2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
クマと熊野で夏休み*8 (熊野速玉大社・神倉神社)
- 2015/09/08(Tue) -
クマと熊野で熊野三山詣

2か所めは 熊野速玉大社 へ行きました。
⇒熊野速玉大社公式サイト http://kumanohayatama.jp/

001P1280896.jpg


この橋を渡ると クマ野の神様のおうちです。

002P1280880.jpg

お辞儀して、お行儀よくお邪魔しましょうね。

 Pメイ 「こんにちは お邪魔します

003P1280883.jpg



前日に、熊野の語り部さんからお話を聞いていた御神木
ナギの木

004P1280888-2.jpg

樹齢千年の 「熊野速玉神社のナギ」 は、国の天然記念物だそうです。
思っていたよりもずっと大きくて、カメラに入りませんでした。


ガイドさんからいただいたナギの葉と手作りしおり


枝が細かく広がっているので、鳥が止まりやすいみたいです。
姿を隠したまま、声だけたくさん聞こえていました。



風格漂う狛犬さん
苔むす姿も 神秘的

005P1280890.jpg



綺麗なお社でした。

006P1280893.jpg

ご祭神は、熊野速玉大神(くまのはやたまのおおかみ) と 熊野夫須美大神(くまのふすみのおおかみ)
男神と女神です。

語り部さんから、
 お宮の屋根の上を見て、
 逆ハの字の先端がとがっていたら、男性の神様の御住まい、
 平たくなっていたら、女性の神様の御住まい だと分かるんですよ。 
と教わったのを思い出しました。

007P1280895.jpg

008P1280894.jpg

うん、これは分かりやすい。

あのハの字の部分にハートマークが見えるけど、あれも何か意味があるのかしら?
(メインのご祭神ではない、その他の神様の建物にはハートマークが無いように思いました)




熊野速玉大社から歩いて10分(あもの足だと15分くらいだと思う)、
クルマで数分のところに、熊野速玉大社の摂社があります。

神倉神社

009P1280876.jpg

熊野の神様が一番最初に降り立った地であるのだとか。

この、 すんごく 急な石段を上がった先に

010P1280877-2.jpg

巨岩の御神体 ゴトビキ岩があるのですが、、、



あまりの暑さにギブアップ。

011P1280879.jpg

階段手前のお賽銭箱前から階段を見上げただけに留めました。
(ちゃんとお参り用の鈴も付いています。
 きっと諸事情で、階段を上がれない人の為に準備してあるのだわ。たぶん)


この急階段は、源頼朝寄進だそうです。
鎌倉積みの石段で、538段。
538・・・ ごさんぱい?

御神体ゴトビキ岩の写真は、こちらのサイトが見やすいと思いました。
⇒ http://www.tripadvisor.jp/LocationPhotoDirectLink-g1023666-d1385147-i22403167-Kamikura_Shrine-Shingu_Wakayama_Prefecture_Kinki.html">トリップアドバイザー「神倉神社の写真: ゴトビキ岩 」
  http://www.tripadvisor.jp/LocationPhoto...(略)

山の上にドーンと降り立ったかのような巨岩は、街中から見るコトができます。
「え?何あの岩???」って思ってしまう程、大きいです。

上がって行って、見てみたかった気もするけれど・・・
真夏じゃなければナー。^_^;






関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | ☆ 旅行のハナシ ☆ | CM(0) | ▲ top
<<クマと熊野で夏休み*9 (熊野本宮大社) | メイン | 暑さ吹っ飛ぶ残暑見舞い>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |