2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
2015ぐんまドライブ☆7 織田の小幡とこんにゃくパーク
- 2015/10/29(Thu) -
群馬ドライブの続きのお話。
せっかく富岡まで行ったのに

001P1300988-2.jpg

休場日ゆえ、
文字通り門前払いされてしまった 若旦那クマ

002P1300985.jpg


このまま帰るのはつまらないゆえ、
近くで観光できそうな所を探しました。



位置は、富岡市の南東でしょうか。
関越道へ向かう途中の 甘楽町 に、
古い街並みの景観が残っていたり、綺麗な公園がある、と聞いたので立ち寄りました。

003P1300993.jpg


甘楽町小幡地区
規模はそれほど大きくありませんが、士族の屋敷などが今も綺麗に残されています。

005P1300994.jpg
(こういう街を歩くの好き)



この小幡の地は
織田信長の次男 織田信雄 が入り、その後8代にわたって織田家が治めたそうです。

004P1300991.jpg

本能寺の変後の織田家の話は
秀吉が三法師を担ぎ出して以降、歴史で習うことがありませんでした。

宗家を群馬に移して 織田家は続いていたのですね。

流罪になったり2度も改易させられたり、年表からは波瀾の生涯だったことがうかがえます。

でも、広大な 楽山園 を造れるほどだったので
小大名とはいえ、江戸からの待遇はそれほど悪くなかったのかな。

006P1300990.jpg
TBS「天皇の料理番」のロケ地となったそうです。
(池の中でカモの真似して外人相手にグッとこらえるシーン)

お腹がペコペコだったので 楽山園 は入りませんでした。
(国の名勝指定庭園の為、中で食事出来ない)

次回群馬へ行ったら、富岡製糸場と共に観に入りたいと思います。




休場日の富岡では、
製糸場のガードさんや、お土産屋さん・休憩所のスタッフさんたちが口をそろえて
「こんにゃくパークはいきました?あそこなら無休だし、面白いですよ。」
とおススメしていた、こんにゃくパーク。

007P1300996.jpg

他に行くところが見当たらなかったので、
工場見学に行きました。

008P1310001.jpg

通路を自由に歩きながら、
こんにゃく芋の成長と
(あんなにゴツゴツしてるとは思わなかった)
それをこんにゃくに加工するまで、を見学出来ます。

008P1310004.jpg

009P1310005.jpg

そして、、、

最近、いくつかのテレビ番組で紹介されているのですが

010P1310006-2.jpg

工場見学した後は、こんにゃくの 試食 ビュッフェで
いろんなこんにゃくが食べられるの♪

工場見学も、こんにゃくビュッフェも 全部無料

あくまでも 試食 です。
なので、トレイは一人一枚とか、時間は20分で とか書いてある。
(・・が、お構いなしにガンガン食べてる人が多かったように思う・・・)


こんにゃくって、煮物に使ったり、おでんに入れたり、と
コレと言ったお料理方法が、あもには思いつかないのですが

炒めたり煮たりデザートにしたり、
いろーんなお料理になって並んでいました。

011P1310008.jpg

こんにゃくの 焼きそば や ラーメン などもあって
それらは皆、隣のおみやげ屋さんで購入できます。

焼きそばもラーメンも、麺に味が滲みこまないから淡白な感じがしたけれど
(その分スープが濃かったかも)
ダイエット用にはいいかも。

いろんなお料理をちょっとずつお試しした中で
一番美味しかったのは みそ田楽 でした、

あんまり美味しくっておかわりいただいちゃいました♡
やっぱり王道が一番★?

関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | ☆ 旅行のハナシ ☆ | CM(0) | ▲ top
<<とりっくおあとりーと | メイン | 着用写真室 (ピンク色 剣花のくちばしクリップ&ミニコーム髪飾りセット)>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |