fc2ブログ
2024 02 ≪  03月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2024 04
ポーチを連れて夏旅4 ~ミキモト真珠島~
- 2013/07/29(Mon) -
鳥羽の朝~

001-P1070859.jpg

おニューのサマーワンピに身を包み

目指すは、ミキモト真珠島

002-P1070884.jpg

ここは、ミキモト創始者 御木本幸吉氏が
世界で初めて真珠の養殖に成功した島です。

一つの島が、まるまる真珠の博物館として楽しめます。
(入島料 大人¥1500)


世界で初めての養殖真珠の貝が眠る記念碑

003-P1070885.jpg

真珠を取り出す時に貝は死んでしまうのですよね。
記念碑を見て、はじめて気付きました。

大切に守り育てた母貝があるからこその、真珠の輝き。
だから真珠は美しいんだろうな


「海女スタンド」

004-P1070887.jpg

海女は、母貝となるアコヤ貝を採ったり
養殖貝を育てていくために、なくてはならない存在だったそうです。

現在は、養殖イカダで貝から育てているので
海女さんが関わるコトは無いそうですが
昔からの伝統を伝えるため、1時間ごとに海女さんの実演が見られます。

今年は、NHKの連ドラの影響もあり
鳥羽でも海女さん人気が高いそうです。


可愛い海女船に乗って

005-P1070891.jpg
(サザエさんのお家みたい・・・)

現役の海女さん3人が登場。

006-P1070893.jpg

オケを準備したら、即

007-P1070897.jpg

飛び込みます

008-P1070898.jpg

ザプーン

海女スタンド付近の水深は6メートル

009-P1070902.jpg

あっという間に、海底へもぐり

010-P1070900.jpg

次々と採ってくる貝を、みんなに見せてくれました。
(ウニじゃないので、連ドラみたいな試食はありません。)

休憩無しで、よくぞあんなに続けて潜れるものです。
「かっけー!!」


海女の実演を見た後は、「真珠博物館」へ

011-P1070906.jpg

天然真珠と養殖真珠の違いや、養殖真珠の作り方など
模型や見本を目で見て勉強できます。

スタッフさんの実演がわかりやすかったです。


養殖いかだと、アコヤ貝を入れるネットの模型

012-P1070907.jpg

核を植える手術を終えたアコヤ貝は、こういうネットに入れて海へ戻されますが
手術のショックで死んでしまう貝がとても多いのだそうです。

さらに、海に居る間の自然死や、台風・赤潮などによる被害もあり
美しい真珠が貴重で高価なのも納得です。


天然の真珠は、アコヤ貝だけでなく
こーんなに大きなシャコ貝からも見つかる事があるのだとか。

 Pメイ「真珠姫~♪」

013-P1070910.jpg

ココロなしか、ポーチが色白美人に写った・・・ かな

アサリやホタテからも、ごく稀に天然真珠が見つかるコトがあるそうです。
明日の食卓から、真珠が発見されるかも!?





関連記事
スポンサーサイト



この記事のURL | ☆ 旅行のハナシ ☆ | CM(0) | ▲ top
<<つまみ細工のキンギョvsクマ | メイン | ちかばのはなび>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |