FC2ブログ
2019 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2019 12
はんが美術館のはんが遊園地 *長野県須坂市
- 2019/10/08(Tue) -
長野で訪れた 須坂版画美術館

10月29日まで、企画展

「見て、感じて、遊ぼう!はんが遊園地―府中市美術館のゆかいな創作版画コレクションより―」

展示中です。

001P1140106.jpg




須坂駅からバスに乗ります。
プクの背後の林の奥に、その美術館は建っています。
そうと知らなければ、一見でこの林の奥へ入る事は無いかも・・・

002P1140164.jpg

正反対の方向にも入り口があって、そちらには駐車場が整備されていました。
バス停側の入り口よりも、駐車場側からのアプローチの方が、まだ入りやすそう・・かな?



周囲の林は微妙な雰囲気ですが
(余計なお世話だけれど、もう少し整備されてると入りやすいかも)
はんが美術館の企画展示は、とーっても面白かったです。

版画って、楽しくって奥深い♡
そして、展示の並べ方がすごく独特でした。
あもでも知ってるような有名版画家作品の真横に、ブブっと笑えるような庶民的版画が並んでいたり。。




展示作品そのものは撮影不可ですが
館内入り口に誰でも遊べる 版画がモチーフの立体像がいくつかあって、キャッキャと遊んできました。

003P1140112.jpg

どこが顔だかわからないキャラクターは、お子様乗車(?)OK☆

 プク 「これお馬さんでしゅかー?
 ジェラ「何ニャー?

004P1140111.jpg

なんだか分からないけど可愛いよね



釣り人版画の世界にも、一緒に混ざってきました。

 プク 「釣るでしゅ!
 ジェラ「さかにゃー!!

005P1140115.jpg

ヒト用笠は大きいので、プクジェラふたりでカブって調度イイ

006P1140117.jpg



この企画展の入場券は、スタンプ台紙になってます。
展示作品の途中に置いてあるスタンプを順番に押していくと・・

007P1140128.jpg

4色刷りの版画が
「じゃーん」と完成☆

008P1140130.jpg




イイ歳してキャッキャと遊ぶ様子が面白かったらしく
学芸員さんが「猫の魚は外せるのよ」と、教えてくださいました。

 ジェラ「さかにゃー!!もらったー!!

009P1140131.jpg


咥えたお魚を外した猫氏
お口の中にしっかりキバが生えていました
魚が無くてもイイお顔♪

010P1140133.jpg



常設展も全部みて、最後は版画のプチワークショップに挑戦。
無料で2色刷りの版画を楽しめます。
(有料ワークショップだと、版画のエコバッグを作れる)

 プク 「明るい色から押すでしゅ♪きいろ~

コピー ~ コピー ~ 011P1140143-2


 プク 「くろ~♪

012P1140144.jpg


 プク 「あれー?

013P1140151.jpg

俄か版画師プク
腕の力が足りなかったようで、全然色が付きませんでした。


続いて、ジェラ保護者も挑戦・・・

 プク 「お見本でしゅ!こうするでしゅ♪

014P1140156.jpg

・・・じゃなくて、ジェラちゃんが挑戦

 ジェラ「ジェラもするニャ!

015P1140153.jpg



 ジェラ「さかにゃー!!

016P1140154.jpg


おっと。
ジェラちゃんの方が、綺麗に色が出ました。

019P1140159.jpg
プクより上手と褒められ満足げなネコ


最後は、信州のゆるキャラ アルクマちゃんと記念撮影

020P1140161.jpg

期待半分、心配半分だった美術館は
とっても楽しい展示が並んで、いい時間を過ごせました♪

版画の道具って独特ですし、版画の方法も多種多様。
一番身近な版画は、消しゴムハンコやイモ判でしょうか。

緻密に削る作業が不得意で、これまでうまく作れた思い出がありませんが
久しぶりに彫刻刀が欲しくなりました。





関連記事
スポンサーサイト



この記事のURL | ☆ 身近なヒト・コト ☆ | CM(0) | ▲ top
<<あまかったかな | メイン | 戸隠古道を歩いたお話*その3 *長野県長野市戸隠>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |