2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
サイボーグ・ゼロゼロクマ化計画*完結編
- 2017/03/24(Fri) -
注;ここに記載した材料・数値は、うちのクマ用覚え書きです。
ご覧になる方は、各自の判断でご参照ください。
ブログをご覧になった方・クマへの如何なる責任も当方は負いません。

***
推定7歳の ダッフィー若旦那。
今後も着用モデルとしてカッコよく立てるよう、強制的に”骨”入れ手術に挑みます。

素材は、有名な縫いぐるみ用骨格 ”トイスケルトン” ではなく、
ホームセンターや手芸品店で購入できるもので代用しました。

⇒「サイボーグ・ゼロゼロクマ化計画*材料編」はコチラ
 
⇒「サイボーグ・ゼロゼロクマ化計画*準備編」はコチラ

若旦那は無事に、サイボーグクマへ生まれ変われるのか?
完結編です。

112DSCN9258.jpg 
念のため前回ご挨拶を済ませた、術前の若旦那ダッフィー

***

作業の全工程を通して、一番大変だったのは
背中の縫い目を探すコト・・・
(2番目は、キルト芯を骨にあわせて袋に縫う作業)

とっても上手なヒトが縫ってくれていたらしく、見つけるのにとても時間がかかりました。

201DSCN9256.jpg 

やっと見つけた縫い糸は、太い白と茶色の4本どり
こんなにしっかり縫って貰っているから、抱きグマとして安心して連れ歩けるのですね。

202DSCN9257.jpg


心配だった生地の端っこは、とてもしっかりした生地でした。
ここが柔いと、ほつれないよう縫い合わせるのに気を遣う。

203DSCN9259.jpg


綿を出したり、作った骨格を入れてる途中の場面も撮ったけど
その写真は、なんだかエイリアン映画の1コマのようで。。。

グロイので、カットします。

買ってきた糸は、色味がちょっと暗めでした。
元の縫い糸と同じ様に、四本どりにして一目一目丁寧に縫合。

204DSCN9260.jpg



若旦那の手術中、
別室に追いやられたメイとDD

 メイ 「ダッフィー、ホントに大丈夫かなぁ・・・
 DD 「マッド・サイエンティストの家だったなんてー

205DSCN9263.jpg



  ダ 「メイちゃ~ん♪ DDくん♪
 メイ 「ダッフィー!
 DD 「終わったのか!?

206DSCN9261.jpg


 メイ 「どこも痛くない!?
 DD 「脚はあるのか!?

207DSCN9264.jpg



 メイ 「ちゃんと動ける!?
 DD 「オイラの声聞こえるか!?
  ダ 「う、うん

208DSCN9266.jpg


 メイ 「戻ってこれて良かったね~
  ダ 「メイちゃ~ん♡
 DD 「縫い忘れは無いな!?

209DSCN9265.jpg
疑い深いDD・・・


  ダ 「カラダがちょっと重たくなったけど、ひとりでポーズとれるようになったよ♪

210DSCN9268.jpg



  ダ 「お洋服も着物も着られるし、着物もこの通り♪
 プク 「プクは手術しないでしゅよ

211SCN9284.jpg 


  ダ 「すこーしお腹が太っちゃったんだけど・・・

212DSCN9285.jpg


  ダ 「モデルさんとして、ちゃんと立てるようになったので
     これからも よろしくお願いします♪

213DSCN9286.jpg


若旦那1クマ分で、2ミリのアルミ線ほぼ1巻を使い切ったので
他のコグマのサイボーグ化は、しばらく延期~
あぁ疲れた。




関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | ☆ ダッフィー劇場 ☆ | CM(0) | ▲ top
<<さくらのひもの | メイン | サイボーグ・ゼロゼロクマ化計画*準備編>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |