2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
クマと熊野で夏休み*7 (めはりずし)
- 2015/09/03(Thu) -
熊野地方の名物
めはり寿司

001P1280823.jpg

浅漬けの高菜の葉でくるんだ、大きなオニギリです。


美味しいお店を知りたくて
地元の方に教えていただいたお店へ、ランチにお邪魔しました。


「めはり寿司 二代目」 店
(↑リンク先:食べログ)
(お店によって、味が濃かったりご飯に混ぜ物があったり…と特徴があるけれど、
 ここのお店はシンプルなめはり寿司をメインに出していて食べやすいよ。と教わりました。)


めはり寿司定食 1100円
002P1280825.jpg
大きな (これが普通サイズであるらしい) めはり寿司が3つに
揚げたての串揚げと、マグロのお刺身とお味噌汁付きです。
(マグロも和歌山の特産)

めはり寿司は、あもの握りこぶしよりも若干大きいくらいでした。
これだけで満腹ッ


大食い旦那ちゃんは、マグロの小丼が付いた
二代目定食 1400円を。
003P1280824.jpg
小丼の分、めはり寿司の数は2つです。
漬けのマグロとお刺身のマグロの食べ比べが出来る、贅沢定食。
相当お腹が膨れたそうです。



 ストD 「オニギリが大きくて、大きなお口を開けようとすると、
      お目目も大きく見開いちゃうから ”めはりずし” って言うんだって。 あーーーーーん!!

 (諸説あります)

004P1280826.jpg

大きな口と大きな目で、かぶりつきました♪

カウンター席から、作業している様子が見られます。
高菜の葉っぱってあんなに広いんだなー、とか
串揚げのジュウジュウ ブクブクいう音を、食べる前から見聞きして
目でも耳でも口でも美味しくいただきました。

定食のめはり寿司は、シンプルなご飯でしたが
メニューには、「高菜入り」や 「まぐろカツ入り」 のめはり寿司も載っていました。

1人前=4個の注文の為、手を出せなかったのですけれど・・・
違うめはり寿司も食べてみたかったです。
次にお邪魔する時には、具を入れためはり寿司とお味噌汁 の注文で充分かも。
(でも串カツも美味しかったから食べたくなりそう)



紀伊勝浦駅を出て
005P1280818.jpg

商店街をちょっと歩いた所に
006P1280819.jpg

お店があります。
007P1280821.jpg



腹ごなしの為、駅周辺をプラプラして
デザートをいただきました。

紀州みかんの専門店にあった、みかんシャーベット♪

008P1280828.jpg

これも美味しかったです❤
旅先でその土地の名物を食す・・・
探すのは大変だけれど、美味しいお店に入れたら旅の満足度がググッとアップしちゃいます♪





関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | ☆ オイシイお店 ☆ | CM(4) | ▲ top
<<暑さ吹っ飛ぶ残暑見舞い | メイン | クマと熊野で夏休み*6 (熊野那智大社・番外編)>>
コメント
- 旅に出たい^^ -
めはりずしも、串揚げも、お刺身も・・・

なんておいしそうe-272

熊野に釘付けになっちゃいます(^o^)丿

わたしも、絶対に行くぞ~!

暑い季節だけは、避けてみよう(笑)
2015/09/03 19:29  | URL | さお #-[ 編集] |  ▲ top

- ★ さおちゃん -
うん、良かったよ~
適度な気温ならきっと最高♪
神話の世界がそのまま残されたような土地だから
古事記や古代史を読み返してからお出掛けすると、楽しいかと思います。

今回は時間がなくてパスしたけれど、海遊びも面白そうなの。
クジラに会えるチャンスがあるなんて聞いたら、船に乗りたくなっちゃうでしょ?
ホエールウォッチングも行きたかったな~
2015/09/04 01:05  | URL | あも #-[ 編集] |  ▲ top

- いいなぁ♡ -
神話の世界も、好きだし古事記も古代史も好きだから

わたし、行ったらきっとはまっちゃいそう(笑)

海も楽しそうだから、行くときは日程を考えて目一杯満喫しちゃおうっと♪

くじらに会いたい♡
2015/09/04 20:58  | URL | さお #-[ 編集] |  ▲ top

- ★ さおちゃん -
熊野三山、特に熊野本宮が離れた位置にあるので
移動でけっこう時間がとられます。
(熊野まで行くのも時間がかかるし)

うちは2泊3日だったけれど、もう一日とれると余裕・・・かな?
ゆったり行けるといいね~♪
2015/09/04 21:51  | URL | あも #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |