FC2ブログ
「レッドクリフ Part2」
- 2009/04/17(Fri) -

金城武氏の、孔明役。
絶えず薄い笑みを浮かべて、物事を冷静に見つめる・・・な表情がハマッてて
イメージに似合うなぁ、と楽しんできました。

こういう「天才・博学」な人のイメージって
薄い笑みを常に浮かべている 様子が多いのは、なぜかしら。

大好きな陰陽師シリーズの安倍晴明も、常に微笑を浮かべている風に描かれています。
シャーロック・ホームズも
ワトスン博士が一生懸命推理している横で、微笑みながら煙をくゆらします。

いつかあもも、慌てふためくコトなく
常に冷静でニッコリ微笑んで一日過ごせたら
オトナなヒトになれるかしら?

あも的評 ★★★★☆

10万本の矢の場面は圧巻。
CGとわかっていても、迫力があって、ガンガン降り注ぐ矢にドキドキします。


全体でいえば、Part1の方が面白かったかなと思いました。

ラストは「え、そうなの?」と、歴史を知らないあもは戸惑いました。
その後の歴史からみて、○○(一応伏字)の方が勝つと思ってたから...

思ってたラストと違ってた、とダーリンにいったら
「ちゃんと三国志勉強しろよー。
 漫画も出てるだろー。読んで来いよなー。」と、言われちゃいました。

むー。
スポンサーサイト



この記事のURL | ☆ 感想、などなど。☆ | CM(4) | ▲ top
| メイン |