FC2ブログ
2009 01 ≪  02月 12345678910111213141516171819202122232425262728  ≫ 2009 03
「英雄の書」
- 2009/02/28(Sat) -
宮部みゆき女史の新作 「英雄の書」を読み進め中。
ただいま下巻の半分あたり。
残るは、約4分の1。

物語がはじまるにあたっての、導入部分が長くないかな というのが、最初の感想。
ワクワクしながら、惹きこまれて読んでいますが
残り4分の1でまだ先の見えてこない展開が、なんとなくもどかしいというか、なんというか・・・

まだまだ冒険のお話が続いて欲しいと思ってしまいます。
あともう1冊分くらい。

ラスト、どうなるんだろう。


半分を超えたあたりで出てきたキャラクター(灰の男)が、かなり気に入って
勝手に、ヒュー・ジャックマン氏をこのキャラに当てはめて読んでます。
イメージは、「ヴァン・ヘルシング」のヒュー様。

ヴァン・ヘルシング


ちょっぴり「ヴァン・・・」系(?)、おとぎ話ファンタジー
2月13日発売


英雄の書(上)
¥1680


英雄の書(下)
¥1680

リンク先:楽天ブックス 送料無料キャンペーン中

勝手なキャラ当てはめを、もう一人。
従者には「ヒットマン」のスキンヘッドなティモシー・オリファント氏 希望。
クール過ぎるかな?

ヒットマン
スポンサーサイト



この記事のURL | ☆ 感想、などなど。☆ | CM(0) | ▲ top
へぇっと思った漢字の読み。
- 2009/02/27(Fri) -
これ、なんて読むかわかります?

「原ねて」

こんな言い回し…というか、言葉、初めて目にしました。
本の中でこんなコトバ、あもは見たこと無かったです。

この記事のURL | ☆ 身近なヒト・コト ☆ | CM(4) | ▲ top
みなみのさくらをみにいこう<その5・プチホテル稲取リゾート>
- 2009/02/24(Tue) -
連休がとれたので、ペンションを予約していきました。
お世話になったのは、「お料理がおいしい」とのクチコミの多かったコチラ。

プチホテル稲取リゾート

090217inatoririzoto1.jpg
国道から曲がる道を間違い、かなり細い道に入り込んでしまいました。。。
あらかじめ電話で道を確認しておけばよかった。

090217inatoririzoto6.jpg
天井まで吹き抜けのあるロビーにあった、大小のワンコ。
ぬいぐるみ、大好き♪

090217inatoririzoto2.jpg
期待のお料理は、期待通りサイコー☆

普段、タマネギを避けるためにカルパッチョには手を出さないあもですが
この金目鯛とサーモンのカルパッチョは、おかわりが欲しいくらいでした。

カボチャのスープは、まるごとカボチャを飲んでるみたいだし
エビ(オマールエビ?)のお料理はソースが美味しく
ヒナ鶏のお料理は、「よろしければ手づかみでどうぞ」のオーナーさんのお言葉に甘えて
両手でガッツリつかんで美味しくいただきました。
(フィンガーボールが欲しかったかな。)

090217inatoririzoto4.jpg
食後の自家製デザート
プリンとジェラートとレアチーズケーキとフルーツ。

090217inatoririzoto5.jpg
あいだに出てきたパンも美味しくてお代わりしちゃって。。。 食べすぎました。

さらに、お風呂もサイコーでした。

内湯+露天風呂が2つずつあります。
夜は露天風呂から満天の星空を眺めて浸かって、シアワセ。
090217inatoririzoto7.jpg

朝は、稲取温泉街に面した側の露天風呂から
起き出したばかりの稲取の街と海を見渡して、シアワセ。
090217inatoririzoto8.jpg
朝6時頃撮影。
露天風呂からの景色を独り占めして、贅沢気分満喫☆

お部屋は広く、天井が高く、ゆったりできました。
ワンコ連れで泊まっている方もいたけれど、とっても静かで気配が感じられないくらい。
夕食や朝食時に「他にも人がいたんだー」って、初めて気付くくらいでした。

稲取の温泉街や駅、海からは離れた場所ですが
あの美味しいお料理とお風呂がとっても気にいってしまいました♪

翌日は、シンプルだけどボリュームのある朝食をいただいて
(朝からカニの粗汁が出ました。いい香りでした。)
途中の港で寄り道しながら、さらには映画館にも立ち寄って、のんびり帰宅。
盛りだくさんの2日間でした。

地元では桜がまだまだ咲いていないから
帰ってきて、なんとなく寂しい感じがしました。
早く地元の桜も咲かないかしら。

お上品なソメイヨシノの白っぽい桜も好きだけれど
河津桜の華やかなピンクの花が、地元にも増えたらいいなーと思っています。
この記事のURL | ☆ 身近なヒト・コト ☆ | CM(0) | ▲ top
みなみのさくらをみにいこう<その4・稲取温泉 雛のつるし飾りまつり>
- 2009/02/23(Mon) -
桜の季節は、お雛様の季節。

河津より少し北よりの稲取は、「雛のつるし飾り」の発祥の地であるそうで
稲取温泉で「雛のつるし飾りまつり」が行われていました。

稲取温泉「雛のつるし飾りまつり」
http://www.at-s.com/html/event/special/turusi_hina.html

写真は、メイン会場の一つ、「文化公園 雛の館」に飾られていた
たくさんのつるし雛と雛段飾り。

090217inatoriturusihina5.jpg
つるし飾りがこれだけ揃い、さらに段飾りとあわせると
圧倒されてしまいそうな華やかさです。

和布で手作りされたお飾りは、ひとつひとつ表情が異なります。
その違いを眺めるのも楽しいお飾りたち。

090217inatoriturusihina1.jpg
うさぎのお雛様風お飾りもありました。

090217inatoriturusihina2.jpg
ちょっぴり拡大。 丸い手足がとっても可愛くて、たくさんある中で一番気にいりました。

090217inatoriturusihina3.jpg
かぐや姫のようなお人形も飾られていました。

090217inatoriturusihina4.jpg
線目が可愛いです。

会場の外には無料の足湯コーナーが設けられ
足先をポカポカ温めて、しばし休憩。

温泉に浸かっているのは足だけなのに、寒さが気になりませんでした。 不思議。

血行促進、足元から温まったら
口コミでお料理が評判のお宿へ向かいます。
この記事のURL | ☆ darling darling ☆ | CM(2) | ▲ top
みなみのさくらをみにいこう<その3・お気にの写メ>
- 2009/02/22(Sun) -
090217minamiizudeno.jpg

南伊豆で撮った、お気に入りの写メ。
大きな桜をバックに、菜の花の独り舞台。

ケータイの待ち受けにしました☆
地元にも早く春がきてほしいな。
この記事のURL | ☆ darling darling ☆ | CM(0) | ▲ top
みなみのさくらをみにいこう2009<その2・南伊豆町桜と菜の花まつり>
- 2009/02/21(Sat) -
河津からさらに南下した南伊豆町でも、さくらまつりが行われています。

「みなみの桜と菜の花まつり」
http://www.minami-izu.jp/ev_sakura.html

南伊豆のさくら祭りは、河津のような派手さはないけれど
手作りっぽくて、なんだかホッと和めるような気がして、あもはコチラの方が好きです。

090217minamiizu1.jpg
南伊豆に着いたら、晴れ間が少しのぞきました。
河津桜のピンク色は、青空にとてもよく映えます。

090217minamiizu2.jpg
見事な咲きっぷり。

090217minamiizu4.jpg
河津桜と菜の花が、青野川沿いを彩ります。

090217minamiizu5.jpg
眩しいほどの菜の花畑。 とっても大好きな場所。

090217minamiizu7.jpg
桜と菜の花を満喫したら、今度は北上して
少し違った「春のおまつり」を覗きに行きます。
この記事のURL | ☆ darling darling ☆ | CM(0) | ▲ top
みなみのさくらをみにいこう2009<その1・河津桜まつり>
- 2009/02/20(Fri) -
2月17日火曜日 曇り時々晴れ、ちらほら雪

早起きして、お弁当を用意して
今年も河津へ連れて行ってもらいました。

先週、暖かな日が続いて「河津桜が咲いた」ニュースを見ていたから
この日に桜の花が、まだ残っているかが心配でしたが・・・

見事、桜は 満開 でした!

090217kawadusakura1.jpg
河津桜の このピンク色が、大好き!

090217kawadusakura2.jpg
モコモコとして重たそうな、ピンクの桜のアーチの下を歩きます。

090217kawadusakura3.jpg
平日なのに人が多くて、写真を撮るのも一苦労でした。

この日はとても寒くて、雪もチラホラと降りました。
このあたりでこの季節に雪が降るのは、珍しいそうです。

寒かったけど、それ以上に桜が綺麗で
見惚れて歩いて、食べ歩きもしてきました。
カレーと牛串焼きと芋スティックと... あと何だったかな。

腹ごしらえのあとは、さらにもう少し南下します。
この記事のURL | ☆ darling darling ☆ | CM(2) | ▲ top
サンドでパンだなあさごパン
- 2009/02/17(Tue) -
デザインの可愛さと、お手軽そうなのが気になっていた、コチラ



買っちゃいました♪


・・・で。 早速作っちゃいました。

090216sandodepanda.jpg

具材を用意して、食パンをレンジで少し温めてからセットして切るだけ。
ホントに簡単でした。

普通のサンドイッチと違って、持ち歩きしても形が崩れにくそうなのが、◎。

ただ、パンが乾いてくると、市販の「ランチ○ック」と違って接着が甘いのか
閉じたハズの部分から剥がれてきそうです。
なので、余熱がある程度とれたところで、早めにラップで包むのが良いかも。

小さめの具なら何でもOK。
お弁当用の小さなハンバーグとレタスを挟んで、ハンバーグサンドにするのも良さそうだなぁ♪


今日はこれからプチトリップ。
途中のコンビニでホットドリンクを買って、足りなかったらヨーグルトでも追加して
朝ごパンする予定です。

切り取ったパンの耳も、おやつ代わりに持って行きます。

カラッと揚げてシナモンシュガーでも振れば、立派なお菓子になるだろうけど
あもは揚げ物怖いから、そのままです。

「まんまパンの耳」のおやつじゃ、ダーリン嫌がるかな。
この記事のURL | ☆ 身近なヒト・コト ☆ | CM(2) | ▲ top
トライアルセットモニター☆山田養蜂場「ハニーラボ トライアルセット」
- 2009/02/15(Sun) -
ローズの香りが心地良~ぃ
基礎化粧品のお試しに参加しました!
090214hanirabo2.jpg
テレビやネットでよく見る、山田養蜂場の「ハニーラボ」シリーズです。

食べるハチミツは、大好き。
なので、ハチミツの基礎化粧品も気になってて。。。
ハニーラボ トライアルセットモニター当選、BANZAI!

ハニーラボ トライアルセットの内容は、以下の通り。
1、ハニーラボ メイク落とし
2、ハニーラボ 洗顔パウダー
3、ハニーラボ 化粧液
4、ハニーラボ 乳液
5、ハニーラボ パック
さらに、洗顔用の「泡立てボール」が2つ入っています。
090214hanirabo1.jpg
うふふ、たくさん届いてさらに嬉しい。

メイク落としは、リキッドタイプ。
オイルタイプのメイク落としが苦手なので、お手入れのスタートから好印象。
さらに、スッキリとしたローズの香りで、使っている間もイイ香り。

洗顔後は、普段ならすぐ「乾く感じ」を感じるけれど、
その「乾き」を感じるまでの時間が、だいぶ長いような気がします。
念入りにすすぎをしたけれど、洗顔後のパリパリした感じが、来ずらいかも。

ユニークだと思ったのは、泡立てボール。
キメの異なる2つのボールを使って泡立てます。
090215haniraboawadateball.jpg
泡立てネットは現在使っているけれど、ボールで泡立てるのは初めてです。
片手で簡単に泡が作れるので、ボールタイプもいいかも。


すべてにおいてローズの香りが心地いいシリーズですが、
中でも一番香りが気に入ったのが、化粧液。
肌につける瞬間、思いっきり深呼吸をしたくなります。

化粧水や乳液など、普段はサッパリとしたタイプのものを使っているので、
このトライアルセットの「とろ~り」とした感触に、初めは戸惑ったけれど
冬の乾燥気味な肌には、この方がイイのかもと思うようになりました。
翌朝の乾いた感じが無い気がします。


最後の仕上げは、パック。
とろ~り以上の、「ぺたぺた」といった感触の液体パックです。
花粉症の時期は、マスクをしたり鼻をかんだりして、鼻の頭から乾燥してカサカサになるので
鼻を中心にパックをペタペタ。

ローズの香りで鼻を包むようで... これまたシアワセ。

とろとろしっとりな、ハニーラボのシリーズです。
気になった方は山田養蜂場のハニーラボサイトからどうぞ。
ハニーラボ トライアルセットが載ってます。

ハチミツの化粧品だからべた付かないかな?と、初めは心配だったのですが
そんなコトもなく、いい感じのとろ~り感で、お肌のお手入れが楽しくできます。

特に、冬の乾燥時期にお試しできて、あもは非常にラッキーでした。
サンプルたちが全部空っぽになるまで、ローズの香りを楽しみながら
さらに、あものお肌に合うかどうか検討しようと思います。
この記事のURL | ☆ キャンペーン ☆ | CM(0) | ▲ top
GIRLS' ROCK ~Tiara~ デーモン小暮閣下の女の子ボーカル曲集
- 2009/02/12(Thu) -
ラジオで聴いて、だいぶ気になるこのアルバム。


GIRLS' ROCK ~Tiara~¥3150
 
視聴も出来ますョ

デーモン小暮閣下が、ガールズロックをカバーしたアルバムです。
女の子ボーカルの曲が、意外にも(!?)閣下の声に大変マッチして
なんとも言えない、感慨深いモノを感じます。

ってか、コレ女性の声だよって言われたら
そのまま「へぇ~」って信じちゃいそうです。
女性にしては、ちょっと太めな声かなーって思うくらいで。


ジュディマリの「そばかす」なんて
いったいどんなカオして歌ってるんだろう!? とか思って
想像つかなくて笑っちゃったんだけど
考えたら、カオは閣下のカオのまま、変わるコトは無いのよね。

邪推でした。


あもの大好きな大黒摩季ネェの「熱くなれ」も入ってます。
原曲よりも、ねっとりとした感じに聴こえます。
これはこれで、好きかも。
この記事のURL | ☆ 身近なヒト・コト ☆ | CM(4) | ▲ top
発見☆グリムスキーワード
- 2009/02/11(Wed) -
本日、かたつむりさん ご来訪。

090212guremz1234444735_06024.jpg

キーワードは...
この記事のURL | ☆ グリムス ☆ | CM(0) | ▲ top
発見☆グリムスキーワード
- 2009/02/11(Wed) -
本日、綺麗な小鳥 が ご来訪

090211gremz1234348066_06301.jpg

キーワードは・・・
この記事のURL | ☆ グリムス ☆ | CM(0) | ▲ top
ボリュームがありすぎて
- 2009/02/09(Mon) -
7、8日は、アレンジメントを注文できる週。
(週によって、注文できるかどうかが異なる。)

「バレンタインが近いから赤いお花で」と、お花屋さんのオジちゃんにお願いをしたら
バラがてんこ盛り!のアレンジメントが届きました。

あんまりボリュームがありすぎて、写メに入りきりません。

090207arenjiflower.jpg

色補正しても、綺麗な色に修正できなかったのが残念。
赤をメインに、これでもか!ってくらい、大小のバラが活けられてます。

コレ、普通は3000円じゃ買えないよぉ...
オジちゃん、いつもオマケしてくれてありがとう!

あんまりたくさん入っているので
裏側のスプレーバラを2本とかすみ草を抜いて、小さな花瓶に挿して
カタログやチラシを置いてるスペースにも飾ってみました。

お花のお世話、勘が悪いのか上手にできないけど
見てるの楽しいし、気持ちが和んで嬉しくなれます☆
この記事のURL | ☆ flower ☆ | CM(2) | ▲ top
「007/慰めの報酬」
- 2009/02/09(Mon) -
前作(カジノ・ロワイヤル)の復習をして行かなかったので
あもには難しく感じられました。

090204007nagusamenohousyuu.jpg
「007/慰めの報酬 オフィシャルサイト」
http://www.sonypictures.jp/movies/quantumofsolace/

前作の1時間後から、今作がはじまるという設定です。


昔のボンドって、わりと「1話完結」って感覚ではありませんでした?
だから気軽に観れたような気がするのですが...

ドキドキするアクションシーン満載ですが
近未来的(マンガチック?)なボンドカーが見られなかったのが、あも的には無念。
展開がずっと真面目一途な感じで
ユーモアさが見られなかったのも、なんとなく残念。

あも的評 ★★☆☆☆ 
なんだか難しいし、悲しいお話でした。

恋人を殺されたボンドの心理がキーになっているので
これから行かれる方は、ぜひレンタルなどで復習をどうぞ。


007 カジノ・ロワイヤル デラックス・コレクターズ・エディション(初回生産限定)
¥1782

前作からボンド役のダニエル・クレイグ氏は、今作でもめっちゃかっこいいです。
綺麗な目に、綺麗な顔だち。
どこの国の方なのでしょう。


でも、ボンドと言えば、あもの中では
ピアース・ブロスナン氏の顔の方が、すぐに浮かんできます。

ちょっぴり茶目っ気のあるボンドの方が、好きかなぁ。

「007 歴代ボンド俳優」 FROM:eikokutabi.com
http://www.eikokutabi.com/ukwhatson/uk_guide/features/007/actor.html
この記事のURL | ☆ 感想、などなど。☆ | CM(0) | ▲ top
お茶菓子 義理セット
- 2009/02/08(Sun) -
今年も、バレンタイン「お茶菓子義理セット」を準備してます。

後輩ちゃんと、お菓子を買って持ち寄って
集めてセットしてみたのが、こんな感じ。

090207vlotyagasiset.jpg
写真の他に、もう1袋強のお菓子があります。
ロッカールームは今、お菓子だらけです。
(食べたい。)

1人分のお菓子セットは、イイ感じの大きさと重みになりました。
これを14人分のセットに仕上げて、一言カードを添えたら完成☆


そして。
余ったお菓子は、あもと後輩ちゃんのお腹の中へ消えるのを待っているトコロ
この記事のURL | ☆ 身近なヒト・コト ☆ | CM(2) | ▲ top
| メイン | 次ページ