2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
クマと熊野で夏休み*4 (熊野那智大社)
- 2015/08/28(Fri) -
人生初の 熊野詣

宿泊した休暇村には、宿泊者向けプログラムがあります。
南紀勝浦では、
「 熊野古道「大門坂を歩こう」プログラム 」の募集があり、予約しました。
熊野の ”語り部さん” と一緒に歩く、2時間半のツアーです。

休暇村のプログラムは、参加費用一人1000円と格安でしたの♡
これは、参加しなくっちゃ。


語り部さんと、もう1組のファミリーと合流して
初めての熊野古道歩き、スタートです。

大門坂

001P1280763.jpg

ひとくちに 熊野古道 と言っても、
熊野へ通じる道は数多く、距離長く
三重・和歌山・奈良・大阪 の4府県に 熊野古道 は繋がっています。

この日歩いたのはその中の一本で、綺麗に整備されている道。

002P1280764.jpg

参拝者用の杖を借りて進みました。
(借りた方が良いです!)

この道でアレだけヘバッたのだから、
整備されていない道を歩こうものなら・・・ 目的地へ辿りつけないかも・・・



那智の山へ入ります。

003P1280767.jpg



夫婦杉

004P1280771.jpg

樹齢800年を超える過ぎの巨木が
熊野古道の石畳を挟んだ 門 のように見えます。

005P1280772.jpg
(高すぎてカメラに収まらない)



多富気王子
九十九王子 最後の王子跡

006P1280773.jpg

もともと熊野神社参詣の道筋にあった神社が
「熊野権現の御子神」 として 「王子」 と呼ばれるようになったらしい。

熊野詣りの道中、これから向かう熊野の神様の御子が、道中行く先々で参詣者を護ってくださる・・・ という感じ?

熊野参りの人々は、これら「王子社」をお参りしながら歩いたそうです。
その最後のお社がココ。
(今は跡地を示す岩のみ)



大門坂からの石段横の 「一町」 の道標。

007P1280774.jpg

全部で「六町」あるので、先は長い・・



この道のフォトスポット

008P1280777.jpg

大門坂からの階段道は、「く」の字に曲がりくねって続きますが
ちょうどこの場所は比較的まっすぐで、階段の先まで見通せます。
なので、観光パンフレットなどの撮影もこの場所で行うそうです。

「ここが良い場所なのよ♪」 と、ガイドさんが撮ってくださいました。



ようやく 「六町」 を上がりきり、
那智山駐車場で一休み。

008P1280779.jpg

延々歩いてきたコースを上から眺める。。。
よくぞ歩いたもんだ。




「熊野那智大社まで、あともう一息ですよ~」
ガイドさんの挿す方向を見やると、

009P1280781.jpg

最後の階段が続いていました。
うぇぇぇぇ

続く。







関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | ☆ 旅行のハナシ ☆ | CM(4) | ▲ top
<<ボルトー! | メイン | 着用写真室 (グラデーション・ペールブルー 大きなバラの2wayクリップピン髪飾り*3本下がり)>>
コメント
- 行きたい! -
熊野古道、一度行ってみたい場所e-267

階段、なかなか凄いですねー(・_・)

昔行った、山形の山寺を思い出しちゃった。。

足腰を鍛えて、私もそのうちチャレンジしたいです♪
2015/08/28 23:05  | URL | さお #-[ 編集] |  ▲ top

- ★ さおちゃん -
そうなの、見上げると
「うぁー」って思っちゃいます。
見上げちゃいけない、階段数を数えてもイケナイ、そんな階段だそうです。
いざとなれば、車でショートカットできるのでご心配なく。

今回は季節を失敗しちゃって、、、
もっと歩きやすい季節を選んで行けば、こんなにバテる事も無いと思います。
秋がいいよ~、きっと綺麗よ♪
2015/08/29 22:33  | URL | あも #-[ 編集] |  ▲ top

- 一度行きたいです -
あもさん、あもままさんこんばんは🎵
我が家の旦那様の憧れ😍💓💓
那智、熊野古道、きれいなところですよね
最近は旅行付いている我が家
来年(👹がわらう)って五か旦那様のご意見にこたえます
あもさん、もっと素敵なところおしえてね
2015/09/02 00:39  | URL | ケイ #/XIX7JBg[ 編集] |  ▲ top

- ★ ケイさん -

まぁ、そうなのですね!
初熊野・初和歌山でしたが
山と海の力強さというか、荒々しさというか、カッコイイ自然の中へ飛び込んできました。
良かったです~~~♡

日本の田舎の風景って、大概は”素朴”とか”なつかしい”感覚に陥るのですけれど
熊野はなぜか”パワフル”さを感じました。
何故でしょう・・・紀伊半島はパワースポットがいっぱいだからかしら?
ケイさんも是非旦那様と歩きに行ってくださいね♪

鬼は、こちらから笑い飛ばしてしまいましょう~(笑)
2015/09/03 17:33  | URL | あも #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |