FC2ブログ
2008 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2008 07
「容疑者Xの献身」 東野圭吾著
- 2008/06/20(Fri) -

容疑者Xの献身 本体価格 1,600円 (税込 1,680 円)

くやしかった!

ある部分まで読んで
”「容疑者X」がどうするのかを、推測できたツモリ”だったのに
ラストで明かされたトリックは、あもの想像を大きく越えた。

まだまだだな、アタシ。と思った。
ちぇっ


タネを明かされてから思い起こせば
"そういえば、この場面もあの場面もオカシイと感じてた・・・かも?" と思い出す。

途中途中に、ポイントとなる部分が登場していた。
こういうポイントをうまくみつけてつなぎ合わせれば
もう少し高度な読み取り推理ができたかも・・・知れない。


「ポイント」の無い=読者はただ読むだけ、なミステリーも多いから
ポイント提示のあったこの本は、一緒に先を考える楽しみを味わえてとても面白かった。
これぞ、ミステリーの醍醐味

 あも的評 ★★★★☆
 一気に読めます。

探偵ガリレオシリーズを読むのは2作め。
「探偵ガリレオ」よりもこちらの方が、あもは好きかも。
ガリレオの他の作品を、さらに読みたくなった。
スポンサーサイト
この記事のURL | ☆ 感想、などなど。☆ | CM(0) | ▲ top
| メイン |