2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
神戸・異人館めぐり
- 2015/01/22(Thu) -
1月某日
ポーチメイだけ連れて、神戸へお出掛けしてました。

「神戸」 =オシャレな街 のイメージ
なので、ポーチに一張羅を着せての旅です。

メイン目的地は、北野の異人館街 。


■ ラインの館

001■P1230435

「下見板張り」 と呼ばれる、外壁のライン(横線)が美しい建物です。

002■P1230448

建物内部の、大きな窓のバルコニー(?)のお部屋
南からポカポカの陽射しがいっぱい入って、
ここで本を読んだら、夢の国へすぐに飛んで行っちゃいそう。

003■P1230439



■ うろこの家・うろこ美術館

004■P1230455

うろこ のような外壁が特徴です。
シルエットはお城のようだけれど
うろこ部分だけを見ると、首を伸ばした恐竜 が頭に浮かびました。

005■P1230463

この「うろこ」は、全て天然石
うろこの形に切り出した天然石を、一つ一つ釘で打ちつけているそうです。

上階からは神戸港まで見渡せます。

006■P1230495


外観だけでなく、それぞれのお部屋も素敵♪

美しいステンドグラスから差し込む陽の中で
こ~んな豪華な食器でいただくお食事。。。❤

あぁ、こんな素敵なお部屋でお茶会したいなぁ~

007■P1230467

椅子もテーブルも戸棚も、全てが物語の世界のようです。

008■P1230481


■風見鶏の館

009■P1230508

国の重要文化財です。

れんが作りのお屋敷は、ドイツ人貿易商トーマス氏が建てた自邸
世界大戦でトーマスご家族は日本を離れ、
その後何十年も経って一人娘のエルゼさんが日本に戻られた時の事が
パネルとして館の中に展示されていました。

010■P1230527


エルゼさんの子供部屋

 ポーチ 「何して遊ぶのが好きだったのかな

011■P1230534


たくさんの建物がありますが、今年は上の3か所のみ見学しました。
他の建物は、また訪れる時の楽しみにします。


異人館街は急坂ばかりです。
歩き疲れたら、ツタの茂る外壁が目を惹く喫茶店へ。

■ 北野坂にしむら珈琲店

012■P1230550

開店当時は 「会員制喫茶店」 であったそうですが
いまは、フラリと立ち寄った観光客も入る事ができます。

013■P1230547

お店の中は照明が暗くて落ち着ける雰囲気。
(綺麗に撮れませんでした)

お手軽なケーキセットも、なんだか”特別”っぽい・・・?

 ポーチ 「お姫さまのティータイム気分❤

014■P1230541

銀色に光るミルクポットやシュガーポットが、
これまた優雅で おとぎ話みたい。

015■P1230542

コクのある珈琲、一口もらいましたが美味しかったです。

カフェの2階はフレンチレストランです。
お金持ちになったら、いずれフレンチにもお邪魔しましょう。
さて、いつになりますか。。。



【楽天ブックスならいつでも送料無料】神戸2版

【送料無料】ことりっぷ神戸2版
価格:864円(税込、送料込)

関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | ☆ 旅行のハナシ ☆ | CM(0) | ▲ top
<<着用写真室 (えんじ色 大きなバラの2wayクリップピン&Uピンセット) | メイン | 京友禅金彩ちりめん*蝶に鼓(赤) シェリーメイサイズお振袖セット あもママ手作りコスチューム◇171>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |