fc2ブログ
2016 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2016 10
日清食品 カップヌードルリッチ 当選<モラタメ>
- 2016/09/09(Fri) -
「モラタメ.net」 のモラえる商品で当たりました。
日清食品 カップヌードルリッチ 贅沢だしスッポンスープ味 と 贅沢とろみフカヒレスープ味 です。

001-DSCN2312.jpg

■ 贅沢だしすっぽんスープ味 ⇒ https://www.nissin.com/jp/products/items/7413
■ 贅沢とろみフカヒレスープ味 ⇒ https://www.nissin.com/jp/products/items/7414


ひとつずつ届いたので、旦那ちゃんがどっちか食べたそうに見てましたが
会社へ行っていない間に、両方食べちゃいました。
食べないとブログに書けないし、賞味期限も決まってますもの。

002-DSCN2317.jpg

カップヌードルって非常食用に買っておく人が多いので賞味期限は長いのかと思っていましたが、
2か月くらいなのですね。。。
他のもそのくらいの期間なのかしら?



DSCN2316.jpg

写真は すっぽんスープ味 です。
お湯を入れて3分経過したら、別添えの 贅沢香味油 を入れます。

DSCN2314.jpg

この香味油はサラッとしていて、色は分かりませんでした。
(カップヌードルのスープにすぐ混ざって見えなくなっちゃった。無色?)

すっぽんスープ味は、味が濃くて香ばしかったです。
食べすぎるとノドに辛さが残るような感じがします。

普段ラーメンのスープを全部飲むコトは避けていますが、
これは気が付いたら全部飲んじゃっていました。
止まらなかった・・・(;''∀'')



もう一つの フカヒレスープ味 は、やわらかい味でした。
甘い というか、サッパリ というか・・・
コチラの方が食べやすかったけれど、スープを飲むのは途中で止めてました。

その点では すっぽんスープ味 の方が、辛くても好きなのかも知れません。

(どちらもコラーゲン1000mg入り。
 これは、スープを全部飲み干さないといけなかったかしら?)



普通のカップヌードルより少し高価だから (お店でひとつ250円くらい)
自ら買うコトはおそらくなかったろうと思います。

そういえば、保存食にしている麺類やおかゆなど、そろそろ入れ替えて食べなくちゃ。
このカップヌードル、賞味期限がもっと長いと嬉しいのにな。

美味しいカップヌードルを ごちそうさまでした♪

新商品など試せるのが嬉しいサイト。

また美味しい物が届きますように。





この記事のURL | ☆ モラタメ ☆ | CM(0) | ▲ top
「コク」の醤油 当選<モラタメ>
- 2016/09/09(Fri) -
「モラタメ.net」 のモラえる商品で当たりました。
株ドゥハウス 「コク」の醤油 です。

001-DSCN2116.jpg
 食卓にピッタリのミニボトル

メーカーはどこ?と、リーフレットを見たら
「株ドゥハウス」と書いてありました。
モラタメ.net の運営会社が作ったみたいです。コラボ企画?


黒ニンニクエキスが入ったお醤油で、
「深み」と「まろやかさ」両方が楽しめる味だそうです。

そのまま一滴なめてみたら。。。 確かに濃い。
ちょっと辛めに感じました。

うちで使ってるお醤油は減塩タイプだから
(色もなんとなく薄い気がする)
モラった コクの醤油 の味が濃く感じたのかな。

スーパー黒ニンニクのエキスが入ったお醤油ですが
ニンニクの香りは気づきませんでした。
(そもそも黒ニンニクってフルーツみたいなんだそうです。食べた事ないのでテレビの受け売りですけど。)




まずは冷ややっこにかけて食べようと、枝豆豆腐にかけました。

002-99857_nmora.jpg
 水切り失敗して、綺麗な写真にならなかった


次は、お刺身にも合うだろうと、
まぐろとサーモンのたたき (特売だった♪) 丼。

003-7230824_nmora.jpg
 盛り付けが下手なので、お醤油メインの写メ


どちらも美味しく、
お醤油の味がこってりしてるので、飽きずに完食しました。

サイトによると、このお醤油は
たまごかけご飯にも合うのだそうで・・・♪

よく行くたまご屋さんに、
“たまごかけご飯にピッタリのたまご“ が売られているので
次回そのたまごを買えたら、TKGも楽しみたいと思っています。

そのたまご屋さんは隔日オープンなうえに夕方は売り切れることもあるから、
開店時間にあわせないと確実には買えない。



あとは野菜の煮物にも使ってみました。
お醤油の分量を いつもの3分の2に減らしても、味がちゃんと出てました。
もしかして、味が濃い調味料を使う方が減塩対策になるのかしら?はて?



美味しいお醤油、ごちそうさまでした♪
新商品など試せるのが嬉しいサイト。

また美味しい物が届きますように。

この記事のURL | ☆ モラタメ ☆ | CM(0) | ▲ top
南部の火祭り (山梨県南部町)
- 2016/09/07(Wed) -
半月以上前の、お盆のお話。。。

南部の火祭り へ行きました。

002DSCN2017.jpg

富士川河川敷 (山梨県南部町内) で行われる
夏のお祭りです。

003DSCN2016.jpg

この日は雨が降ったりやんだりの、あいにくの天候でしたが
山に囲まれた河川敷へ、人がどんどん集まってきます。

004DSCN2012.jpg



川に沿って、百八つの円錐形の焚き木が並んでいます。

005DSCN2011.jpg


こちらはメインの大松明(おおたいまつ)

006DSCN2015.jpg

約3万本の塔婆を組んだ、大きなたいまつです。

007DSCN2013.jpg

お祭りのクライマックスに点火されます。



お祭りは、明るいうちからスタート
地元の人たちが、火のついた松明を
竿の先に乗せた籠めがけて投げ入れます。

008DSCN2022.jpg

運動会の玉入れみたいですが、これがなかなか命中しない。
ウズウズしながら眺めて楽しみました。



この籠付き竿は、4~5セットあったのかな。
一つが燃え尽きると、次の竿が立てられ、また松明が投げ入れられます。



暗くなってくると、幻想的な景色に。

009DSCN2031.jpg

010DSCN2032.jpg



籠に火が付くと、投げ松明は休憩。

011DSCN2027.jpg

しっかり燃やして、頃合いを計って
ガンガン燃えている籠を揺り落とします。

012-69436353_n.jpg

火の粉がパッと夜空へ舞い上がる様子がとても綺麗でした。
お盆の送り火なのかな。

013-3896977428449_n.jpg



お祭りのクライマックス
3万本の塔婆に火がともされました。

途中でデジカメのバッテリーが切れたので
ズームがイマイチな携帯で・・・
真ん中寄りの、オレンジの炎が塔婆の大松明です。

014-000003814_n.jpg

離れた位置に座っていましたが、
全部に火が回ると熱を感じました。



川沿いに並んだ、百八たい(ひゃくはったい) にも火が点きます。

015-1277634455559_n.jpg


そして、並んだ松明の上に打ちあがる大きな花火

016-227760850676_n.jpg

綺麗でした。

山に囲まれているので
花火の大きな音が山に反響して、天然の大サラウンド
迫力が増して聞こえて、体がビリビリするほどでした。

帰りは火祭り渋滞に、お盆の帰省渋滞、雨も降って大変でしたが。。。
日本の夏らしいお祭りが見られてよかったです。






この記事のURL | ☆ 身近なヒト・コト ☆ | CM(0) | ▲ top
コグマと越後信州の旅☆9 真田丸の前と後の時代の場所(長野県上田市)
- 2016/09/03(Sat) -
タイトル付けが、だんだんテキトーになってます。

 ぷく 「ここは 真田氏本城跡 でしゅ。

001DSCN1848.jpg



真田丸主人公の信繁(幸村)の、数代前から
真田一族が拠点としていたお城 だと考えられています。
(居館ではなく、防衛?戦闘時?のお城らしい)

002DSCN1829.jpg

現在はなにも建物がありませんが
建物があったであろう跡が見られ、自由に散策できます。

 ぷく 「うわ~い♥

003DSCN1831.jpg

市街地から坂道を車でグッと上がった、山の上なので
見晴らし抜群です。


ここは真田丸のロケ地で

004DSCN1837.jpg

信繁ときりが、ここに座って真田の郷を眺めながら話す場面に使われていました。

005DSCN1833.jpg
 それを真似るツモリは露ほども無いけれど、とりあえずコグマと寄り添って座ってみた



山の向こうの、そのまた向こうの山里まで
一目で見渡せる景色が最高でした☆

007DSCN1847.jpg

反対側も、見晴らし抜群

008DSCN1845.jpg




この直前は、土砂降りでした (通り雨)
けっこう地面が濡れて滑りやすいのに、かまわず登る運転手。

 プク 「プクは、登るの止めときましゅ・・・

転んで大事な浴衣を汚したくないものね。

006DSCN1839.jpg
 その後、蚊に追いかけられたと、運転手は慌てて降りてきた


な~んにも無い山の上ですけれど
あの眺望は、一見の価値あり と思います。

この地の領主たちが、どんな気持ちでこの景色を眺めていたのかと
思いを馳せながら同じ景色を眺める・・・
あもは歴女ではありませんが、それでもなんだか楽しくなりました。



そうそう。
松代では 真田宝物館 も見学しました。
⇒ http://www.sanadahoumotsukan.com/

009DSCN1783.jpg

大河ドラマとタイアップした効果はすごいですね。
”真田博士”と呼べそうな家族連れが、
真田家の系図や直筆の手紙など展示物の前で、たいへん詳しそうな討論をしていました。
議論白熱して渋滞し、全然先へ進まない・・・

ちょっと聞きかじってみたけれど、話が細かくてあもには分からないので
討論親子を迂回して、先へ進んで楽しみました。

夏休みの自由研究の題材にでもしたのかな。


 ポーチD 「サムライ~!

010DSCN1785.jpg

文献資料は眺めるだけで満足。
顔出しパネルで遊ぶくらいが、あもとコグマにはちょうど良いです。


この記事のURL | ☆ 旅行のハナシ ☆ | CM(0) | ▲ top
フルウイッグ
- 2016/09/01(Thu) -
フルウィッグを購入しました。
買っても思い通りに使えるか微妙で、ずーっと悩んでいたものです。

001DSCN2344.jpg




自然な色味のミックスカラー。

002DSCN2345.jpg
 写真は光っちゃってよくわかりませんけど

これは、あもがかぶるのでは無く
つまみ細工の着用イメージ写真に 使おうと思っています。




 メイ 「メイが かぶってあげるっ♪
     メイね、サラサラロングヘアに憧れてたの~♥


003DSCN2346.jpg

おでこが狭くてお耳が出ているから、
コグマには、残念ながらサイズが合いませんでした。

試しに自分でも着けてみました。
頭全体をしっかり包むようにかぶれるので、チープなお値段なのにしっかり楽しめると思います。



  ダ 「ひぃっ!? 貞・・・!!!

004DSCN2349-5.jpg




  🐻

  🐻

  🐻



ヘッドマネキンにかぶせると、こんな感じ。
マネキンに髪が固定されていないので、アップスタイルに結うのが毎回大変ですが
イメージして頂きやすくなりますように。

005DSCN2341.jpg

購入してみて分かったコト。
着用写真は、トルソー+ウイッグより、自分の髪を結って撮るのがやはりラク。 ( ̄▽ ̄;
(肩が外れそうになりますが)
そしてもっとラクなのは、お友達に着用モデルを頼むコト。




この記事のURL | ☆ 身近なヒト・コト ☆ | CM(2) | ▲ top
前ページ | メイン |