fc2ブログ
2024 01 ≪  02月 1234567891011121314151617181920212223242526272829  ≫ 2024 03
メイの”サムライハウス”探訪 *栃木県日光市
- 2022/12/19(Mon) -
 メイ 「お侍さんのお家です

江戸時代、幕府直轄地・日光に建てられた、武家屋敷
幕府が建てた、って説明されてたかな
その後、金谷ホテル創業者に譲渡されたそう。

001P1260233.jpg

「日本初のリゾートホテル」と言われる所以 を見学に、
日光金谷ホテル歴史館 へ行きました

ここで外国のお客様をおもてなししたのが、金谷ホテルの始まりです。

現在の日光金谷ホテルからは、車で数分の距離
隣接するベーカリーレストランへ駐車して、レストラン内で見学受付を済ませてから、見学します。

🐻

ベーカリーレストランでは、金谷ホテルのパンやお菓子を販売してて
歴史館の見学後、「お得パンセット」を見つけて購入しました(3セットだけ並んでた♪)

おそらく前日の売れ残りパンです。
そういうパン、全然OK☆ ・・ていうか、むしろ嬉しい。
だって、金谷ホテルベーカリーのパンが3つ500円くらいで買えるなんてー♪

お芋のあんぱんと、、、何だったかな。帰りの車の中で食べたので、何が入っていたのか記録せず。
モッチモチしたパン生地に感激しながら食べました

🐻

入館料大人550円(東照宮の拝観チケットなどを持っていると割引あり)
入場コインを受け取って、いざ中へ

003P1260194.jpg

002P1260195.jpg

入り口でスリッパに履き替え、
調度品を見学しながら、こんな器でティータイムしてみたいわ~ なんて妄想しつつ
テレビで大まかな説明VTRを鑑賞


台所とお風呂の横を通り抜けると、

006P1260222.jpg


小部屋から、スタッフさんが出ていらして
襖を閉めると奥が秘密の小部屋になる場所や、泊まったお客さまの事、天井の低い場所と高い場所、、、などなど
丁寧に説明してくれました。

007-1P1260223.jpg


一通りの説明を聞いてから、自由に見学

二階へ上がる階段にあった美人画

007-2P1260207.jpg
美人画と競うメイ


 メイ 「女性旅行家、イザベラ・バードさんの泊まったお部屋です

008P1260216.jpg

明るい南向き、ガラス窓&廊下に面した和室
バードさんはここへ滞在して、お屋敷の美しさやサービスに感動し、後日に出版した本で絶賛☆
そして、日本の日光への旅行客が増えたそうです。

昔も今も、クチコミ効果は絶大です。


バードさんの旅行記は漫画になっているそうで(ブログ書きながら知った)
絵が可愛いから、次のクーポン使える機会に読んでみようかなと思いました。原書はきっと読めないし、翻訳本は文章カタイでしょうし・・

🐻

数か月前に放送した 世界ふしぎ発見 で、ここを紹介してました。(2022年10月22日の回)

2015年の ブラタモリ でタモリさんもここを訪れ、
下の写真、右真ん中辺りに開いてる ”穴” に、大変興味津々だったそうです。

009P1260212-2.jpg

小さな(この小ささでも襖と呼ぶの?引き戸?障子じゃ無いし)
フスマを開けると現れる、小窓の穴

 メイ 「下を覗けます。高~い☆

010-1P1260208.jpg

2階から覗くメイ
高さは2メートル弱?

010-2P1260210.jpg

万が一の時は、この穴から階下へ飛び降りて逃げられるように作られた穴、との事。

飛び降りる事を考えながら穴を覗くと、、、
けっこう高くてビビります。
命が架かって無ければ飛び降りたくない。この床 硬いです。

低い天井は、室内で刀を振り回させない為。
屋敷や部屋の出入り口が狭いのも、刀が突っかかるように。
秘密の小部屋があるのも、有事の際に隠れる為。

いつ刃傷が起こるかわからない武家のお屋敷
神経すり減らなかったんだろうか
毎日命を脅かされてる訳ではなかったでしょうけど

🐻

江戸時代に2階建てのお屋敷って珍しいと思う

012P1260220.jpg


増築の跡がわかります
低い天井は最初に建てられた建物
天井が高くなっている部分は、増築された建物

013P1260199.jpg


下の写真では、メイのおリボン付近を境に
右側がもともとの建物、左側が増築された新しい建物

015P1260228.jpg


3クマ揃って座って撮影~
平日で他にお客さまが居なかったので、ゆーっくり見学できました

016P1260234.jpg

3クマ座ってちょうどいいくらいの 狭い幅の玄関
刀さげて入室するのには、大変不便な狭さです

017P1260238.jpg


 メイ 「紅葉の季節に来たかったなー

018P1260205.jpg



 DD 「11月より12月の方が、旅費が安いんだゾ

019P1260243.jpg
・・・


お天気の良い12月の午前中であっても
お屋敷内を見学していて足指が冷えました
実際にここに住んでいたら、冬の日光はどれほど寒かったんだろう

ダウン無いし、ボアのブーツも無いし、着物に足袋で過ごす冬・・・・・・。

020P1260201.jpg

ふゆの寒さは堪えますが
明るいサムライ屋敷の滞在は、海外の方にはさぞファンタスティックでミステリアスに見えたコトでしょう
昭和生まれのあもから見ても、おもしろーい♪って思っちゃいますもの











関連記事
スポンサーサイト



この記事のURL | ☆ 旅行のハナシ ☆ | CM(0) | ▲ top
<<和菓子でメリクリ | メイン | 背景冬枯れでも綺麗>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |