FC2ブログ
2019 11 ≪  12月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 01
栗の点心「朱雀」を食べに小布施へ *長野県小布施町
- 2019/09/23(Mon) -
秋は、栗。

001P1140021.jpg

やうやう白くなりゆく山ぎは 少し明りて・・・

日本アルプス?戸隠山脈?
ホテルから綺麗に見える早朝の山を見つつ仕度して
長野駅から、始発の長野電鉄に乗りました。

002P1140014.jpg

 ジェラ 「くり!くり!くり!うにゃー!

003P1140017.jpg
乗車人数が少ないからネコクマ遊び放題


目指すは、栗の街・小布施
栗欠乏症の発作に見舞われた友人と、3年ぶりの栗遠足へ出掛けました

今回は、どうしても”幻の栗の点心” とも呼ばれる「朱雀」が食べたくて
https://obusedo.com/suzaku/ ←小布施堂HP
長野に前泊しての出立です。



駅から歩いて約10分、小布施堂本店へ到着。
噂通り、既に行列が出来ています。
最前列の方は、何時に到着されたのでしょう?
グラウンドコートに身を包み、折り畳みチェアで静かに待つ人が沢山いました。

うちらは朝7時前に着いて、60~70番目
(これは平日のお話。祝祭日はもっと多いらしい)

004P1140020.jpg

関東の感覚で出て来ちゃいましたが、
この前後の長野市は気温が冷え込んで寒かったです
パーカーをもう一枚、またはライトダウンを羽織っていても違和感なかったと思います。
特に朝、建物の日陰に並んで待つのは冷えましたぁぁぁ。失敗!

ホテルでもらった新聞紙も、順番待ち地蔵用に持ってくればヨカッタです。
(次回の必須アイテム)

朱雀整理券発売開始の、朝8時半まで、時々スクワットしながら耐えました。
冷えて体が固まっちゃった。



そしてゲットの朱雀整理券♡ 先払い制で、今年は1500円です

005P1140024.jpg

カードに、入店時間と場所(本店か本宅か)が書かれています。
順番が来るまでは、小布施の街を散策しつつ、冷えた体を動かしつつ、別の和菓子屋さんへ向かいました。

 プク 「こしゅもしゅ~♡

006P1140027.jpg
小布施はすっかり秋の色



さぁ、3年越しの夢幻に 手が届くトキがきた♡
うきゃぁ♡はじめましてぇ~ッ

008P1140047.jpg

栗の点心・朱雀
スイーツではありません。
モンブランでもありません。
「栗」そのものの風味を楽しむ、期間限定・個数限定の秋の味です。



上に乗ってる、そうめん状のものが 蒸し栗100%
プクの顔より、ちょっと小さいくらいのボリュームがありました

007P1140046.jpg

麺だと思ってお箸でつまもうとすると、ほろーっとほどけて崩れます。
さすが”幻”
お箸でつかみづらい。食べ難い。なかなか口に入らない。
でも食べる♡


口に頬張ると、栗感100%
ツナギを使わずに、素麺状にしているのでしょうか
ちょっとモソッとして、口の水分が吸収されるように思いました

009P1140049.jpg

内側は、栗餡。
この栗餡が、めっちゃ濃いです。歯に染みるホド濃いです。
なんだろう・・・ 相当煮詰めているの?

上の素麺と中の餡を、上手に口の中へ合わせて入れて、
ホロホロ もそもそ ねっとり 甘~い 栗の朱雀を楽しみました。


夢の対面に感動し、写真撮って、口に入れて、その風味と食感にまた感動し、
お茶を飲みつつ余韻に浸って・・・
あっという間に30分が経過しました。

次の組の方々が待ちわびているから、ササッと仕度をして退散します。
あぁ、名残惜しいわ

 プク 「また食べるでしゅ♡

010P1140040.jpg

また食べに来ようね~♪
すっかり小布施が気に入ったプク
この街へは3回ともプクを連れてきていました



街の散策は、レンタサイクルに乗りました

012P1140051.jpg

快晴の小布施
10時を過ぎると気温も暖かくなって、サイクリング日和になりました
途中トンボにぶつかりながら(ごめんよー)自転車乗って、気持ちよかったです



街にたくさんある和菓子屋さん
小布施堂からみると、線路を挟んで反対方向にあるお店へも足を延ばしました。

畑や一般民家を通り抜けて、本当にココにお店があるの?と
どきどき心配になった頃に到着。
だって道が細い・・・
ホッとする笑顔のおばあちゃんが「いらっしゃいませ」と迎えてくださいました。

011P1140033.jpg

ネットの口コミによると、地元の方が買いに来る評判のお店だそうです。
「雲居の雁」は、栗の最中
食べちゃったけど、栗の形の最中皮が可愛く、栗餡もほどよい甘さで美味しかったです。

また、「空蝉」=栗きんとんは、
なーんにも混じってないような栗の甘さが楽しめました。
(HPによると少しお砂糖を入れているそうですが、あもの舌には栗しか感じない)
美味しかったです

友人は此処のお買い物も楽しみにしていて買い込んでいました。



美味しい栗は他にもあります
小布施の街の秋はたのし♪

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

栗の小径[9個]【小布施堂】
価格:3500円(税込、送料別) (2019/9/23時点)






関連記事
スポンサーサイト



この記事のURL | ☆ オイシイお店 ☆ | CM(0) | ▲ top
<<長野旅雑記 | メイン | きょうのらくがき>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |