2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
コグマを連れて長野県の旅☆3 奈良井宿のカフェ
- 2016/04/24(Sun) -
中山道の奈良井宿にて

お蕎麦ランチの後、甘いモノが食べたくて
ふと目に入ったこちらのお店へお邪魔しました。

松屋茶房
http://www.naraijuku.com/2010/10/post-25.html (奈良井宿観光協会サイト)

008P1360649.jpg

江戸時代、塗り櫛問屋 だった建物だそうです。
(奈良井の辺りは漆器、曲物、塗り櫛などの木製品が特産)

表に飾られた赤い番傘と、入り口からちょっと覗いた雰囲気が気に入って
看板犬のプードル2匹をまたいで 入店。

おヒゲのマスターが、お客さんと談笑されてました。



格子戸越しに眺める宿場町
なんだか、タイムスリップした気分。

009P1360641.jpg



2匹の看板犬ちゃんへ、
無理やり挨拶させられる若旦那

 若ダ 「あ、あの、こんにちは・・ お邪魔してます・・

011P1360645.jpg

唸られちゃったので、速攻逃げ戻ってきました。
 若ダ 「ボク、ヤダって言ったのに~・・




コーヒーは、1杯ずつサイフォンで淹れたものです。
カフェオレも、サイフォンで淹れた珈琲がベースです。

コポ コポ コポ・・・ って音が楽しくて
マスターの手元を、ガッツリ見つめて待ちました。

010P1360648.jpg
 特選珈琲・カフェオレ・リンゴのタルト

リンゴのタルトは、半分にカットして
フォークも2本添えて出してくださいました。
マスターの心遣いが嬉しくて美味しいティータイム。

しかし、本当はあも
ひとりで全部食べるツモリだったのに 
(だって旦那ちゃんは 「一口貰うくらいでイイ」 と言って、ケーキを注文しなかった)
綺麗に半分にカットしてあって、
フォークも2本あったから
綺麗に半分、食べられてしまいました。

うぅー




カフェにあった物とは違うけれど、
「サイフォン」 ってこういうカタチ。


そういえば、昔 あも父が使っていました。
透明のお水が上にあがっていって、下がるときには珈琲になって降りてくる・・
それが不思議で、
今見ても やっぱり不思議で、
何度も何度も見てました。

あの コポコポコポ・・・ の音が聴こえる喫茶店
奈良井へ行ったら、また立ち寄りたいお店です。

昔の櫛問屋時代の看板とか、引き出し付きの階段とか
年季の入った古道具も、次はもっと見学しようと思います。




関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | ☆ オイシイお店 ☆ | CM(0) | ▲ top
<<コグマを連れて長野県の旅☆4 国宝 松本城 | メイン | コグマを連れて長野県の旅☆2 中山道*奈良井宿>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |