2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
コグマと越後信州の旅☆9 真田丸の前と後の時代の場所(長野県上田市)
- 2016/09/03(Sat) -
タイトル付けが、だんだんテキトーになってます。

 ぷく 「ここは 真田氏本城跡 でしゅ。

001DSCN1848.jpg



真田丸主人公の信繁(幸村)の、数代前から
真田一族が拠点としていたお城 だと考えられています。
(居館ではなく、防衛?戦闘時?のお城らしい)

002DSCN1829.jpg

現在はなにも建物がありませんが
建物があったであろう跡が見られ、自由に散策できます。

 ぷく 「うわ~い♥

003DSCN1831.jpg

市街地から坂道を車でグッと上がった、山の上なので
見晴らし抜群です。


ここは真田丸のロケ地で

004DSCN1837.jpg

信繁ときりが、ここに座って真田の郷を眺めながら話す場面に使われていました。

005DSCN1833.jpg
 それを真似るツモリは露ほども無いけれど、とりあえずコグマと寄り添って座ってみた



山の向こうの、そのまた向こうの山里まで
一目で見渡せる景色が最高でした☆

007DSCN1847.jpg

反対側も、見晴らし抜群

008DSCN1845.jpg




この直前は、土砂降りでした (通り雨)
けっこう地面が濡れて滑りやすいのに、かまわず登る運転手。

 プク 「プクは、登るの止めときましゅ・・・

転んで大事な浴衣を汚したくないものね。

006DSCN1839.jpg
 その後、蚊に追いかけられたと、運転手は慌てて降りてきた


な~んにも無い山の上ですけれど
あの眺望は、一見の価値あり と思います。

この地の領主たちが、どんな気持ちでこの景色を眺めていたのかと
思いを馳せながら同じ景色を眺める・・・
あもは歴女ではありませんが、それでもなんだか楽しくなりました。



そうそう。
松代では 真田宝物館 も見学しました。
⇒ http://www.sanadahoumotsukan.com/

009DSCN1783.jpg

大河ドラマとタイアップした効果はすごいですね。
”真田博士”と呼べそうな家族連れが、
真田家の系図や直筆の手紙など展示物の前で、たいへん詳しそうな討論をしていました。
議論白熱して渋滞し、全然先へ進まない・・・

ちょっと聞きかじってみたけれど、話が細かくてあもには分からないので
討論親子を迂回して、先へ進んで楽しみました。

夏休みの自由研究の題材にでもしたのかな。


 ポーチD 「サムライ~!

010DSCN1785.jpg

文献資料は眺めるだけで満足。
顔出しパネルで遊ぶくらいが、あもとコグマにはちょうど良いです。


関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | ☆ 旅行のハナシ ☆ | CM(0) | ▲ top
<<南部の火祭り (山梨県南部町) | メイン | フルウイッグ>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |