝市で、是非是非行きたかったお店

ななや (藤枝店・自家製菓子工房)

001DSCN0143.jpg

お茶処静岡の お茶屋さんです。
ここのジェラートが食べたくて♪

ずらりと並んだジェラートの数々
さすがお茶屋さん、お茶のジェラートが豊富です。

002DSCN0132.jpg


その中でも特に評判なのが、
プレミアム抹茶ジェラートNo.7
世界一濃厚な抹茶ジェラート とネットやテレビで言われています。

003DSCN0135.jpg


抹茶味、大好き❤
一番味濃いNo.7と、同じく味濃いゴマジェラートを選んで、パフェにして食べました。

004DSCN0139.jpg
パフェは500円ですが、No.7を入れたので追加+200円
白玉とあんこと、焼き菓子・・フィナンシェ?入り


色鮮やか☆

005DSCN0141.jpg


旦那ちゃんは、食べやすい抹茶No.2を選びました。
並べると、色の違いが一目瞭然

006DSCN0136.jpg

No.7は、つめたーく冷やしたお茶を食べているような感覚でした。
ホントに味濃い。
甘さよりもスッキリとした苦さを感じます。(甘くない)
いやぁ~❤美味しかったです

No.2は、誰でも食べやすい味だと思います。
甘くておいしい抹茶ジェラート♪
旦那ちゃんは下に、イチゴのジェラートをチョイスしてたかな。

そうそう、ごまのジェラートも他で食べないような濃さでした。
「ゴマ!」って味。
美味しかったです。


ぶれちゃったけど、メニュー表

007DSCN0133.jpg

008DSCN0134.jpg

訪ねて行った甲斐がありました。
また食べたい♪




この記事のURL | ☆ オイシイお店 ☆ | CM(2) | ▲ top
伊豆の桜を見に行こう*2017 その4 カリカリ金目鯛のハンバーガーランチ
- 2017/02/20(Mon) -
着物で満開の桜を愛でて楽しんだら、

001DSCN8193.jpg

お昼は和懐石で優雅にまったり・・・


なーんて贅沢は出来ませんので、
下田へ 金目鯛 を食べに行きました。


CAFE&HAMBURGER Ra-Maru (カフェアンドハンバーガー ラーマル)

道の駅 開国下田みなと1Fの、ハンバーガーショップです。
ここの、金目鯛入りハンバーガー を食べてみたくて♪

004DSCN8204.jpg

外まで香ばしい匂いが漂うお店は、無造作なんだけど明るい空間。
なんだかオシャレでした。

 ダフコザル 「いい匂い~♡

下田バーガー(金目鯛)1000円
005DSCN8206.jpg
カマンベールチーズ + チェダーチーズ + カリカリに揚げた金目鯛 + 照り焼きソース + たっぷりのレタス

ハンバーガーに1000円は高いかなーと、少し迷いましたケド
白身の金目鯛は、こってりテリヤキソースと相性が良いのですね。
たっぷりチーズが、金目の熱で程よくトロトロに溶けて美味しかったです。
ボリュームたっぷり♪


アボカド&シュリンプバーガー900円
こちらは旦那ちゃんチョイス。アボカドディップの味が美味しかったそうです。
006DSCN8208.jpg
アボカドディップ + 小エビ(ボイル)+ トマト + レタス

 ダフコザル 「お腹すいたっ

007DSCN8209.jpg

両手でガッツリ掴んで潰さないと、口に入りきらない大きなハンバーガー。
美味しかったケド食べにくくて、ケド美味しかった♪


 DD 「次は豪華フルコース食べに連れてけよなー

003DSCN8200.jpg
DDも働いてくれないと無理です。。。




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】001-211 金目鯛の煮付・ずわいがに贅沢セット2
価格:10000円(税込、送料無料) (2017/2/20時点)


この記事のURL | ☆ オイシイお店 ☆ | CM(0) | ▲ top
北斎と栗の街*小布施散策(長野県)
- 2016/10/19(Wed) -
長野で電車に乗りました。
 プク 「特急でしゅ~♥
001DSCN3704.jpg
特急電車は、乗車券プラス100円。

目指すは小布施
葛飾北斎と栗 で有名な街です。
002-DSCN3760.jpg

栗♪栗♪浮かれて降り立った駅は
栗の木や果樹に囲まれた可愛い駅でした。
 プク 「途中の窓からは、リンゴとか川とかいろんなのが見えたでしゅ
003-DSCN3761.jpg
長野駅からの乗車時間、およそ30分
はじめて見る景色をゆっくり楽しめるのは、電車旅の醍醐味

北斎館
北斎だけでなく、多くの浮世絵師たちの肉筆画が集まった特別展中でした。
004-DSCN3714-2.jpg 
浮世絵って、色も線も独特
美人画に描かれたヒトの着物の色組み合わせが斬新で
つまみ細工のヒントになりそうだから
ホントは写真をガンガン撮ってきたかったです。。。(撮影禁止)


運が良ければ食べられたりしないかな?と、楽観的に構えていた
小布施堂の「朱雀」には、当然ながら間に合いませんでした。
005-DSCN3738.jpg
整理券配布のために早朝から並ぶ人がいる、まぼろしの栗。
週末には朝3時半から列ができ始めるのだとか。。。

そのかわり、キモチもオナカもちょっぴり豪華になれる
栗のランチを予約していただきました。

小布施堂本店 の 季節の御料理 神無月
005-DSCN3742.jpg
栗100%のやさしい甘さの茶巾絞り
もう3杯くらいおかわりしたかった

006-DSCN3743.jpg
香りの強い鯖が入っているのに、きのこの味もいんげんの味も分かりました。

007-DSCN3745.jpg

008-DSCN3746.jpg

009-DSCN3750.jpg
どれもこれも美味しかったです。
旅してよかった~ とニマニマしました。

カフェ茶蔵 の モンブランソフト
 プク 「ボクこれ全部食べていいんでしゅかっ!?
010-DSCN3757.jpg
いつも横取りしてくるメイがいないので、シアワセいっぱいのチビコグマ

栗のソフトクリームの上に、モンブランペーストがぐるぐるかかった
美味しいソフトクリームでした。
モンブランだから、小腹にけっこう溜まります。

食べてばかりいたのではなく。。。
011-DSCN3729.jpg
栗の木を眺めたり

栗の小径 を歩いたり
012-DSCN3733.jpg
ヒールがひっかかったり折れてしまうため、いまでは部分的にしか残っていない

落ちてたいがぐりさんを観察したり、
013-DSCN3722.jpg

10月とは思えない好天と気温で、ガッツリ日焼けしながら楽しみました。
014-DSCN3724.jpg

滞在時間が限られていましたが、見るべき場所がコンパクトにまとまっているので
時間を上手につかって散策を楽しめたと思います。

おみやげにと希望していた栗菓子は
観光バスで続々と小布施入りするツアー団体の方々との時間勝負でした。

人気店の栗きんとんは、午前中の早々に売り切れ(ゲットならず)
別のお店の栗きんとんは、友人購入、あもは逃しました。
新栗の蒸し羊羹が「飛ぶように売れる」様を目の当たりにしたし
ランチは予約してなかったら無理だったかもです。

新栗季節の小布施、おそるべし。

次回小布施を訪れるときは
小布施へ一泊して、早朝から栗ゲットの為に頑張りたいと思います。

この記事のURL | ☆ オイシイお店 ☆ | CM(2) | ▲ top
あきはいも
- 2016/09/19(Mon) -
食欲の秋 がやってきました。

美味しくて、まだ載せてない写真はあったかしらと探して出てきた
お芋のスイーツ♪

川越菓舗 「道灌」 の 芋クリームどら焼き

002-P1380811.jpg


しっとりふわふわのどら焼きに挟まれた
さつまいもペーストが美味しかったです。

003-P1380815.jpg

口当たりは軽いけれど
お芋なので 「食べたぞ」感がありました。

また食べたいな
また川越行きたいな

004-P1380774.jpg
 お店は 川越城本丸御殿そば


いもムース餅 も美味しかったです。

005-P1380770.jpg

休憩スペースで即いただきました。
暑い日だったので、冷たくて甘いお餅を口に含むのがしあわせでした。



休憩スペースに居た招き猫。

006-P1380771.jpg

あまり見ないお顔のコだったので
一緒に撮らせてもらいました。

 メイ 「また美味しい物食べに行きた~い♪







この記事のURL | ☆ オイシイお店 ☆ | CM(0) | ▲ top
コグマと越後信州の旅☆7 コイに惹かれて善光寺まいり(長野県長野市)
- 2016/08/26(Fri) -
善光寺へ行きました。

「一生に一度は善光寺詣り」
「牛に引かれて善光寺参り」 などのコトバで有名なお寺。

創建644年は、皇極天皇の在位の年とあるので
漫画「天上の虹」のお話がはじまる ちょっと前の時代の創建です。


国宝の本堂

001DSCN1750.jpg



重要文化財の 山門

003DSCN1767.jpg

行ってみた~い!とワクワク歩いたけれど
ここ、拝観しないと面白味が薄いです。

無信心で 倹約家 の旦那ちゃん、外側をちょろっと見ただけでアウト。
つまんねー・・・

本堂の下に潜りたかったな。
⇒ 「お戒壇巡り」 http://www.zenkoji.jp/houwapost/%E7%AC%AC4%E5%9B%9E%E3%80%80%E3%81%8A%E6%88%92%E5%A3%87%E5%B7%A1%E3%82%8A/



お土産屋さんで見た 「牛に引かれて・・」手ぬぐい

002DSCN1765.jpg

 ポーチD 「ボクも引っ張ってって~♪

004DSCN1770.jpg



花より団子 de 善光寺よりスイーツ♪ (バチあたるかも・・)
大きな目的は、ここの 「鯉焼き」 でした。

005DSCN1773.jpg

藤田九衛門商店
⇒ https://www.facebook.com/FUJITAKUEMON/

参道から2本裏手に入った場所にある、何かで知らないと行け無さそうなお店です・・

だからかな、ゆーったりとした時間が流れていて
店主さんにお話をききながら、楽しく美味しく一休みしました。



目的の鯉焼き

006DSCN1775.jpg

長野県には海がないから、鯉 を焼いているのだとか。w



背びれ・ムナビレ・尾鰭、
全部つかってグイグイ泳いでいるような、イキの良い鯉です。

007DSCN1780.jpg

・・な~んて考えてじっくり眺めてから齧ったら
店主さんが木彫りの原型を見せてくださいました。

仏師さんが彫られたそうです。

背中とお腹、それぞれちょっと斜めから見た構図で彫られています。
いまにもピチピチ飛び跳ねそうな鯉の型♪

008DSCN1782.jpg

うちの金魚も、手に乗せたらあんな恰好でビチビチ怒るだろうな。



小さいのですぐに完食してしまいますが
中でも季節限定のブルーベリーが美味しかったです。

009DSCN1778.jpg

花豆の餡の中で、ブルーベリーがつぶれずに残っていて
口の中でブルーベリーの実を感じられました。
店主さんの "ひと工夫♪" があるから、あの食感になるそうです。

自らブルーベリーを摘みに行っていたり、
鯉焼き以外にも、信州産のものを扱っていたり
こだわりがいっぱい詰まったお店で、それをお話で伺う事ができて
なんだかとっても得した時間を過ごせました。

次は、予約必須の 錦鯉焼き を食べたいと思います。
長野へまた行かなくちゃ。




この記事のURL | ☆ オイシイお店 ☆ | CM(0) | ▲ top
コグマと越後信州の旅☆6 大久保の茶屋で戸隠そば(長野県長野市)
- 2016/08/18(Thu) -
浴衣姿のコグマが似合う風景 を探した、越後信州の旅。
こんなお食事処も似合うでしょ。

戸隠の大久保の茶屋 で、おそばを頂きました。
⇒ http://www.ookubonotyaya.jp/

戸隠神社周辺の標高は、1000~1200M
とても涼しい場所でした。

001-DSCN1743.jpg



創業 文化2年 とあっても、いつやらパッと思い浮かばない。

 プク 「とっても昔からあるお店だそうでしゅ

002-DSCN1749.jpg
 文化2年・・・1805年頃。徳川11代将軍家斉の時代。



趣のあるお店で、
おそばが茹であがるまで写真を撮って遊びました。

003-DSCN1729.jpg

 プク 「平日の開店すぐだったから、お客さんがまだ少なかったでしゅ♪

004-DSCN1728.jpg

すぐにお客さんがいっぱいになってきたので
お座布団でお行儀よく待機。
おさぶに座らせると、プクはちっちゃいちっちゃい。

005-DSCN1735.jpg




山菜天ざるそば と、ざるそば をいただきました。

007-DSCN1737.jpg

円形のざるに、「 ぼっち盛り (馬蹄のような形) 」 に乗って出てくるのが、
戸隠そばの特徴です。

 プク 「つるっつるの、しこしこでしゅ♪

008-DSCN1739.jpg

冷た~く冷えたおそばも美味しかったし
いろんな山菜がたっぷり盛られた天ぷらも、サクサクやわらかくて美味しかったです。
ウドとかキノコとか。。。(名前覚えてない) いっぱいでした。



新潟から、けっこうな峠道を通って、
さらに長野市街へ抜けるまでは、ギョッとするような急こう配を一気に降りる、そんな凄い道でしたが
食べに行った甲斐がありました。
(晴れてて道が乾いててよかった。。。
 身動きしたらバランス崩して車が転がっちゃうんじゃないかと、山を下るあいだずっと助手席で固まってました。)




 プク 「今度はお蕎麦うってるとこ見たいでしゅ

009-DSCN1747.jpg



大きなだるまさんの上には、
昭和天皇や皇族の方のお写真が掲げられていました。
美味しいお蕎麦を召し上がられたのですね。

011-DSCN1733.jpg

また食べたいな~ と素直に思い出せるお蕎麦屋さんです。
建物の佇まいも好き♪


この記事のURL | ☆ オイシイお店 ☆ | CM(0) | ▲ top
新潟県長岡駅でお魚ランチ
- 2016/08/13(Sat) -
長岡花火の会場へ行く前に、腹ごしらえに入ったお店。

浜の海鮮処 海宝丸
⇒ http://tabelog.com/niigata/A1502/A150201/15013235/

これで790円 (税込みだと853円?)

DSCN1656.jpg
「さけ定食」 エビ天丼、本日の焼き魚(サバでした)、お味噌汁、漬物
鮭は入っていないのに「さけ定食」という名前。不思議。


美味しいサバに、てんぷらも揚げたてで
美味しくてお得でした。

というより、食べきれなかった・・・

はじめての長岡駅で、どこを歩いていいかも不安でしたが
駅前でお得にランチがたべられてよかったです。

この記事のURL | ☆ オイシイお店 ☆ | CM(0) | ▲ top
金魚スイーツさんぽ
- 2016/07/24(Sun) -
コレド室町で、泳ぐ金魚を堪能したら、

001-20160719-13726860_7616469506440.jpg
金魚の屏風 映像と実際に泳ぐ金魚とその影が重なって、とても綺麗


金魚スイーツさんぽ へ、 お出掛けしましょ♪

002-20160719-13690843_76164426064435.jpg
奈良まほろば館のせんとくんも、金魚すくい風のビニールを持っていました。



日本橋界隈の対象店舗で、対象のメニューを食べるスタンプラリー
スタンプ3つで抽選会に参加できます。

014-20160719-2647819_n.jpg



ZEN茶’fe の 「きんぎょびいどろぷりん」

004-20160719-13690658_761644.jpg

クリームチーズ味の濃厚プリン
金魚カラーの、サッパリ味のトロピカルフルーツソースで、飽きずに食べられます。



ノベルティの付箋をいただきました。

003-20160719-13700228.jpg



2つめは、
マンダリンホテル東京の 「アクアリウム」(右)
(左はティラミス。スタンプラリー対象外)

005-20160719-13754534_761644063.jpg

二層のゼリーの中を ホワイトチョコの金魚が泳ぎます。
(ミントゼリーとグレープフルーツゼリー)

006-20160719-13692549_761644097.jpg

難しい金魚すくいも、これなら簡単

007-20160719-13770405_7616441373110.jpg

金魚藻風のグリーンや、金魚砂風の白い最下層部分(パンナコッタとかかしら?)も
すべてが可愛く作られていて、目にも舌にも美味しいゼリーでした♡



3つめは、テイクアウトできる
日本橋長崎館の 「かんざらし」

008-DSCN1125.jpg

小さな白玉団子とシロップのセットです。

この白玉が、美味しかった!
パッキングされたお土産アイテムなのに
モチモチぷるぷる食感で、出来立てをお店で食べているようです。

009-DSCN1128.jpg

白玉団子は常温保存。
シロップは、冷やしても温めてもOK。

長崎館での販売は8月いっぱいだそうですが、
これはどの季節であっても美味しく食べられそう。

また食べたいな。
日本橋まで行かずに買える場所、どこかにあるかしら。。



スタンプ3つ集まったので、ガラポン抽選会へ。
ECO EDO賞の 金魚風鈴 が当たりました☆

010-DSCN1123.jpg

金魚藻の部分はラメ入りです

011-DSCN1124.jpg

ガラス風鈴の、ちょっと低めで気持ち良い音が鳴ります。
金魚部屋の窓辺に飾りました。

たくさん食べて、たくさん歩いた甲斐がありました♪



番外編・・・

マンダリンホテル内に、ドリーとニモが泳いでいました。

012-20160719-13731679_761644190644359_8072944938510377631_n.jpg

オレンジ、白、青、黄色
普通では、あまり合わせることのない色味ですが
この色の組み合わせ、見てると面白いですね。

013-20160719-13728972_76164422731102.jpg

この4色をつまみ細工のお花にしたら、まとまりつかなくなっちゃうかな・・・?




この記事のURL | ☆ オイシイお店 ☆ | CM(2) | ▲ top
コグマを連れて長野県の旅☆3 奈良井宿のカフェ
- 2016/04/24(Sun) -
中山道の奈良井宿にて

お蕎麦ランチの後、甘いモノが食べたくて
ふと目に入ったこちらのお店へお邪魔しました。

松屋茶房
http://www.naraijuku.com/2010/10/post-25.html (奈良井宿観光協会サイト)

008P1360649.jpg

江戸時代、塗り櫛問屋 だった建物だそうです。
(奈良井の辺りは漆器、曲物、塗り櫛などの木製品が特産)

表に飾られた赤い番傘と、入り口からちょっと覗いた雰囲気が気に入って
看板犬のプードル2匹をまたいで 入店。

おヒゲのマスターが、お客さんと談笑されてました。



格子戸越しに眺める宿場町
なんだか、タイムスリップした気分。

009P1360641.jpg



2匹の看板犬ちゃんへ、
無理やり挨拶させられる若旦那

 若ダ 「あ、あの、こんにちは・・ お邪魔してます・・

011P1360645.jpg

唸られちゃったので、速攻逃げ戻ってきました。
 若ダ 「ボク、ヤダって言ったのに~・・




コーヒーは、1杯ずつサイフォンで淹れたものです。
カフェオレも、サイフォンで淹れた珈琲がベースです。

コポ コポ コポ・・・ って音が楽しくて
マスターの手元を、ガッツリ見つめて待ちました。

010P1360648.jpg
 特選珈琲・カフェオレ・リンゴのタルト

リンゴのタルトは、半分にカットして
フォークも2本添えて出してくださいました。
マスターの心遣いが嬉しくて美味しいティータイム。

しかし、本当はあも
ひとりで全部食べるツモリだったのに 
(だって旦那ちゃんは 「一口貰うくらいでイイ」 と言って、ケーキを注文しなかった)
綺麗に半分にカットしてあって、
フォークも2本あったから
綺麗に半分、食べられてしまいました。

うぅー




カフェにあった物とは違うけれど、
「サイフォン」 ってこういうカタチ。


そういえば、昔 あも父が使っていました。
透明のお水が上にあがっていって、下がるときには珈琲になって降りてくる・・
それが不思議で、
今見ても やっぱり不思議で、
何度も何度も見てました。

あの コポコポコポ・・・ の音が聴こえる喫茶店
奈良井へ行ったら、また立ち寄りたいお店です。

昔の櫛問屋時代の看板とか、引き出し付きの階段とか
年季の入った古道具も、次はもっと見学しようと思います。




この記事のURL | ☆ オイシイお店 ☆ | CM(0) | ▲ top
つむ美来日記念パーティ
- 2016/03/14(Mon) -
ポシェットへ入るのにちょうど良いサイズの
ツム&つむ美ペア

001-10988512_68865.jpg



お財布の横にそっと忍ばせ
お気に入りのお店へランチに出掛けました。

002-1485904_n.jpg

1階は、生花・珈琲・雑貨屋店、2階がレストランの
南蛮屋本店

昨年から、隣に珈琲焙煎棟が建ちました。



可愛い器が並ぶ雑貨部も好きだけど
まずは腹ごしらえをしちゃいましょ。

005-8903590_n.jpg


つむ美ちゃん、日本へようこそ♪
なんでも好きなの食べていいよ~

 つむ美 「スイーツ~♡

003-494529_n.jpg

 つむ美 「フルーツ~♡

004-49154_n.jpg
「なんでも食べていいよ」 だなんて、ビュッフェでなければ言えないセリフ。




ずらりと並べたスイーツを前にご機嫌のつむ美ちゃんは
あれれ?
食べる前から、お顔が膨張して見えます。

006-35493637312_n.jpg

マリーさんに写メしたら
日本に来る飛行機の中で、
既に美味しい機内食をお腹一杯食べてきたから、太っちゃってるかも♪ との事。

そうか、つむ美ちゃんも食いしん坊だったか。

ますます太っちゃうけど、記念パーティだから気にせず食べちゃいましょう♪
お供のツムちゃんもご相伴にあずかり、ニコニコのランチタイムでした。




体型が似てる・?
今朝のラジオで紹介していた、ネコのおもちゃ


ドレミファソラシドの音階を、一匹ずつ担当しているのだとか。
おもちゃ屋さんで鳴くのを聴きたい♪
この記事のURL | ☆ オイシイお店 ☆ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
みなみの桜をみにいこう2016 その3*下田でランチ
- 2016/02/21(Sun) -
尾ケ崎ウイング にて

河津から下田へ行く途中の、休憩場所です。
この日は空気が澄んでいて、
伊豆七島のいくつかがクッキリハッキリ見えました。

 ダ 「ドライブ日和だったの♪

001P1340441.jpg
クマたちの後ろが下田方面

この時間帯は、まだ風がそれほど吹いていなかったので
コグマが手すりにお座りできました。
(強風で飛んでったら洒落にならない)



海の向こうに、伊豆大島が見えます。
この前夜は大変寒かったので
大島の三原山が、雪をかぶって白く見えました。

002P1340448.jpg




ランチは、ピザを食べに鍋田浜そばへ。

ピザハウス あんぐる
⇒ http://shimoda100.com/restaurant/angle/

今まで気付かなかった、小さな横道を進んだ先にお店がありました。

006P1340463.jpg

こじんまりとしたお店ですが、
植栽やハワイアンキルトの壁掛けの装飾など、な~んか雰囲気が優しくて居心地の良いお店でした。

きのこもチーズもたっぷりの きのこたっぷりピザ と、
甘めの味が懐かしさを感じる ナポリタン を注文。
どちらも美味しかったです。

007P1340451.jpg

メニューには、さらにフレンチトーストやパフェ、小倉ピザも載っていました。
もう1時間早く到着してたらデザートも食べたかったな。
(次回のお楽しみにします♪)





多々戸浜 にて

ピザハウスの先は ”鍋田浜”、
その隣が ”多々戸浜” です。

冬でもサーファーが集まる浜で、
今じゃ腕もお腹もぷよぷよの旦那ちゃん、昔はここで波乗りしてました。

 ダ 「今年こそ暖かくなったら波乗りする!って言ってるけど、ホントかな?

005P1340476.jpg



眩しい陽射しを浴びて海を眺めて・・・
空気はまだまだ冷たいけれど、ちょっぴり夏の気分も味わいました。

003P1340472-2.jpg



 メイ 「真夏に着物じゃ暑いから、涼しい時に海のお写真撮れて良かった~♪

004P1340470.jpg

どこか南国にいるかのような写真が撮れて、満足☆


この記事のURL | ☆ オイシイお店 ☆ | CM(2) | ▲ top
クマと熊野で夏休み*10 (つめた~い☆くず餅氷)
- 2015/09/14(Mon) -
熊野本宮大社へ参拝した後・・・

本殿への階段を上がる前に目を付けていたお茶屋さんへ
緊急避難しました。
茶房 珍重庵 本宮店

冷えッ冷えの店内が まぁ~~~ シアワセ♡
そこで頼んだ くず餅氷 が、これまたシアワセ♡

001P1280938.jpg
こだわりの氷でつくる くず餅氷 ¥540


味濃い抹茶蜜がかかったカキ氷から顔を出しているのは
ぷるぷるの葛に包まれた優しい甘さのあんこ玉

 Pメイ 「ぷるぷる~♪

002P1280939.jpg



シアワセ感、伝わりますでしょうか。

003P1280944.jpg

尋常じゃない汗をかいてヨレヨレだった身と心が
スゥーッと落ち着きました。

・・・ってこういうコトバ、
本当は
”本宮をお詣りした後の感想” とする方が良いのでしょうけれど。
(あいにく、霊感無いもので。)



世界遺産 熊野本宮館
http://www.city.tanabe.lg.jp/hongukan/

駐車場は、ここをお借りしました。
バックパッカーの外国の方々がたくさんいらして、休憩や職員の方から参詣の説明を聞いていたり
うちも、熊野から移動する為の道を教わったりと
観光客にとって心強くありがたい場所でした。

展示スペースもたくさん。

004P1280945.jpg

ホラ貝下げて杖持って、
修行の為とはいえ、この恰好の身一つであの熊野の山中を歩くなんて。。。
命がけだっただろうなぁと思います。
(想像しようにも、その気概が分からないあもには歩こうと思うキモチが分からない。。。ごめんなさい)

005P1280946.jpg



地域キャラクターの 八咫之助と八咫姫さん

006P1280949.jpg

ポーチメイより、八咫姫さんの方が細身です。
神様の御使いですので、メヂカラも半端ナシ。
ポーチメイ、ちょっと負けてる?

 Pメイ 「ママ、今度こんなお着物が欲しい!!

007P1280947.jpg



ざっくり回った熊野詣。
歩いたのはほんの数キロ、あとは全て車で移動をしたにも関わらず
それでも結構な距離があったと思います。

これを、昔の人は徒歩で参詣したのだから
改めて、その信仰心とかパワフルさに感服した2泊3日でした。

008P1280952.jpg

あもは、初めての和歌山上陸
次回、熊野三社以外で回った場所をもうちょっと載せて、レポ完了にしようと思います。





双子パンダ見たかったな (行ってない)
この記事のURL | ☆ オイシイお店 ☆ | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ