2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
コグマと越後信州の旅☆7 コイに惹かれて善光寺まいり(長野県長野市)
- 2016/08/26(Fri) -
善光寺へ行きました。

「一生に一度は善光寺詣り」
「牛に引かれて善光寺参り」 などのコトバで有名なお寺。

創建644年は、皇極天皇の在位の年とあるので
漫画「天上の虹」のお話がはじまる ちょっと前の時代の創建です。


国宝の本堂

001DSCN1750.jpg



重要文化財の 山門

003DSCN1767.jpg

行ってみた~い!とワクワク歩いたけれど
ここ、拝観しないと面白味が薄いです。

無信心で 倹約家 の旦那ちゃん、外側をちょろっと見ただけでアウト。
つまんねー・・・

本堂の下に潜りたかったな。
⇒ 「お戒壇巡り」 http://www.zenkoji.jp/houwapost/%E7%AC%AC4%E5%9B%9E%E3%80%80%E3%81%8A%E6%88%92%E5%A3%87%E5%B7%A1%E3%82%8A/



お土産屋さんで見た 「牛に引かれて・・」手ぬぐい

002DSCN1765.jpg

 ポーチD 「ボクも引っ張ってって~♪

004DSCN1770.jpg



花より団子 de 善光寺よりスイーツ♪ (バチあたるかも・・)
大きな目的は、ここの 「鯉焼き」 でした。

005DSCN1773.jpg

藤田九衛門商店
⇒ https://www.facebook.com/FUJITAKUEMON/

参道から2本裏手に入った場所にある、何かで知らないと行け無さそうなお店です・・

だからかな、ゆーったりとした時間が流れていて
店主さんにお話をききながら、楽しく美味しく一休みしました。



目的の鯉焼き

006DSCN1775.jpg

長野県には海がないから、鯉 を焼いているのだとか。w



背びれ・ムナビレ・尾鰭、
全部つかってグイグイ泳いでいるような、イキの良い鯉です。

007DSCN1780.jpg

・・な~んて考えてじっくり眺めてから齧ったら
店主さんが木彫りの原型を見せてくださいました。

仏師さんが彫られたそうです。

背中とお腹、それぞれちょっと斜めから見た構図で彫られています。
いまにもピチピチ飛び跳ねそうな鯉の型♪

008DSCN1782.jpg

うちの金魚も、手に乗せたらあんな恰好でビチビチ怒るだろうな。



小さいのですぐに完食してしまいますが
中でも季節限定のブルーベリーが美味しかったです。

009DSCN1778.jpg

花豆の餡の中で、ブルーベリーがつぶれずに残っていて
口の中でブルーベリーの実を感じられました。
店主さんの "ひと工夫♪" があるから、あの食感になるそうです。

自らブルーベリーを摘みに行っていたり、
鯉焼き以外にも、信州産のものを扱っていたり
こだわりがいっぱい詰まったお店で、それをお話で伺う事ができて
なんだかとっても得した時間を過ごせました。

次は、予約必須の 錦鯉焼き を食べたいと思います。
長野へまた行かなくちゃ。




関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | ☆ オイシイお店 ☆ | CM(0) | ▲ top
<<超いきものまつり | メイン | 江崎グリコ「プレミアム熟カレー(中辛)&プレミアム熟ハヤシ」当選 <モラタメ>>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |