fc2ブログ
2016 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2016 11
修復中の白河城
- 2016/10/12(Wed) -

白河城へ行きました。

白河小峰城 と呼ぶ方が正しいのかしら。

http://shirakawa315.com/news/post_521.html

001DSCN3326.jpg

あいにくの雨(しかも本降り)で、綺麗な写真になりません。残念。

コグマは車に置いていきました。


震災で、ここも被害をうけたそうです。

002DSCN3324.jpg

大きく崩れた石垣は、まだまだ修復中でした。

003DSCN3322.jpg


天守閣の中へ入れます。

007DSCN3335.jpg 

現在の天守閣は、平成になってから当時の資料をもとに復元されたものです。

004DSCN3340.jpg

復元するさい、戊辰戦争激戦地の杉材を使用したそうで

このような鉄砲玉の跡が、お城の中に残っていました。

005DSCN3341.jpg


漆喰の綺麗な 3重3階の天守

鉄筋を入れない、木造の天守だそうです。

006DSCN3344.jpg

青空だったら綺麗に光って見えるのでしょうね。

震災後の修復完了は、予定では2018年とのこと。

修復が終わったら、また訪れたいです。



この記事のURL | ☆ お城めぐり ☆ | CM(0) | ▲ top
コグマと米沢会津の旅☆11 可愛い駅舎(福島県南会津郡)
- 2016/10/11(Tue) -

電車つながりのお話を、もう一つ。

湯之上温泉駅 の駅舎を見に行きました。

かやぶき屋根のどっしりとした駅です。

001DSCN3309.jpg



この風情が、なんとも味があって絵になる駅舎

002DSCN3313.jpg



中に囲炉裏がきってあって、

冬は実際に火をおこして暖をとれるそうです。

003DSCN3315.jpg

 メイ 「囲炉裏でホカホカしたかったー

※よいコグマは火の傍へ近寄ってはいけません



 ダ 「電車来る~?

004DSCN3316.jpg

切符持ってないから、ホーム出ちゃだめよー


なんとなーく、実家の街の駅を思い起こさせるような駅でした。

(こんなに絵になる駅では無いですけれど)



この記事のURL | ☆ 旅行のハナシ ☆ | CM(0) | ▲ top
コグマと米沢会津の旅☆10 塔のへつりで飛行気分(福島県南会津郡)
- 2016/10/10(Mon) -

塔のへつり へ行きました。

http://shimogo.jp/sightseeing/tonohetsuri/

001DSCN3282.jpg

「へつり」とはこの地方の方言で、断崖・絶壁・急斜面・川岸の険しい道のことを言うそうです。


 ジョニ 「変わった形~!

002DSCN3288.jpg

雨の後なので水嵩が増してます。


川の水が長い時間をかけて、岩を平行にくり抜いた

奇岩の並ぶ川沿い

003DSCN3285.jpg

つり橋で向こう岸に渡れます。004DSCN3290.jpg


広々とした川の上

本当に飛べたら楽しいね

 ジョニ 「ぴゅ~ん💛

005DSCN3287.jpg



つり橋を渡った先には、階段があります。

下へ降りると、

006DSCN3293.jpg

通路みたいにくり抜かれた部分を、少し歩けます。(立ち入り禁止とあるのは別の方向の岩)

005DSCN3287-2.jpg


上へあがると

007DSCN3294.jpg

岩の間にお祀りされた祠に出ました。

008DSCN3295.jpg

巨岩の奇形とあいまって、なんだか神秘的な場所でした。



川からあがって、駐車場へ戻ります。

駐車場の近くに駅があったので、のぞいてみました。

009DSCN3303.jpg

門と駅舎と単線ホームだけの、小さな駅

電車のテレビに出てきそうな駅でした。

 ジョニ 「つぎの電車はいつ?

010DSCN3306.jpg

時刻表

本数はまばらだけれど、22時台まで走っているのですね。

011DSCN3308.jpg

こんな路線の電車旅も楽しそう。


残念ながら走っている電車には出会えませんでしたが、

可愛い駅で電車の駅長さんごっこをして遊んできました♪



この記事のURL | ☆ 旅行のハナシ ☆ | CM(0) | ▲ top
コグマと米沢会津の旅☆9 着物で散策・大内宿(福島県南会津郡)
- 2016/10/09(Sun) -

大内宿 を歩きました。

http://ouchi-juku.com/

国の 重要伝統的建物群保存地区 に指定されています。
001DSCN3238.jpg
春に行った奈良井宿(長野県)も「重要伝統的建造物群保存地区」です。

奈良井宿は、海外からの方とよくすれ違いました。
ちょうどそういう時期だったのかな?
電車で行けるから便利だったのもあるかしら。

今回の大内宿では、海外の方はほぼ見かけませんでした。
そのかわり米沢市内で見かけた方々を、大内宿でもみかけました。
同じルートを走っていたみたい。


山間に、かやぶき屋根の大きなお家が並びます。
行ったのは9月、この時も観光客が多いと思いましたが
紅葉シーズンになると、たどり着くまでの道が大渋滞となるほどの賑わいとなるそうです。
002DSCN3242.jpg
山沿いの道で逃げ場がないので、途中の道沿いに仮設トイレがいくつか設置されていました。
これからの紅葉シーズンに行かれる方はお気を付けください。


コグマは着物で記念撮影
 メイ 「似合う~?💛
003DSCN3253.jpg
この大内宿を歩くために着物を準備していきました♪

経過年数によって、かやぶき屋根の色が変わってみえるのも面白いです。
004DSCN3257.jpg


散策をして小腹がすいたら、かやぶき屋根のお食事処で小休憩。
分家玉屋



006DSCN3281.jpg


  ダ 「ケーキ食べた~い!
 メイ 「メイはパフェ!
007DSCN3262.jpg
お外が見やすい、窓際の席に落ち着きました。

床の間に、重役会議ができそうなテーブルと椅子があったり
大きなテーブルをみんなで囲むようなお部屋があったり、
008DSCN3269.jpg
お部屋の雰囲気が様々あるのが気になって尋ねてみたら
ここは、大きな古民家を移築改装してつくられたそうです。
だから床暖房完備☆
”冬は快適なんですよ♪”と、お店の方が教えてくれました。

 ストD 「マロンパフェー!!
009DSCN3275.jpg
季節のパフェ 850円
このときはマロンパフェでした。


010DSCN3271.jpg
こちらはブルーベリーチーズケーキ 400円と、カフェオレ 500円
濃厚チーズが美味しかったです。

甘味を補充して、ホッと一息。
011DSCN3265.jpg
暗くなる前においとましました。


この記事のURL | ☆ 旅行のハナシ ☆ | CM(0) | ▲ top
会津で食べたカワリモノ
- 2016/10/06(Thu) -

道の駅 喜多の郷 で

喜多方ラーメンバーガー を食べました。

http://shop.fm-kitakata.co.jp/shopdetail/012000000185/

001DSCN3124.jpg

喜多方といえば、ラーメン!

それがそのままバーガーになっちゃった・・・ような感じです。ホント。


パンの代わりに、

型押しされたようなラーメンが上下にあって、

002DSCN3128.jpg

麺と麺のあいだに、

チャーシュー、メンマ、ネギ、なると・・・ ラーメンの具材が挟まってます。


噛むと、麺の弾力があって

嚙み切れる前に、麺が数本ほぐれて伸び出てきたりして

ただ食べるだけなのに面白かったです。

真ん中からナルトが出てきた時には笑っちゃった。


この道の駅、他にも変わったメニューが多くて

http://www.furusatosinkou.co.jp/

中でも「カルボラーメン」に非常にココロ惹かれたのですが

003DSCN3122.jpg

結局は普通に、ソースカツ丼を食べました。

ラーメンバーガー+カルボラーメン では、冒険しすぎかと思っちゃって。。。

とっても味濃いソースかつ丼、甘辛ダレが美味しかったです。


せっかく喜多方へ行ったのに、

本場の 喜多方ラーメン は時間の都合で食べ損ねました。

「朝ラー(朝からラーメン)」したいとか、いろいろ計画してたのにな。

次回訪れたときには、普通に喜多方ラーメンを食べたいと思います。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

道の駅喜多の郷 喜多方ラーメンバーガーセット
価格:2000円(税込、送料別) (2016/10/6時点)


この記事のURL | ☆ 旅行のハナシ ☆ | CM(4) | ▲ top
コグマと米沢会津の旅☆8 あかべこぬりぬり(福島県会津若松市)
- 2016/10/03(Mon) -

ワークショップモノ、大好き♪

手作り体験ひろば番匠 で、

http://www.aizukanko.com/spot/185/

001-DSCN3217.jpg

赤べこの絵付け体験をしました。


テーブルに居た、お見本べこ氏

002-DSCN3202.jpg

「同じに描かなくていいですよ。好きなお顔に描いてあげてください。」と

絵具や筆を用意していただいたら、早速色をつけていきます。

使える絵具は白黒の2色です。

(金色も塗りたかったなー)


赤いのっぺらぼうのベコベコが、

003-DSCN3204.jpg


こ~んなお顔になりました♪

004-DSCN3206.jpg

凛々しくなりましたか?


お尻もプリッとキュートにね💛

005-DSCN3207.jpg


表情がついて、愛嬌も出ました。

006-DSCN3210.jpg


あものべこは、クマべこ号です。

007-DSCN3211.jpg

反対側のお腹には、一応メイっぽいお顔も描きました。

色付け楽しかったです♪♪♪



番匠さんは赤べコの製造元なので

赤べコの製作工程を、少し見学させていただきました。

008-DSCN3212.jpg

上左側・べこ胴体の型

上右側・型に紙を貼って乾かして、型から外した胴体

下左側・下地を塗って、強度を高めて、赤色の発色を良くする

下右側・赤の地色を塗った胴体


日当たりが良く風通しの良い窓辺に、型から外した胴体がいっぱい干されていました。

009-DSCN3214.jpg


色が肌色に近いから

キューピーちゃんがいっぱい浮いているような、なんだか不思議な窓辺です。

010-DSCN3215.jpg

乾かして塗って、乾かして塗って・・・の繰り返しで

1匹が完成するまで、1か月ちかくかかるそうです。


首振り姿がキュートな赤べコは縁起物。

今回の体験で出来上がった可愛い2匹は、テレビの横で仲良く首を振ってます。

短時間で楽しめるので、赤べコ体験おススメです♪

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

会津張子 赤べこ・赤ベコ 4号 野沢民芸
価格:2160円(税込、送料別) (2016/10/3時点)


この記事のURL | ☆ 旅行のハナシ ☆ | CM(0) | ▲ top
前ページ | メイン |