FC2ブログ
2019 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2019 09
からし色にカラフルなお花の振袖セット🌸つまみ細工のお花付きヘッドリボンも あもママ手作りコスチューム◇415
- 2019/08/16(Fri) -
秋用の新作着物☆
Sサイズメイちゃん用の振袖セットです

※ 地のからし色は、写真よりも緑がかっています。もう少し地味目な色をご想像ください
(色を写真で再現できませんでした💦)

002P1130234.jpg

からし色の地に、カラフルなお花がいっぱいに咲いた振袖です。

丸いお花、菊柄、たぶん椿や桜のようなお花、、、
創作のお花が多いですが、たっぷり描かれていて華やかな一枚です。
長いお袖をヒラヒラさせて歩くと、お花の香りが漂ってきそう?



帯は、朱赤色の西陣織をあわせました。
籠目垣と八重桜の文様 が織られた帯地です。

003P1130239.jpg

籠目の文様は、邪をはらう=魔除けの文様と言われているそうで・・・
言われてれば、籠目の一部を切り取ってみると
三角を上下に重ねた 六芒星 のようにも見えます。

文様化された桜の織りは、季節問わずに着られる便利なアイテム。
通年使っていただける便利な帯です。


帯揚げと帯締めは、黄緑色のものをあわせました。
真ん中に深緑色のアクセントラインを入れたヘッドリボンは、ふわふわだけれど引き締まった印象。

004P1130258.jpg

ここまでが基本セットですが、今回は。

着物の絵柄の一部をつまみ細工でつくって
こんなヘッドリボンもオプションで作りました。

005P1130219.jpg



引き締め色の立体的なお花が、お耳まわりに咲きました。
花カンザシを飾ったようなイメージです。

006P1130246.jpg
こうして全体を写してみると、頭がちょっぴり重たそうに見えちゃうかしら!?


お耳飾りのアップ
以前にも何度か作った、リボンを土台に葺くつまみ飾り。

007P1130378.jpg



着物の模様に似たお花を葺きました。

010P1130381.jpg


008P1130379.jpg

上下左右、どこから見ても、出来るだけアラが見えないよう工夫してます。

009P1130380.jpg



お耳飾りの色が濃いので、腰から下にグリーンの袴を履かせてみたら
今度は、色のバランスが全体に整って見えました。
お耳まわりばかりが濃すぎず、調和されてます。

012P1130218.jpg

このグリーンの袴は、書生さん風ダッフィーの袴と同じ
和調木綿で仕立てました。

基本のヘッドリボンを飾っても、勿論似合います。
(ヘッドリボン中央のアクセントラインと、袴が同じ色)

013P1130213.jpg



メイちゃん用の袴はシッポが出ません。

014P1130224.jpg


書生さん風ダッフィーと、着物の基本セットのメイちゃんが並ぶと、こんな感じ。
メイちゃんの方が華やかです。
下宿先のお宅のお嬢様と、下積みの書生さん・・・ 身分違いの恋?きゃっ♡

015P1130232.jpg



メイちゃんの着物、基本セットは3点セット(着物・帯・ヘッドリボン)

016P1130377.jpg



思い付きで作ったヘッドリボンはオプションです。
オプションのヘッドリボンだけ売れ残ってしまったら、
コームかクリップに仕立て直して、ヒト用髪飾りに変えちゃいましょう。

017P1130373.jpg


和調木綿の女袴
着物にあわせた伊達帯(どちらか)との、2点セットです。

018P1130372.jpg

 着物:麻の葉霞に花紋文様(アムンゼン)からし色 綿100%
 裏地 なし
 帯 :京都西陣織 金襴織物 籠目垣に八重桜(赤)
帯揚げ:正絹鹿の子絞り 緑(黄緑)
 袴 :和調無地スラブドビー無地カラー綿100% 深緑


*
作品は 手づくり作品の通販・販売サイト「minne(ミンネ)」へ出品しています。

スポンサーサイト



この記事のURL | ☆ mama's Duffy ☆ | CM(0) | ▲ top
得意な科目はなんでしょね?書生さん風ダッフィーの着物セット あもママ手作りコスチューム◇414
- 2019/08/16(Fri) -
「書生さん」をググりました。

政治家とか文豪とか、懐が広く尊敬できる人の下で下働きをしつつ
自分の勉強や下積みを重ねるワカモノのコト だそうです。(明治・大正期)

***

そ~んな感じの着物セットが仕上がりました。

キチンとした身なりに見えつつも
(綺麗な格好をしていないと、下宿先のお偉いさんの評判にも関わります)
いつでも家事や雑務ができる機能性も備えた、 普段着風の着物セットです。

001-P1130264.jpg

着物と袴は、和調木綿(ドビー織)地 で揃えました。

白い伊達襟をちょっと覗かせた 単衣の着物は
コグマの毛色に似合う、若々しいベージュ色です。

002-P1130205.jpg

ウエストをキュッとリボンで結んだ袴は、こげ茶色。
ブラウン系の色で上下を揃えました。


カワイイ尻尾が出ます。

003-P1130207.jpg

しっかりヒダを寄せて仕立てたので
尻尾は、袴から出さずに履いてもOKです。

004-P1130209.jpg


両サイドのマジックテープで、ウエストを調整してご着用ください。

005-P1130210.jpg



伊達帯は、黒と金色の金襴織地
紗綾型の幾何学模様なので・・・ もしかしたら理数系の書生さんかしら?w

006-P1130365.jpg

袴にあわせる伊達帯なので、帯の結び飾りは付いていません。


伊達帯のマジックテープは、背中側ではなく
脇の下付近で留めて着せると、スッキリして見えます。

007-P1130366.jpg



和調木綿はやわらかい素材なので、袴は「スカート型」で仕立てました。
(「ズボン型」の袴は無理)
丈を短くせずに仕立てたので、単衣の着物だけで着用も出来ます。

008-P1130363.jpg

お仕事やお勉強がお休みの日は、単衣でゆったり過ごしてくださいね。


着物、伊達帯、袴
3点セットです。

009-P1130369.jpg



お家にこんなモフモフの書生さんが下宿していたら
何をお手伝いして貰いましょうか?

010-P1130199.jpg

頼めるお仕事は、かなり限られる事と思いますけれども~w

 着物:和調無地スラブドビー無地カラー綿100% ベージュ
 帯 :西陣金襴織地 紗綾型
 袴 :和調無地スラブドビー無地カラー綿100% こげ茶

*
作品は 手づくり作品の通販・販売サイト「minne(ミンネ)」へ出品しています。

この記事のURL | ☆ mama's Duffy ☆ | CM(2) | ▲ top
| メイン |