2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
コグマと越後信州の旅☆5 錦鯉の里(新潟・小千谷市)
- 2016/08/14(Sun) -
新潟県小千谷市 「錦鯉の里」 へ行きました。
⇒ http://www.city.ojiya.niigata.jp/site/kanko/nishikigoinosato.html

この地域は、錦鯉発祥の地です。

001-DSCN1455.jpg



 Pダ 「竜宮城へ連れてってもらえそう♡

002-DSCN1458.jpg



錦鯉は
色や模様の出方によって、たくさんの品種があります。

色柄別のパネル展示や、
ビデオを見て、錦鯉の養殖風景を知りました。

003-DSCN1464.jpg



一般では滅多に見られない!
錦鯉の稚魚♡

004-DSCN1469.jpg

メダカよりも少しふっくらとして見えました。
なんとなく頭でっかちなスタイル・・・?
機敏に泳ぐので、ブレブレ写真です。


稚魚が成長すると、こうなります。

005-DSCN1473.jpg
稚魚時代の面影なし

鯉のエサ(100円)を持って立つと、錦鯉の大群が押し寄せてきます。



ここでは錦鯉に触ってOK!

006-DSCN1494.jpg

ピッチピチの引き締まったボディに
なめらかなウロコ♡

こんな立派な錦鯉、はじめて触りました。

 Pダ 「お手てを洗ってからね

007-DSCN1484.jpg



外の庭園は、小さな滝があります。
浴衣姿で水辺に佇む(?)クマ

008-DSCN1496.jpg
気付けば何枚も写真撮ってました・・・錦鯉を見に来たのに



 Pダ 「ボクも錦鯉さんナデナデしたい~~~

009-DSCN1502.jpg

建物やお庭はそれほど広くありませんが
錦鯉の生態やそれを育てる人たちの思いがギュッと詰まっているような、見ごたえのある場所でした。

うちの金魚たちも、あのくらい大きくなったら楽しいな。




翌日に訪れた山古志も、金魚の養殖が盛んな地域です。
棚田がいっぱいありますが、稲の植わっていない場所が多かったです。

010-DSCN1653.jpg

遠目に、赤い色がちょいちょい見えました。

011-DSCN1648.jpg

あれらの田圃は、錦鯉の幼稚園になっているのかも~

2年ほど池で育てると
人が抱えるほどの大きさになるそうです。





商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

夏 名古屋帯 本麻 本場小千谷縮 青色 e636r
価格:43200円(税込、送料無料) (2016/8/14時点)


関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | ☆ 旅行のハナシ ☆ | CM(0) | ▲ top
<<コグマと越後信州の旅☆6 大久保の茶屋で戸隠そば(長野県長野市) | メイン | 新潟県長岡駅でお魚ランチ>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |