FC2ブログ
「おねだり電話」 ダッフィー6コマ劇場
- 2013/03/19(Tue) -
ある、寒い日のお話。

うちは狭くてコタツが置けないので
寒い日は、電気毛布の電源をONにしたお布団でヌクヌクするのが一番幸せ。


でも、お布団から抜けられないのはちょっぴり退屈なので
暇をもてあますクマS・・・


  ダ 「今日のお夕飯、ポークビーンズ食べたい。」

ダッフィー シェリー・メイ 6コマ劇場

 メイ 「暇だから あもママに電話してあげよーっ」

ダッフィー シェリー・メイ 6コマ劇場


 メイ 「あ、もしもし、ママ?

     寒いね、うん、元気だよ♪
     ダッフィーも横にいるよ♪

ダッフィー シェリー・メイ 6コマ劇場

 メイ 「あのね~、メイ 新しいコートが欲しいの♪

     ・・・
     きゃぁ、ありがと~♪
     楽しみに待ってるね!


     はいダッフィー、あもママだよ♪」



ダッフィー シェリー・メイ 6コマ劇場

  ダ 「うわ~い、ママー?
     ボクも寒いからコート欲しいな!」


ダッフィー シェリー・メイ 6コマ劇場

  ダ 「うん、どうもありがとう!
     お願いね♪」



クマからの電話は、おねだりの電話。

クマに甘いあもママは
2クマ分のコートを作るコトになりました。


コートが出来たら、
ダッフィーたちはお布団に入らなくても寒くないよね。

狭いから、そこどいて入らせて・・・

 クマ’s 「まだダメっ
       それよりコタツ買ってー!!」


ダッフィー シェリー・メイ 6コマ劇場


ある 寒かった日のコト のお話でした。

写真の準備が遅れているうちに
春一番が吹いちゃった。

 ***

こんな電話がホントにきたら
母はどうなっちゃうでしょう?^^

明日は、あもママが作ってくれた
新しいクマ用コートのお話ぃ~ (つづく)



スポンサーサイト



この記事のURL | ☆ ダッフィー劇場 ☆ | CM(0) | ▲ top
| メイン |