FC2ブログ
2008 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2008 11
「容疑者Xの献身」
- 2008/10/16(Thu) -
「原作」である小説が面白かったモノの"映像化"に対しては
ほとんど期待をしないあもです。

(唯一の例外は、ハリー・ポッター第一作目の「賢者の石」
 思い描いていた魔法の世界が目の前に現われたのが嬉しくて、身震いして観た。)

081015yougisyax.jpg
容疑者Xの献身
http://yougisha-x.com/index.html?yougisha=aboutthemovie

・・・が、この映画は原作のイメージに合ってました。

原作にない部分も混ざってたけど
(ソレよりも、なぜ何人もいる中から"彼"が選ばれたのか とか、石神先生の過去とか
 もう少し細かい設定の説明の方を、映し出して欲しかったと思う。)
それを混ぜないとガリレオ先生の出番がもっと無い訳で...だから仕方がないのかな。

 あも的評 ★★★☆☆

あもは原作の方が好きです。

容疑者Xの献身 本体価格 1,600円 (税込 1,680 円)


堤さん、数年前のドラマ「やまとなでしこ」でも
貧乏な数学者を演じてませんでしたっけ?

あのお顔は「学者」顔 なのかな。
それも「理数系」の。
役がとっても似合ってました。

堤さんは堤さんでかっこいいと思うし、見てて好きな役者さんなのですが
映画の中ではガリレオ先生がピッカピカに磨きこまれていて
その対比で、"石神"先生の冴えないぶりが目立っていたのが印象的でした。

あの"冴えない"ぶりも、堤さんの演技力でしょうか。
だとしたら、凄い。



宮部女史の作品も
余計な演出やエピソードを加減せず、原作に忠実に映像化してくれたらいいのに。
スポンサーサイト



この記事のURL | ☆ 感想、などなど。☆ | CM(0) | ▲ top
| メイン |