FC2ブログ
2019 12 ≪  01月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 02
分福茶釜のお寺さんと、木のおもちゃのお話 茂林寺*群馬県館林市
- 2019/11/24(Sun) -
有名な タヌキ のお話といえば・・・
「ぶんぶく茶釜」 と、「證誠寺のタヌキばやし」
そしてもう一つ「松山騒動八百八狸物語」が、日本三大タヌキ伝説として挙げられるそうです。
(3つめのお話は知らなかったのでウィキで概要を読みました)

🐻

ぶんぶく茶釜伝説の舞台、茂林寺 へ行きました

「ぶんぶく」って「分福」と書くのですね。
あもはお湯がブクブクと沸くときの音の事かと思ってました。。。ブクブク茶釜?すんごく熱そう・・・

001P1150030.jpg



山門をくぐると、たくさんのタヌキ氏に迎えられます

005P1150031.jpg



メヂカラがっつりなタヌキ氏
夜は・・・ 出会いたくないかも・・・

002P1150033.jpg
メイよりメヂカラ強いかも


ポピュラーなタヌキ氏たちは、いろんな浴衣を着ていました

003P1150036.jpg



右上を向いているポーズが多いのは何ででしょうね?
分からないけど、メイも真似~

004P1150035.jpg



006P1150040.jpg

年季の入ったお堂
拝観料をお渡しして、分福茶釜を見せていただきました

お寺の宝物なので撮影不可です

お客さんが何十人来ても充分にお茶を振舞うことが出来そうな、大きな茶釜でした
タヌキの成獣より、もしかしたらサイズが大きいかしらん?
そーっと静かに見ていたけれど、シッポもオヒゲも出て来ませんでした。残念w

009P1150038.jpg



お寺の其処ココにタヌキグッズがいっぱいです
タヌキが出てくる昔話の本や、新聞、ポスターなども。

007P1150041.jpg



とっても可愛かったタヌキ鈴♪
手前のタヌキ鈴は、高めの音
奥の茶釜鈴は、少し太くて金物らしい音 が鳴ります

008P1150042.jpg

山歩きのときの「クマ鈴」に良さそうで
用途違いですが、茶釜鈴をひとつ購入しました
だって、いい音なんだもの♪(バチアタリとは言わないでね)


🐻🐻

茂林寺の参道で、嬉しい出会いがありました。

写真の手前ひだり側、「きりかぶ」店 をガラス越しに覗き見たら、
温かみがあって可愛い木工製品が沢山並んでいました。

010P1150029.jpg

何処かでこの作品たちを見た覚えがあるのだけれど、何処だっけ・・・?と
頭の中「???」でいっぱいのままお店に入ったら、
昨年生まれた甥っ子にあげたいなと考えていた、カスタネットに遭遇!

011-IMAG2706.jpg

minneに出品していらっしゃる工房さんのお店でした♪

minneで クマにするか、イヌにするか、ライオンのカスタネットにするか
実はしばらく迷っていましたの

思いがけず、実際に並べて見比べて購入することができて大満足♪
作り手さんにもお会いできて、これまた満足♪

手に持ってほんわかとする木のおもちゃ♪
それを作られる職人さんは、ほっとさせてくださる笑顔のオジサマでしたし
お店番をされていらしたお母様もやさしそうな方でした♪

心残りは、甥っ子の名前をウロ覚えだったコト
「5分くらいで名入れしますよ♪」と言っていただけたのにぃ
名前入りのカスタネットなんて、世界にひとつのプレゼントじゃんねぇ・・・
(親に連絡つかなかったので名無しで購入しました。去年一度しか会ってないから、名前うろ覚えでも仕方なし~w)







関連記事
スポンサーサイト



この記事のURL | ☆ 旅行のハナシ ☆ | CM(0) | ▲ top
<<製粉ミュージアムで工場見学 *群馬県館林市 | メイン | おはなとらいととみすのおはなし>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |