fc2ブログ
2024 02 ≪  03月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2024 04
メイのクラシックホテル探訪 *栃木県 日光金谷ホテル
- 2022/12/13(Tue) -
到着が18時を過ぎたため
暗くて ぜーんぜんわからない写真ですが・・

001P1260121.jpg

日光金谷ホテル へ行きました

1873年創業
現存する日本最古のリゾートホテル です

 DD 「クラシックホテルステイ~♪

002P1260122.jpg

日光金谷ホテルは、これまで外観を覗いたコトもなくて、まったくの初
ドキドキです

東照宮に近く、日光観光にベストな位置に立つホテル
東照宮や二荒山神社へ歩いて行けます

・・・だというのに、予定が押して到着が夜になってしまったー--

食事なしプランを予約して、明るいうちにホテルへ到着し、
メインダイニングルームを
 「金谷 時のプリン」の食べ比べをしながら、楽しく見学する計画だったのに
嗚呼、なんてこった

🐻

オレンジ色のあたたかなライト
回転ドアの上に、大きな「MERRY CHRISTMAS」の文字
ロータリー中心に立つ大きな木がツリーのように輝く電飾
外観からウキウキしました

003P1260095.jpg


各部屋のドアにも可愛いリースが

004-1P1260110003.jpg


お部屋は、スタンダードA タイプを予約。

別館への案内で、階段で3階へ
別館はエレベーターがなく、説明しながら荷物を持ってあがってくれるスタッフさんと、息を切らしてあがりました

004-2P1260111.jpg


そういえば、このキーホルダーは何の形を模してたのでしょう
擬宝珠?
訊ねればよかった

005P1260099.jpg


コーナーのお部屋で、広々してました
大きな窓~
ベッドの頭側が東照宮方向、ソファの背もたれ側の窓はホテル本館方向 です


006P1260096.jpg

本館方向の窓から眺めていると
ダイニングでお食事中の方や、本館のお部屋の方々と目が合います
距離が近いです

 メイ 「お腹すいた・・・ プリン・・・ 

113P1260100.jpg
腹ペコで覗いて悲しくなったので、荷物を置いて夕食へサクッと出掛けました


窓は3重
一番外側は見通しの良いガラス窓
真ん中に、格子の入ったすりガラス窓
内側がふすま
閉めると・・

007P1260126.jpg

THE和室☆

008P1260127.jpg

ガラス窓が見えるのと見えないのとでは、お部屋の印象が変わって見えました

🐻

窓の下の、大きなスチーム暖房
奈良や箱根でも見ましたが、この暖房がしっかり稼働しているのを体感するのは初めてかも。(この日は宇都宮で初雪観測。寒かった)

101P1260114.jpg

「カン・・・カン・・・」という音が聞こえます
これがスチーム暖房の動いている音、であるらしい

右側のつまみで暖かさを調節できるそうですが
つまみを回してもすんごい暖かくて、というか、暑くって汗ばむほどで、
お部屋案内を読んでエアコンつけました・・・なんか勿体ない気がするけど良かったんかなー

102P1260132.jpg

高めの天井
明かりは和風ランプシェード風

🐻

金谷ホテル150年のロゴ入りウォーターと
ネスレの珈琲セットが用意されてました

103P1260104.jpg

とっても良い香り
けど、濃いです
今度お邪魔するときは、追加できるようミルクとお砂糖を持参しよう

🐻


バスタブ&バスルーム
トイレと一緒の部屋ですが、お部屋同様バスルームも広々してました

シャワーヘッドは新しめ
マッサージ・シャワー・ミストの3段階調節ができるタイプ
3階(別館最上階)のお部屋だけど、シャワーの水圧しっかりでした。(よかった・・)

104P1260112.jpg
バスタブは年季入ってそう・・かな
横の壁の目地は、これは是非とも塗り替えた方がいいと思いますー・・・・・もごもご

トイレの横にもスチーム暖房がありましたが、こちらはまだ動いていませんでした

105P1260113.jpg


アメニティ

106P1260105.jpg

シャンプー類は、福岡県の会社のものでした
柑橘系ハーブでいい香り

107P1260106.jpg

そうそう、ボディタオルを持参し忘れてしまいました
タオルは(バス・フェイス・ハンド)用意されてるけれど、タオル+このボディソープは泡立てられなくて残念。
家でバススポンジに含ませたら、いい感じにアワアワしました
次は持参しなくっちゃ


メイク落としや化粧水も用意されていました
あるとは知らずに、家から持参しちゃった

108P1260129.jpg

109P1260130.jpg


お部屋案内のファイルにあった
時間旅行のご案内冊子と、ポストカード(下・大正後期、上・現在のホテル外観)

110P1260108.jpg

冊子は、金谷ホテルの創業や、泊まった著名人、館内の説明が簡略に載ってます
翌日明るくなったら探検しようと、メイと一緒に読んで予習

🐻

寝間着は浴衣
絵柄は、紅葉と大谷川の神橋(たぶん)

112P1260131.jpg

🐻

いやぁ・・
せっかくのホテルは、もっと早い時間に到着しないとホントに勿体ない

到着時フロントの横を、館内案内らしいスタッフさんとご一行が歩いてらっしゃるのを
チェックイン手続きしてる途中で気がついて、
”あああ、それに混ぜてー!話を聞かせてー!” と、横も後ろ髪もグイグイ引っ張られながらのチェックイン手続きでした

だって、自分たちで探検するのも勿論楽しいけれど
お話聞いたほうがもっといろんな事に気付けるんですもの

115P1260094.jpg

今回は、急激に寒くなっため計画変更が重なってしまったので・・
次回はしっかり計画練ってお邪魔しようと思います

次行くときもプリンの食べ比べ、できるかなぁ、できるといいなぁ






関連記事
スポンサーサイト



この記事のURL | ☆ 旅行のハナシ ☆ | CM(0) | ▲ top
<<メイのクラシックホテル探訪つづき *栃木県 日光金谷ホテル | メイン | ヤマザキビスケット チップスタープレミアム海老 しお味 *モラタメのモラ>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |