FC2ブログ
2008 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2008 05
「仏果を得ず」 三浦しをん著
- 2008/04/29(Tue) -

仏果を得ず 楽天ブックス

新聞の書評欄でみかけて、気になった本。
予約待ちして図書館で借りました。

「文楽」という芸能の世界を極めようとする、30代オトコが主人公。
てっきり、文楽入門とか、そういった類の本かと思い
文楽がなんたるかもわからないまま読み始めたから
最初から「???」だらけ。
他にも読みたい本は次々出てくることだし、途中でパスしちゃおうかと、何度も迷いました。


やっと興にのってきたのは、登場人物の人となりがわかりはじめた、約4分の1を過ぎたあたりから。
そこまで読まないと素人には面白く感じられないって、どうかなぁ...

 あも的評価 ★★☆☆☆

古典芸能が好きな方にはオススメ。
ちょっと知識があればすぐに楽しめそうです。
あもみたいに、何も知識が無いヒトは、ちょっと身構えて読むのがいいかも。

後半には恋愛模様なども見られるようになるので、文楽以外でも楽しめます。
個性的な登場人物たちは、文楽の世界に慣れてくると、馴染みやすくて魅力的。

ちなみに、あもには「文楽」というよりも「人形浄瑠璃」との表現のほうがわかりやすいです。
(教科書で見た。)
「文楽」って、聞いたことがありませんでした。

スポンサーサイト



この記事のURL | ☆ 感想、などなど。☆ | CM(0) | ▲ top
| メイン |