FC2ブログ
2019 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2019 06
コグマと一緒に岩手旅☆昔ばなしを聴きに伝承園へ *岩手県遠野市
- 2019/05/17(Fri) -
お友だち🐻の たいちゃん一家がお気に入りの場所、伝承園☆
ブログでお出掛けのお話を読むたびに、いつか行ってみたいと思っていたその場所へ
今年のGWに行く事ができました。



遠野伝承園

母屋と厩がカギ字に繋がっている 曲り家の前で。(国指定重要文化財)

 プク 「おっきなおうちでしゅー♪
 はな 「着物で来たでしゅー♪

001P1100150.jpg

農村の、お家や生活の道具、水車、ゴザ?を編む仕事風景・・・
当時”普通”だった暮しを垣間見ることができます。


曲り家の囲炉裏で、遠野の昔ばなしが語られます。

002P1100152.jpg

普段は、
おばあちゃん人形がお話を語ってくれているそうですが、

003P1100153.jpg

ゴールデンウィーク中は、
語り部さんのお話をナマで聴くことができました♪

1日2回の、囲炉裏端で語られる昔ばなしのお話会
こんなチャンスは滅多にないので、午前も午後も両方参加しました。


約30分の時間の中で、メインのお話が3つ。
短いお話が、2~3つ。
全部違うお話で興味深く、頭の中はすっかりタイムトリップした気分です。

 はな 「お話のあとで撮ってもらったでしゅー♪
 プク 「大事にされてるクマさんなのね、って言われたでしゅー♪

004P1100155.jpg
にこやかな笑顔の語り部さんと♪ ありがとうございました


昔ばなしは、それぞれのお家で
たとえば、夜仕事をしている時や、子供たちを寝かしつける時などに、
口伝えで伝わってきたものだそうです。

なので、語り口調が ゆ~ったりと、心地よいです。
心臓の鼓動にあわせて耳から頭に流れてくるような、そんな感じのリズム感。

心地よすぎて、睡魔に襲われました
お話を聴きながら・・・
お話に出てくる人外のモノと、睡魔と、両方と戦っていたキブン(特に午後の回)
勝敗は・・・ 聴かないで・・・



お昼は、遠野の伝承料理をいただきました。

005P1100164.jpg
けいらん定食 1200円
(御飯、ひっつみ、けいらん、一口冷やしなめこそば、山菜3品、おしんこ)

伝統料理の「ひっつみ」は
すいとんよりも香ばしい感じで、美味しかったです♪

「けいらん」は、こし餡をお団子のような川で包んで茹でた物。
温かく甘い、定食のデザートのような感じです。
とりの卵みたいな形をしているから、この名前だとか?


蒸しパンのような「がんづき」130円 も追加~
出来立てで温かく、素朴な甘さでした。

006P1100166.jpg
はな のお顔くらい大きながんづき、ふわふわでラクラクお腹に入っちゃいました


伝承園のお庭は、細い水路が流れていて、植物園のように樹々に名前がついています
お花は少なかったけれど、お庭を歩くだけでも楽しいです。

008P1100147.jpg

お庭で、カラスがカエルを捕まえて食事している所に出くわして、威嚇されました。
威嚇されても カエル要らないし・・・


遠野は、伝承園以外も見どころいっぱいです。

009P1100141.jpg




かっぱ淵にも行きました。

 プク 「きゅうり~♪

010P1100145.jpg

長くなるので、かっぱツアーの写真は また次回。







スポンサーサイト
この記事のURL | ☆ 旅行のハナシ ☆ | CM(0) | ▲ top
| メイン |