FC2ブログ
2019 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2019 11
戸隠古道を歩いたお話*その1 *長野県長野市戸隠
- 2019/10/05(Sat) -
長野県での、旅のお話
パワースポット&ココロの洗濯をしたい☆ と、
戸隠の山を歩きました。
コレ ↓ が、大まかな歩いた経路とだいたいの時間(適当)

001-20190920戸隠古道マップ

戸隠までは、バス便です。
長野駅から、乗車時間約70分。



戸隠神社 奥社入り口バス停に降り立ち、行脚のスタート

002-P1130864.jpg

写真から友人Nを隠したら、プクが浮遊してしまった。
戸隠は”忍者”の隠れ里でもあったようで・・・ 既に忍術を会得したクマ?



バス停から約1キロ歩いて、中間地点
随身門へ到着

003-1P1130868.jpg

立派な狛犬さんにご挨拶

003-2P1130867.jpg


随身門
この門から先は、どんなに立派な人であっても、自分の脚で歩かねばなりません。
馬も輿も禁止

003-3P1130922.jpg



バス停から随身門までの道も、大きな木が並んでいて綺麗ですが
随身門の先は神域

004P1130916.jpg

門から参道を覗き見る、このアングルが好き
延々とまっすぐな杉並木が続いて見えます


どの木もまっすぐに聳える、その直線が並ぶ様を見上げる気持ちよさったら☆

005P1130887.jpg

奥社参道杉並木
そっと杉の大木に手を触れてパワーチャージしつつ、さらに奥へ進みます

 プク 「れっつごーでしゅ♪

005P1130883.jpg

随身門からゴールの奥社まで、さらに1キロ歩きます。

途中、やわらか~なコケに癒されたり

007P1130890.jpg


 プク 「あるーひ♪ もりのなーか♪

008P1130892.jpg

木の大きさに圧倒されながら歩きました。



参道が、石の階段に変わったら
ゴールが近い合図です。

009P1130895.jpg


階段をたっぷり上がって、新たな狛犬さんにご挨拶

011P1130902.jpg

辿り着きました
戸隠に、5つ鎮座する神社のひとつ、戸隠神社奥社

012P1130904.jpg

息が切れました
脚もヘトヘト
でも、上がりきった達成感に大満足♪


奥社のお隣に、もうひとつの神社
戸隠神社 九頭竜社

013P1130906.jpg

縁結び・魔除け・虫歯の神様・・・ であるそうです
(他にも多彩なご利益が書かれてました)

ここ数年、つらい知覚過敏に、甘い物や冷たい物を緊張しながら食べる友人N、
ここでお賽銭を奮発してお詣りしましたら・・・

あ~ら不思議☆
その後のシャーベットも栗のスイーツも、旅の間中 ケロッと平らげてました。

「食い倒れ旅の初日に九頭竜社でお参りして、良かった!!何でも食べられる!!」と歓喜のN
・・・まじっすか?
じゃぁ、次にまた長野へ来たら、御礼詣りにまた戸隠へ登らないとね。


後日談
ブログ書いてから、友人Nに「その後知覚過敏はどうだい?」と尋ねたら
「すごいよ!あれから、ソフトクリーム食べられるようになったの!!前はしみちゃって辛かったのに」 と返事きました。
お賽銭もっと奮発したら、顎関節症も治ったかも!!と、悔やんでます。
・・・まじっすか?×2



帰り道、杉の参道を随身門まで戻ります。

014P1130912.jpg


屋根のコケがいっぱいモサモサの随身門まで戻ってきて
いったんゴール☆

015P1130921.jpg

ここまでで、約70分

次は、参道から遊歩道へ曲がり
ココロを洗って美味しい物を食べるため、水を目指して歩きます。

001-20190920戸隠古道マップ


スポンサーサイト



この記事のURL | ☆ 身近なヒト・コト ☆ | CM(0) | ▲ top
| メイン |