fc2ブログ
福島・仙台と電話が通じた!
- 2011/03/15(Tue) -
福島の叔母の家、そして仙台の大叔母の家と、両方とも電話が繋がりました。

無事なのはわかっていても、実際に声を聞くまでは、
心配で心配で顔が引きつっていた、あも母。

嬉しいカオと、心配の引きつったカオが混ざって、
とっても変なカオをして、電話口で喜んでいました。
どんなカオをしていたのか、母は自分でわかっていないと思います。(笑)


でも、安心はできません。

原発30キロ圏内の叔母一家やご近所の方々が、安全な場所へ逃げられるよう
どうか、避難する手段を講じてください。

家にある食料を切り詰めて苦心する、叔母たち屋内退避の方々に
食材を届けてください。

国や行政が、どうぞ早く動いてくれますように。

まだ何でもない人たちが突如買い占めはじめたガソリンや食料が
必要な人たちの元へ、早く届きますように。

あもだってガソリンや食料は欲しいけど
自分が「どれだけ多く買えたか」を自慢げに吹聴している人を見ると、殺意を感じます。
スポンサーサイト



この記事のURL | ☆ 身近なヒト・コト ☆ | CM(2) | ▲ top
灯り
- 2011/03/15(Tue) -
先日見ていたNHKで、廃材を利用した灯りの作り方を紹介していました。
キャンドルが無くても、空き缶とアルミホイル・ティッシュ・食用油があれば
灯り 兼 ガスコンロの代わりになります。

興味深かったので、紹介しているサイトを検索してオボエガキします。
http://www.sbk.or.jp/idea/idea.html#cookstove
※市民防災研究所「サ・ア・テ ふしぎな卓上コンロ」


うちはビールを飲まないので、残念ながら空き缶があまりありません。。。
そんなお家は、せめて灯りだけでも。

必要なのは、空き瓶(グラス)とアルミホイル・ティッシュ・食用油です。
http://www.sbk.or.jp/idea/making/lamp.html



書いている時、静岡を震源とする大きな揺れを感じました。
上に書いた灯りは、地震が続いてる時には逆に危険ですね。
やっぱり電気が通っているコトが、一番です。
この記事のURL | ☆ 身近なヒト・コト ☆ | CM(0) | ▲ top
| メイン |