fc2ブログ
2024 02 ≪  03月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2024 04
焼き物作家さんの器でたのしむケーキと紅茶 *栃木県益子町
- 2023/04/22(Sat) -
気に入っていたお茶碗を、先日割ってしまいました

ご飯がよそえれば何でもいい
特にこだわりは無かったんだけど
良い機会なので、久しぶりに陶器の街・益子へお出掛けしました

 若ダ 「大たぬきさん、ひさしぶり~♪

001P1290868.jpg


間もなく始まるGWは、益子の陶器市開催
見るのは楽しいけれど滅茶苦茶混むので、その前のお出掛け

普通の、そして平日の益子は、
歩きやすく、見やすく、選びやすく、
お店をハシゴしているうちに「いったい自分はどんなお茶碗が欲しいのか」が、分からなくなります

選択肢が多いよー

それでもどうにか、両手で包み持って「これ、いいかも」なお茶碗に出会えました♪

🐻

陶器屋さんハシゴをしている最中
美しい器が並ぶ陶器展に出会いました

あもには手を出せない高価な作家さんの作品ですが、
オモテも裏も総柄の焼き物
とーっても綺麗で素敵です

002DSC_1583~2

「練り込み」という作風だそうですが、どう作っているのか不思議でたまらない

絵柄が伸びたようなトコは、器の底にしか見当たらない
側面に継ぎ目が見当たらない。。。でも、どっかくっ付けて筒状にして、底面を作ってるんだろうけどなぁ


数年前に、TVで紹介されてるそうです
製作工程を覗いてみたーい

🐻

高価で自分では買えないけれど、こんな素敵な器でお茶がしたい☆

この作家さんのギャラリー兼カフェへ行きました
益子の陶器屋さんが立ち並ぶメイン通りからは、東の方向へ車で数分移動

003P1290887.jpg


お冷やが早速、練り込みの美器で登場♡
 プチルー「綺麗~☆

004P1290872.jpg

お水を飲みながら、側面や器の底まで眺めて楽しみました
描いたのではと疑ってしまう・・
やー、不思議で綺麗だ



紫いものカタラーナと、ロイヤルキャラメルミルクティ
005P1290885.jpg


濃厚ベイクドチーズケーキとブレンドコーヒー
006P1290875.jpg

美しい器で、ココロ優雅なひとときを楽しみました

陶芸、面白そう

ギャラリーにあった、市松チェックのカップセットにキュンキュンしました♡
でも、割ったらどうしようと怖くて触れなくなりそうだから、あもには買えませぬ

また益子でお茶するときに
ひとときだけ美器を使わせていただきたいと思います



しまった
ブリュレ食べて器が欲しかったのに、道の駅行くの忘れてたー




関連記事
スポンサーサイト



この記事のURL | ☆ 身近なヒト・コト ☆ | CM(0) | ▲ top
<<笠間稲荷神社のゆるみくじ *茨城県笠間 | メイン | 憧れのネモフィラブルー *茨城>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |