FC2ブログ
2008 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2008 07
大ショック
- 2008/06/06(Fri) -
あもの大好きな作家さんが、亡くなられたそうです。

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/obituary/"><訃報>「なんて素敵にジャパネスク」の氷室冴子さん51歳
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/obituary/


初めて氷室作品を読んだのは、小学生のとき...かな。

小説もちろん大好きなのだけど
この方は、エッセーがもの凄く素敵で
笑えるしホロリとさせられるしで
落ち着く間もなく、一気に読み終えさせられてしまいます。

「冴子の母娘草」は、もう何度読んだかわかりません。
080607hahakogusa.jpg


「ジャパネスク」も大好きだし
絶筆となった「銀金」も、いつ続きが出るんだろうって、何年・・・?10年近く?
連載再開を楽しみにしていたのに。



なぜか、この10年あまりはペンをとることがなく
「さては、ご結婚でもされたのかしら?
 結婚をすすめる強行母に対して『あたしは結婚しない!』と戦う・・・をテーマに
 たくさん書き綴ってこられた手前、書けなくなっちゃったのかしら?」
なーんて、勝手な憶測をしてたのですが...
(苗字変わってないから、どうやら違ったみたい?)


「ジャパ」は、受験生あもが、平安時代や古典文学に好きになり
また、そういった知識に強くなる"基礎"を築いてくれました。

あもが本好きであり、一風変わった小説が好きであり
時代モノが好きであり、ファンタジーが好きであるコト。
そういう好みの原点は、おそらく氷室作品です。

さらに、あもの人格形成にも、少なからぬ影響を与えてくれたであろう氷室センセイ。
センセイのご冥福をお祈りいたします。
大事に大事に、また作品を読んで楽しませていただきます。


 追記

作品を検索したら、既に売切れ または絶版となっているらしい作品がありました。
峯さん(だったかな)の描かれた表紙絵・挿絵の初代「ジャパネスク」も
その後に新装版が出ているから、手に入りにくいみたい...

初版のジャパネスクのほうが、イラストに味があって大好き。
表紙が日焼けしたりして、かなり古くなってきちゃったけど
今持ってるジャパを、大切にしなくっちゃ。

漫画も再開してて、それはそれで好きですが
小説で読む方が、やっぱりあもは大好きです。
スポンサーサイト



この記事のURL | ☆ 身近なヒト・コト ☆ | CM(2) | ▲ top
| メイン |