FC2ブログ
「おねだり電話」 ダッフィー6コマ劇場
- 2013/03/19(Tue) -
ある、寒い日のお話。

うちは狭くてコタツが置けないので
寒い日は、電気毛布の電源をONにしたお布団でヌクヌクするのが一番幸せ。


でも、お布団から抜けられないのはちょっぴり退屈なので
暇をもてあますクマS・・・


  ダ 「今日のお夕飯、ポークビーンズ食べたい。」

ダッフィー シェリー・メイ 6コマ劇場

 メイ 「暇だから あもママに電話してあげよーっ」

ダッフィー シェリー・メイ 6コマ劇場


 メイ 「あ、もしもし、ママ?

     寒いね、うん、元気だよ♪
     ダッフィーも横にいるよ♪

ダッフィー シェリー・メイ 6コマ劇場

 メイ 「あのね~、メイ 新しいコートが欲しいの♪

     ・・・
     きゃぁ、ありがと~♪
     楽しみに待ってるね!


     はいダッフィー、あもママだよ♪」



ダッフィー シェリー・メイ 6コマ劇場

  ダ 「うわ~い、ママー?
     ボクも寒いからコート欲しいな!」


ダッフィー シェリー・メイ 6コマ劇場

  ダ 「うん、どうもありがとう!
     お願いね♪」



クマからの電話は、おねだりの電話。

クマに甘いあもママは
2クマ分のコートを作るコトになりました。


コートが出来たら、
ダッフィーたちはお布団に入らなくても寒くないよね。

狭いから、そこどいて入らせて・・・

 クマ’s 「まだダメっ
       それよりコタツ買ってー!!」


ダッフィー シェリー・メイ 6コマ劇場


ある 寒かった日のコト のお話でした。

写真の準備が遅れているうちに
春一番が吹いちゃった。

 ***

こんな電話がホントにきたら
母はどうなっちゃうでしょう?^^

明日は、あもママが作ってくれた
新しいクマ用コートのお話ぃ~ (つづく)



この記事のURL | ☆ ダッフィー劇場 ☆ | CM(0) | ▲ top
修善寺
- 2013/03/18(Mon) -
春の伊豆の旅
散策ラストは 修善寺 です。

修善寺

今から1200年昔に創建された修善寺。

修善寺

現存する建物は、明治になってから再建されたものですが
屋根の張り具合とか、なーんか強そうで圧迫感があります。

修善寺



本堂横で、ちっちゃ可愛いおみくじ発見☆

修善寺

招き猫みくじです。 1つ200円。

ネコの色が数種類あるのと
それぞれの色でも、左右どちらの手を挙げているかによって内容が変わります。

修善寺

うちは、ピンク色の右手挙げネコだったので
「家内安全・厄難消除」

妥当なネコが来ました。

とっても小さな招き猫
お財布に入れると失くしてしまいそうだったので
帰宅後、貯金箱へ入れました。

一緒に紙のおみくじも入ってたんだけど、それは何だか忘れちゃったー
(ネコが欲しかっただけ)



修善寺

近くに咲いていた 垂れ桜
明るい陽光降りそそぎ・・・☆ すっかり春の景色です。

修善寺




修善寺へ来たら、ココを歩かないとね。

修善寺

竹林の小径

修善寺

風が少し吹いている日がおススメです。
風にそよぐ竹の サワサワ という音が、耳に心地よい遊歩道。

修善寺

真ん中にベンチがあり
たくさんの人が、座って頭上を眺めていました。

修善寺



修善寺を流れる桂川には
いくつかの橋がかかっています。

修善寺

ホントは、川を辿って橋を渡って
途中で甘味茶屋に入ってのんびり・・・ が理想だったのです


 が、

しっかりマスクして、お薬も飲んでいたのに
スギ花粉の猛襲にダウン。

残念ですが予定を大幅に切り上げ、
ティッシュ抱えて帰路につきました。



さっさと散策して楽しんだクマと
ホントは途中で交代して、後半に散策するハズだったクマ。

調子悪いから、もうお家に帰るよー

修善寺

 メイ 「は~い♪」
  ダ 「いやだーっ ボク今日お外全然見てないーっ

帰宅後、散策を楽しんだ方のクマさんは
しつこいくらいに掃除機かけられ、ご機嫌ナナメになりました。





この記事のURL | ☆ 旅行のハナシ ☆ | CM(2) | ▲ top
韮山反射炉
- 2013/03/17(Sun) -
いちご狩りから修善寺へ向かう途中
気になる看板を見つけて寄り道をしました。

伊豆の国市の 韮山反射炉 です。

韮山反射炉

幕末期、砲台を築く為につくられたものです。

実際に使われた反射炉としては
「世界で唯一現存」するものの為、国指定遺跡に認定されています。
文化遺産オンライン

今後は、世界遺産登録を目指して活動していくとの事。



反射炉を幕府に進言して作ったのは、この人。

韮山反射炉

韮山代官 江川太郎左衛門
(“太郎左衛門”の名前は継承されていたようです。
 韮山反射炉を作ったのは、36代当主の英龍(坦庵)と、その子37代・英敏)


韮山反射炉

顔出しパネルを発見☆
江川太郎左衛門になりました。

韮山反射炉

今は、隣のお土産屋さんの方が大きく見えますが
これが出来上がった当時は
この大きな反射炉、まわりからどんな風に見えたのでしょう。



お土産屋さんの2階には、つるし飾りが展示されていました。

韮山反射炉

お雛飾りもありましたが
ここは、男の子向けのお節句飾りがたくさんありました。

韮山反射炉

兜とか・・・

韮山反射炉

鎧とか・・・

韮山反射炉

稲取で見たお飾りよりも、
大ぶりで、逞しく勇ましいお飾りが多かったです。

韮山反射炉

街の方のお家に伝わるお節句飾りです。

一番上の武者は、うちのクマよりも少し大きめサイズ
デパートでだって、たまにしか見かけないような、豪華なお飾りでした。

戦の砲台を作っていた土地だからかな。
その土地によって、お節句飾りの雰囲気って代わるのですね。






この記事のURL | ☆ 旅行のハナシ ☆ | CM(4) | ▲ top
江間いちご狩りセンター
- 2013/03/16(Sat) -
伊豆旅行の2日目です。
チェックアウト後、江間いちご狩りセンター へ向かいました。

 メイ 「いちご狩りに行くから、今日は赤いコート♪」

001-P1040467.jpg
(ホテルにあったチラシで100円引きでした♪)



白くて小さくて可愛いイチゴのお花

002-P1040464.jpg

イチゴはたくさん
赤~く♪ 大き~く♪ 重たそう~♪ に、並んでいました。

003-P1040465.jpg

10時をまわっていたので、
イチゴは陽光でだんだん温かくなってきていました。

冷たいイチゴが好きな方は
もう少し早い時間にイチゴ狩りへ向かってくださいね。

004-P1040459.jpg

甘酸っぱいイチゴ
た~っくさん!食べました。



ストラップメイちゃんのお顔よりも大きなイチゴ

005-P1040462.jpg

一口で頬張れるのって、しあわせ~♪


手がべたべたになるので
大きなクマたちはクルマでお留守番です。

「せっかくイチゴ色のコート着たのに!」って、
メイがダッフィーにブゥブゥと
言っていたとか言わなかったとか・・・




この記事のURL | ☆ 身近なヒト・コト ☆ | CM(0) | ▲ top
ロールケーキ
- 2013/03/15(Fri) -
3月14日はホワイトデー☆

ホワイトデー

ダッフィーが、あもダーリンにお願いして
ホワイトデーのケーキを買ってきてくれました。
(「クマに頼まれたんじゃ無い。オレが買ってきたんだ!」 ダーリン談)

ホワイトデー

ココア生地で生クリームとベリークリームを包んだ
ロールケーキです。



それから、チョコのロールケーキも♪

ホワイトデー



このお店のメインは
モンブランのロールケーキだそうです。

ホワイトデー

帰ってきたダーリンが
「ここ、楽天に出店してるんだって。」と言うので、探したら・・・


ありました。

一緒にお値段もわかっちゃった。

  ダ 「ボクも食べたいなー・・・ メイちゃん半分くれるかな」

ホワイトデー



 メイ 「いっただっきま~す♪」

ホワイトデー

ダッフィー、
欲しい時は、早めに「欲しい」って言っておかないと
食べ損ねちゃうよ?



【送料無料】和菓子のアン [ 坂木司 ]

【送料無料】和菓子のアン [ 坂木司 ]
価格:700円(税込、送料込)

この記事のURL | ☆ 身近なヒト・コト ☆ | CM(0) | ▲ top
伊豆長岡温泉にて
- 2013/03/14(Thu) -
伊豆の旅では
伊豆の長岡温泉 に宿泊しました。



急遽、直前になって日程を変えたので
はじめよりお値段が上がった、最上階のお部屋しか空いていませんでしたが
その分、とっても綺麗なお部屋に宿泊できました。

001-P1040426.jpg

広々40平米の和室~♪
着物姿のクマSが似合う、嬉しいお部屋~♪

003-P1040437.jpg

 メイ 「あものアパートも、これくらい広かったらいいのにね」
  ダ 「おっきなソファ、おうちにも欲しい!」


洗面台や内風呂、トイレなども綺麗で気持ちよかったです。

でも水道がお湯とお水と分かれてるタイプなので、
適当な温度に混ぜて出さなければならないのが
1本式に慣れてるあもには面倒でした。

002-P1040430.jpg



最上階のお部屋だけ、作務衣がついているそうです。

浴衣よりもラクに動けて着やすいので
「夏になったら一着買いたい」と言い出した方が若干一名。

自分のお小遣いで買ってねー

004-P1040439.jpg

リラクゼーション・ルームでは
足湯に浸かりながら、ジュースやコーヒーをいただけます。

005-P1040440.jpg

夕食までちょっとだけ時間があったので
ウェルカムドリンク気分で、ドライブ後の休憩をしました。



お食事は、最初の膳だけしか撮ってなかった・・・

006-P1040441.jpg

この後、お刺身、肉料理、グラタン、
ご飯・お味噌汁・香の物、デザート と出てきます。
桜のプリンが美味しかったです。



「あやめ御前」って初めて聞いた名前ですが
平清盛の時代に生きた、源頼政の奥方であったとか。
(昨年の大河ドラマでは、宇梶剛士さんが源頼政役でした。)

伊豆長岡温泉は、
このあやめ御前の出生の地で、温泉を朝な夕なに楽しんだそうです。

007-P1040448.jpg

掛け軸のかかっているロビー。

飾られていた甲冑にはお値段がついていました。
どんな方が購入されるのでしょう。

008-P1040449.jpg




夕食と朝食は、広間をふすまで仕切った半個室でした。

009-P1040451.jpg

朝食に並んだたくさんの小鉢には
それぞれ、ご飯に似合うおかずが少しずつ。

普段、朝はパンなので
朝からご飯食はちょっときつかったけれど
濃いめの味のおかずをつまむには、ご飯が必須!?
あっという間に、一膳平らげちゃいました。


腹ごしらえをしたら、2日目の散策へ出発です。



この記事のURL | ☆ 旅行のハナシ ☆ | CM(0) | ▲ top
どーん
- 2013/03/13(Wed) -
漁港直営の 魚市場食堂 にて

130313-moblog_eabc1e5c.jpg

海鮮丼980円
大きなお椀に入ったお味噌汁付き


お刺身プリプリしてました。
まぐろとタコとサーモンと鯛と甘エビと、後は不明。

大きめで食べ応えがありました。
ご飯が酢飯だったらもっと嬉しかったな。
酢飯好き♪

メニューに「酢飯ではなく白米です。」と書いてあります。
問い合わせが多いのかしらん。




この記事のURL | ☆ 身近なヒト・コト ☆ | CM(0) | ▲ top
花盛り南伊豆
- 2013/03/12(Tue) -
河津町から、南伊豆町へ移動しました。

001P1040399.jpg

青野川沿いに咲きそろう、満開の桜。
(3月5日撮影)

002P1040398.jpg

ここは、木と木の間隔が広く植えられており
桜の木を上から下まで、じっくり見て楽しめます。


晴れ着クマsを座らせて撮影する場の確保も可能

2クマ、写真撮るよ~

003P1040396.jpg

 クマs 「ハーイ♪ はちみつ~♪」


貫禄の桜を背に
貫禄の足りない 若殿ダッフィーと

004P1040405.jpg

  ダ 「桜って、お花の王様みたい☆」



花より自分 な、マイペース姫メイ

005P1040402.jpg

 メイ 「お着物も入れて撮ってね」


撮影中に聞こえる、周囲からの
「あ、ダッフィーだ」
「着物着せてる~」
「ダッフィーもお花見?」 のお褒め(?)の声が
くすぐったかった2クマです。

 メイ 「でもね、誰も“ダッフィーとシェリーメイ”だって言ってくれなかったの。
     メイは“ダッフィー”じゃないのっ
     しもみちメイちゃんの気持ちが、よ~っく分かったの。」


     参照 ⇒ しもみちメイちゃんの発言ブログ



桜に癒されるクマ

006P1040409.jpg

  ダ 「きれ~・・・」

いつまでも、うっとり眺めていたくなります☆


南伊豆町は、菜の花畑も見事です。

お日様を浴びて
金色に輝く菜の花畑

007P1040415.jpg

透き通るような黄色いお花
なんだか、ちょっと美味しそう♪

008P1040423.jpg


フォトスポットで、老いの記録を。
斜めになっちゃったけど、ま いっか。

009P1040424.jpg


金色の花の前で
金色に輝いて撮れたクマ

010nanohana-batake.jpg

 クマs 「はちみつみたいにキラキラになった~☆」


春の伊豆は
雛まつり 花まつり 鯛のお造り
見どころ満載☆

稲取 つるし雛まつり

日帰りでは忙しないので
お宿をとって、のんびり散策しました。



この記事のURL | ☆ 身近なヒト・コト ☆ | CM(4) | ▲ top
花盛り河津
- 2013/03/11(Mon) -
稲取でおひな様を楽しんだ後は
クルマを走らせ、河津町へ

3月5日、
河津川沿いは 花盛り&人盛り? でした。

001-P1040379.jpg

満開になったばかりの河津桜

002-P1040375.jpg


ゴテ盛りの花枝は、なんだか重たそう

003-P1040384.jpg


涼しげな、水辺の桜
心が洗われるようって、こんな景色にもあてはまるかな。

004-P1040387.jpg


暑いほどイイお天気の
お出掛け日和でした。

005-P1040369.jpg

ただし
平日にも関わらず、人がわんさか繰り出していて
クマsと楽しむどころではなく・・・
(クマはクルマでお留守番)

この週末は、さらに混んだのでしょうね。

もう少し、ゆったりと桜を楽しみたかったので
さらに南へ向かって進みました。




この記事のURL | ☆ 身近なヒト・コト ☆ | CM(0) | ▲ top
あかぱんだ
- 2013/03/10(Sun) -
仙台行って~
伊豆行って~
疲れたあもに 花粉の猛襲 

・・・


目の周りが 赤~く腫れ上がってしまいました。

ちょっとメイちゃん、お顔貸してね。

aka1.jpg

こんな感じぃ~




「人間あかパンダ」 と呼ばれています。

aka3.jpg

良かったね、ダーリン。
上野まで行かなくても、パンダに会えてさ。




 メイ 「ちょっと、あも!
    メイのお顔 ブサイクにしないでよねっ!!」


aka2.jpg



仕方が無いので皮膚科へ行って
数日ひきこもりしていたら、冷蔵庫の中身がスカスカになりました。

腹が減ってはナントヤラ。
買い物行ってきます。

マスクすると擦れて、またカユくなるぅ・・・



この記事のURL | ☆ 身近なヒト・コト ☆ | CM(2) | ▲ top
稲取・雛のつるし飾りまつり
- 2013/03/09(Sat) -
今週は暖かいですね。
お天気も良くお花見日和が続く予報でしたので
クマ’sに晴れ着を着せて、伊豆へ向かいました。

稲取 つるし雛まつり

 メイ 「海の向こうに見えるのが、稲取の港です♪」

稲取 つるし雛まつり

  ダ 「つるし雛飾り会場のひとつ、“むかい庵”に到着~」


稲取温泉の 雛のつるし飾りまつり へ来ました。
扉を開けると、色鮮やかなお飾りの数々が目に飛び込んできます。

稲取 つるし雛まつり

稲取 つるし雛まつり

手づくりの、たくさんのつるし飾りと共に
稲取にお住いの方が大切に保管されているおひな様が、会場内にたくさん飾られています。

稲取 つるし雛まつり

柵をお借りして、晴れ着のクマ’sも記念撮影。

 メイ 「去年と違うお着物で来たの♪」

カレンダーのお雛様は3月3日ですが
この日を過ぎても、稲取には団体バスが次々と到着します。
ちょうど大勢の方が鑑賞する時間に来合わせたので、
2周まわって、すいてくるのを待ちました。

クマの写真を撮っていたら
通りかかった方々からも写真を撮っていただき
ちょっと緊張気味?の、モデルクマ’s。

  ダ 「ドキドキドキ・・・」



端午の節句コーナー

おひな様コーナーとはガラリと色合いが変わって見えます。

稲取 つるし雛まつり

去年は、この場所へダッフィーを連れて入らなかったので
今年は楽しみにして来たんだよね♪

稲取 つるし雛まつり

  ダ 「うん!
     大きくてカッコいいクマになれますように☆」




たくさんお飾りがあったけど
2クマはどれが良かった?

稲取 つるし雛まつり

 メイ 「メイは、あれ!」

・・・どれ?
後から写真見たら、わからなくなってしまいました。
ハマグリ だったかな?


稲取 つるし雛まつり

  ダ 「ボク、こいのぼりー!」

お顔の可愛い鯉のぼり♪
鯉は、大きくなったら「龍」になっちゃうんだよ。


ダーリンは、金運アップの「宝袋」に願掛けしてました。

稲取 つるし雛まつり


優しいお顔の稚児人形も迎えてくれる、稲取のお雛祭り。

稲取 つるし雛まつり

何度行っても、ホッと気持ちまであったかくなれる
大好きなおまつりです。

雛のつるし飾りまつり 今年は3月31日まで開催。



この記事のURL | ☆ darling darling ☆ | CM(2) | ▲ top
伊達政宗キブン
- 2013/03/08(Fri) -
松島湾の周遊遊覧船

001P1040268.jpg

眩しい程の晴天のもと
暖かな船内から、松島の島々を巡りました。

002P1040271.jpg

 クマボーイズ 「カモメさん、はじめまして~♪」


とってもイイお天気の日でしたので
外海(?波の高くなるエリア)に出た後は、意識が途切れ・・・

大叔母&さおちゃんと、3人揃って夢の中へとんじゃいました。

ポカポカ陽気に、ゆったりと揺れる船内は
(風もなく穏やかだった)
サイコーのお昼寝スポットです。

勿体ないけど、気持ちよかった!



目が覚めたら、船を降りる時間。
焼きガキTIME♪

003P1040241.jpg

朝食を食べてから経過していなかったので
大きな焼きガキを一つずつだけ、いただきました。

004P1040242.jpg

ぷるんぷるんで美味しかった!



翌日は、る~ぷる仙台に乗って

005P1040281.jpg

 クマボーイズ 「イイ席みっけ~!」

伊達政宗公の像へ。

006P1040289.jpg

 ダ 「仙台といえば、やっぱココだよね!」


007P1040292.jpg

残念ながら薄曇りのお天気でしたが
仙台の街を一望できるこの場所は、何度来ても見晴らしが良くて深呼吸したくなる場所です。

毎日この景色を見下ろすお城のお殿様は、贅沢だなぁ。

008P1040283.jpg

 ダ 「やぁやぁ われこそは
    仙台はんしゅ、どくがんりゅうだっふぃーであるぞ!」




あっという間に帰りの時間です。

帰りの新幹線はすいていたので
ダッフィーも一席占有(福島駅まで)

009P1040302.jpg

 ダ 「こうやってお座りして乗るの初めて!
    仙台、また来ようね♪」


クマがお供の3泊4日、
大叔母夫婦、さおちゃん一家、しもみちさん一家のおかげで
非常に濃くて楽しい時間を過ごせました。
ありがとうございました~♪




~番外編~

美味しいモノも、たくさん食べました♪

牛タン、ずんだは勿論!のこと
カフェスイーツもいただきました♪

010P1040298.jpg

新幹線までの時間つぶしに入った、アフタヌーンティにて

011P1040300.jpg

満面の笑みでデザートを頬張るさおちゃんと

012P1040300.jpg

下で騒ぐちびクマ’s

 ちび’s 「さおちゃん、ちょうだ~い!!」


帰宅後、体重計に乗ったら
ガッツリ増えてました。。。


この記事のURL | ☆ 身近なヒト・コト ☆ | CM(8) | ▲ top
藤田喬平ガラス美術館(松島)
- 2013/03/07(Thu) -
ホテルを出て 「藤田喬平ガラス美術館」 へ行きました。

ガラス美術館

ガラスって、こんなに色鮮やかでしたっけ?

ビーズアクセサリー作りで、
ベネツィアングラスの繊細な美しさに、多少は触れて馴染んでいたつもりでしたが・・・


まだまだ奥深い。
・・・というより、どれだけ見てても 見飽きない。

ガラス美術館

たとえば、こういう縞模様の1本1本の中に
さらに、格子模様が入っていたりするんです。

その格子模様までは写真に写らなくて残念。
光に透かすと、シルエットのように模様がうつって見えます。

高温で溶けて、とどまる事の無い物質を、
どうやったらあんなに美しく魅せるコトができるのでしょう?

ガラス美術館

 ダ 「なんだか美味しそう~♪」

ガラス美術館

 ダ 「この人が作家さんなんだね。」

残念ながら、数年前に他界されておられますが
作品は、何年たっても輝き続けます。
そういうものを作り出せる技術に、憧れを感じました。


ガラスの 飾筥(かざりばこ)

ガラス美術館

ガラスで、漆塗りや蒔絵の手法を表現して出来上がった飾筥。
ガラスなのに、ガラスじゃないみたい。

ガラス美術館

パステルカラーの飾筥も綺麗ですが
黒地に金銀紅白の模様を飾った「紅白梅」という飾筥は
一見しただけでは、蒔絵や螺鈿のハコに見えました。
(その「紅白梅」は撮り忘れてきたので、コチラ からどうぞ。)


ガラス美術館

静かな館内で、美に触れるクマたち


キラキラ輝く大きなぶどうも、ガラスです。

ガラス美術館

 ダ 「コレ食べたら、金色のキラキラクマになれる?」


別室の展示会場では
「ガラスのひなまつり展」が特別展示されていました。(3月4日まで)

ガラス美術館

可愛いうさぎ雛


ガラス美術館

コロンとしたフォルムのおひな様


ガラス美術館

ガラスプレートに色付けしたおひな様も。


端午の節句用もありました。

ガラス美術館

おクチが可愛いガラスの鯉のぼり


ガラス美術館

 ダ 「ボク、男の子だから兜が欲しいな!」



お隣のティールームで、少し休憩してから帰りました。
入り口に置いてあった、試食のチョコレートが美味しかったです♪



この記事のURL | ☆ 身近なヒト・コト ☆ | CM(4) | ▲ top
松島 絶景の館
- 2013/03/06(Wed) -
クマ連れで向かった仙台旅
松島にも行きました。

宿泊した 「絶景の館」は
お部屋の窓から松島の海が見渡せる、文字通り絶景のお部屋でした。


お部屋に入って、速攻くつろぐクマボーイズと・・・

001-P1040176.jpg



速攻で酒盛りをはじめる、叔父ボーイ(?)ズ。

002-oiuytr.jpg



 ダ 「あの橋を渡ると 「五大堂」があるんだよ。」

003-P1040184.jpg


酒盛りボーイズは放っておいて
さおちゃんとさおダッフィーくんと一緒に、屋上へ探検に行きました。

ちょうど夕陽が落ちる時間。
見ているうちに山の向こうへお日様が消えていきました。

004-P1040182.jpg

 ダ 「お日様が消えた途端に寒くなっていったから
    急いでお部屋へ帰ったの。」



おまちかねの夕食は、お部屋食でした。
お部屋だと、ゆったりまったり食べて喋れて、嬉し~い!

005-P1040190.jpg

 クマボーイズ 「どれから食べよっか!?」


夜・・・
松島の海に浮かぶ、丸いお月さまと月の道。

006-P1040198.jpg

明るい夜空で気持ち良かったです。


そして、朝

お日様があがる時間は、大浴場で楽しみました。
朝風呂サイコー☆

007-P1040201.jpg

お部屋に戻ってから見る朝の景色もサイコー☆


この日もいいお天気。
楽しい旅は、もう少し続きます。

この記事のURL | ☆ 身近なヒト・コト ☆ | CM(0) | ▲ top
南伊豆町にて
- 2013/03/05(Tue) -


この記事のURL | ☆ 身近なヒト・コト ☆ | CM(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ