FC2ブログ
2015 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2015 12
2015秋の箱根路☆ フルコース♡
- 2015/11/11(Wed) -
富士屋ホテルの記念日旅行
ホテルの建物を見学するのと同じくらい、お食事も楽しみにしていました。

 ストD 「メインのダイニングルームでお食事しました♪

001P1310458.jpg



テーブルの上で迎えてくれたのは、
富士山と富士屋ホテルの描かれた素敵なお皿。

002P1310463.jpg



 ストD 「お酒が飲めないので、お水くださーい

003P1310461.jpg
(一度カッコよくシャンパンとか頼んでみたい)



食前のお楽しみは、
(たしか) ベーコンとほうれん草のキッシュ

004P1310466.jpg



オマールエビとサーモンのユール ディル風味

005P1310472.jpg





松茸入りコンソメスープ

006P1310473.jpg

この松茸入りのコンソメスープは
史料展示室にあった、天皇陛下が召し上がった献立表 に記載されていました。
それを思うと、
金色のスープが、もっともっとキランキランに見えるような・・☆

007P1310474.jpg

なんか嬉しい♪




イトヨリ鯛のソテーにポロ葱のプレゼ トリュフ風味

008P1310478.jpg

鯛の、上にも下にもお葱がいっぱい。
おネギ苦手なのでほとんど食べて貰ったのですが、
少しだけそーっと食べてみたら、食感も味も ほとんど”葱”を感じさせないトロトロさ でした。

いっつも高級フレンチなら、あももお葱を食べられるかも。




鴨胸肉とフォアグラのポワレ 赤ワインソース 茸のリゾット添え

009P1310483.jpg

濃厚ソースは濃すぎるコトがなく
こってりのフォアグラと一緒に食べて、ちょうどよく感じました。



冷たい無花果のグラタンとシャーベット

010P1310485.jpg

生の無花果は苦手ですが、デザートになった無花果は好き♪
別腹にしっかり納めて、満腹ぷくぷくなコース終了。
うぁー、美味しかった♡




クラシックホテルって、みんなこんな感じなのかな。
ホテルの廊下にこんなポスターがありました。

011P1310489.jpg

宮ノ下富士屋ホテル
東京ステーションホテル
日光金谷ホテル
奈良ホテル  ・・など。

 ストD 「この6ホテル全部行ってみたいな、連れてって♪

012P1310501.jpg



お部屋に戻って・・・

 ダ 「ゲームばっかしてないで、明日の計画たてようよ!!

013P1310511.jpg
Game of War が旦那ちゃんのお気に入り




翌日の朝食は、散々迷って迷って 「量」 を選択。
(和食、コースのように運んでもらえる洋食、洋食ブッフェ の中から選べる)
階下のお部屋で洋食ビュッフェをいただきました。

014P1310513.jpg

お料理の種類はそれほど多くなかったけれど
朝から、富士屋ホテル名物のカレーが食べられたのに感激しました。

 ストD 「”天皇陛下が好まれた”というカレー、まだ食べたコト無かったの♪

015P1310516.jpg

甘みがあるんだけど辛くって、辛いんだけどノドに優しくて
とにかく美味しいカレーでした。

フルーツも、全てが食べごろで
(固かったり酸っぱかったりするようなのは一つも無かった)

016P1310519.jpg

結果、途中で気分が優れなくなる程に食べ過ぎました。





 メイ 「滞在時間が終わっちゃう・・・

017P1310542.jpg

チェックアウトの時間が迫るにつれ、ちょっぴり寂しくなってくる程
嬉しいホテルステイでした。
また帰ってこられるように、お仕事頑張ろうっと。




この記事のURL | ☆ 旅行のハナシ ☆ | CM(0) | ▲ top
2015秋の箱根路☆ 憧れクラシック
- 2015/11/08(Sun) -
うちは、あもの誕生日と結婚記念日が一緒です。
今年はお得なチケットを購入する事が出来たので
奮発して、憧れのホテルへお出掛けしました。

箱根・宮ノ下の 
富士屋ホテル

001P1310529.jpg

1号線から見える外観に、いつかは泊まってみたいと思っていました。
入る前から舞い上がってしまいます♡



夏に抽選応募した、
かながわ旅行券(二次)の購入権利 に当選したコトから実現しました。

002P1310368.jpg
かながわ旅行券無しで宿泊するには、まだまだ敷居が高いです・・。




西洋館 の一室に宿泊しました。
この西洋館は、「登録有形文化財」 「近代化産業遺産」 に指定されている建物です。

003P1310526.jpg

明治39年建築の西洋館。
板張りの壁、跳ね上げ式の窓、など洋風建築なのに
屋根が瓦なのが、なんだか不思議でした。



 ダ 「天井が、とっても高いお部屋だよ

005P1310503-2.jpg

外国のお客様をお迎えする為、天井を高くし
背の高い海外の方がゆったりと過ごせるように作られたお部屋です。

広々として快適でした♡

004P1310421.jpg


クラシックホテルだから、
コグマも千鳥格子柄の一張羅でオメカシ。

006P1310424.jpg


窓の向こうは、西洋館のお隣
 花御殿 です。

007P1310427.jpg

花御殿は、昭和に入ってから建てられた建物ですが
こちらも 「登録有形文化財」・「近代化産業遺産」 指定です。 
(その他、「本館」も指定されてます)

 ストD 「花御殿の外観はこんな感じで~す

008P1310453.jpg

お部屋の名前がお花の名前で呼ばれていたり
お部屋の鍵も、それぞれのお花が付いていたりと
オンナゴコロをくすぐるツボが満載♡ の花御殿。

ここの宿泊も検討したのですけれど・・ 
さすがに背伸びしすぎかなと、抑えました。

 メイ 「次は花御殿にお泊まりねっ♪

・・・うーん、「次」は無いと思うよぉ ^_^;

009P1310430.jpg



さて、西洋館のお部屋の中

猫足のバスタブ♪

020P1310504.jpg


シャワーのお湯は、宮ノ下温泉♪

021P1310506.jpg

 ダ 「海外のヒトは ”大浴場でみんなとお湯に浸かる” って習慣が無いから
    それぞれのお部屋で温泉が使えるようにしたんだって。



    きゃっ 覗いちゃいやーっ


022P1310507.jpg
服着てるケド・・


宮ノ下温泉は、太閤秀吉が北条攻めの際に浸かった温泉だそうです。
ポカポカになりました。




16時からの ホテル館内ツアーに参加しました。
宿泊者向けのお楽しみで、ホテルスタッフさんが
ホテルの歴史や見どころを案内してくれる約45分のツアーです。

ダンスホール(バーだったか?) だったお部屋を改装した、クラシックチャペル

011P1310490.jpg

入り口のステンドグラスは、ホテルの外観です。

012P1310493.jpg


史料展示室には、宿泊名簿や
逗留した著名人の写真やサインが保管されています。



万国髭倶楽部
2代目のオーナー氏が立派な髭の持ち主だったことから
日本だけでなく各国の、各界の髭自慢をお呼びして倶楽部を設立したのだとか。

013P1310441.jpg

その他にも、クチコミ拡散 (当時は、クチコミの事を何と呼んでいたのでしょう) 
を狙った戦略をたくさん打っていたそうです。

うーむ、商売上手。




メインダイニングルーム ザ・フジヤ

014P1310446.jpg

格子天井にたくさんのライトが灯って
思っていたよりも明るいお部屋でした。

和風と洋風とアジアンテイストが融合した、独特のお部屋。
ここでいただいた美味しいお料理の写真は、次の更新で。
シアワセでした・・♡
胃袋があと3つくらい欲しかった。

ホテルマンのクマさんがいました。

 ストD 「制服カッコいいな~

015P1310450.jpg



一階のエントランスから、二階ロビーへ上がる階段
朱塗りの手すりが、ピカピカつやつやでした。

017P1310495.jpg

手すりのトップには、木彫りのドラゴンが。

 ストD 「やめてーっ

018P1310498-2.jpg

手すりや木彫りの竜は、中華風?

ホテルのそこかしこに、彫刻や絵画、歴史を感じさせる骨董品があったり
珍しいつくりの建物だったりして
ホントはもっとあちこちを探検したかったです。
(出来る事なら、お部屋ひとつひとつを全て見て回りたい)

楽しい記念日になりました☆





この記事のURL | ☆ 旅行のハナシ ☆ | CM(2) | ▲ top
着用写真室 (お色が合えばお買い得!? 一越縮緬 お花のUピン4本セット)
- 2015/11/05(Thu) -
お客様からお寄せいただいたお写真のご紹介です。
My customers photos.

御成人の前撮り撮影をなさったKさまです。
「お色が合えばお買い得!? 一越縮緬 お花のUピン4本セット」を飾ってくださいました。

151103-asama2.jpg

花柄の一越縮緬を使っていると、
カラフル過ぎる部分が残りがちです。

勿体ないので、色を全面に押し出して
ちょっぴりお得な小花Uピンをつくったものの
”カラフルすぎて、合わせるのが難しいかしら・・?”と心配でした。

それを、こんなにピッタリのお振袖へあわせてくださいました。


ふんわり結った髪に、小花が4輪。
シンプルで、とても可愛いヘアスタイルですね。



Kさまのお振袖姿が可愛いのもさることながら
一緒にお送りいただいた、お子様とご一緒のお写真がさらにさらに可愛くて・・・♡

151103-asama1.jpg

拝見しては、ほっぺが緩んでしまう あもです。
お二人の表情が、とってもイイんですよ♪
(お隠ししてしまいましたケド・・)


記念のお写真撮影に、お花飾りで参加できるなんてシアワセ!
作品製作、あらためて頑張ろう と気合が入りました。

151103-asama3.jpg
■お色が合えばお買い得!? 一越縮緬 お花のUピン4本セット

Kさま、眺めるたびにニッコリしてしまうお写真をお寄せくださってありがとうございました。
ご体調にお気をつけて、どうぞ来年の成人式も素敵な笑顔でお迎えくださいね。
ありがとうございました。

 ***

作品は、手づくり作品の通販・販売サイト「minne(ミンネ)」へ出品しています。

アトリエあも WebShop @minne
http://minne.com/anemoneamo
この記事のURL | ☆ アトリエあも 着用写真室 ☆ | CM(0) | ▲ top
2015秋の箱根路☆ 箱根スイーツコレクション
- 2015/11/04(Wed) -
春と秋の年に2回
箱根スイーツコレクションが開催されます。

今年は、11月15日まで。
ギリギリになってようやく、1店舗だけ食べに行けました。

箱根ラリック美術館内
カフェ・レストラン リス の

004P1310628.jpg
(入口入って左手側がカフェ)


“石焼きいも”のテリーヌ
 ~いつかの夕日を黄昏て~


003P1310627.jpg

土台は、甘いお芋の”テリーヌ”・・?
ソフトにやわらかな芋ようかんの、上部をキャラメリゼしたような感じです。

上に乗っているサーフボードみたいなのは、パリパリとしたお芋のスライス。
ジンジャー(たぶん) のスパイシーな味がお芋の甘さと合わさって、後を引きます。

002P1310626.jpg

茶色いお花の形をしているのは、蕎麦ぼうろ。
和洋折衷?

お皿には、ラズベリーソースと黒蜜きな粉ソース、抹茶パウダー が飾られています。
(夕陽が強すぎて写せなかったケド。。)

お芋だけで食べても美味しいし、
それぞれのソースやパウダーを付けて食べると、同じお皿で違う味を楽しんでいるようで
ちょっぴりお得に感じられるデザートプレートでした。

ふふ、美味しかった♪



見事な芝生の庭園と、遠くの秋の山を眺めつつ
ホットコーヒーで一息・・

001P1310620014.jpg

秋の休日を楽しみました。

この記事のURL | ☆ 旅行のハナシ ☆ | CM(0) | ▲ top
おでかけしましょ
- 2015/11/03(Tue) -
保護者のリュックと

コーディネートを整えたら



おでかけしましょ♪
憧れのクラシックホテル☆



創業は明治だけれど

その古さが、逆に新鮮に感じられるお部屋では


千鳥格子の一張羅が似合うでしょ

紅葉狩りして帰ります

この記事のURL | ☆ 身近なヒト・コト ☆ | CM(0) | ▲ top
前ページ | メイン |