fc2ブログ
2024 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2024 06
談山神社のゆるみくじ *奈良県桜井市
- 2023/11/16(Thu) -
談山神社 へ行きました

 パペ 「迎えにきたよー

鏡女王をお迎えに♪

001P1370015.jpg



🐻

ゆるみくじ諸先輩方のインスタやブログから「ゆるみくじがある」とチェックしていた、奈良県桜井市の談山神社

駅から、バスの終点まで行った場所にありました
バスの本数は一時間に一本くらい
レンタカー借りた方が便利だった・・・かな?

002P1360950.jpg


ここは、紅葉の名所だそうです
行った日は全く色づいておらずに残念でしたが
これがみんな色づいたら綺麗なんだろうな~ と想像しながら歩きました

003P1360953.jpg

004P1360957.jpg


階段のぼって、いざいざ出発

005P1360958.jpg


目指す鏡女王は、本殿横の社務所に居ました

006P1360959.jpg

007P1360961.jpg


なぜ ”鏡女王”のおみくじなのだろう?と、疑問に思っていたのですけれど

鏡女王は、藤原鎌足の奥さん
藤原(中臣)鎌足は、蘇我入鹿を暗殺した 大化の改新 の主役のひとり
(昔は「大化の改新」と習ったけれど、現在は「乙巳(いっし)の変」と言うらしい)

クーデターを起こす前に、藤原鎌足と中大兄皇子(のちの天智天皇)が、
談山神社の位置する、多武峰の上の方で密かに打ち合わせしたそうです

その打ち合わせの場所は、談山神社境内から階段が続いていましたが
だいぶ上の方にありそうなので、行くのはやめました

藤原家ゆかりの神社であり、鏡女王も祀られているそうです

010P1360976.jpg


手水は鳥の形でした
鶴?トキ? 鳥の形って見たこと無いかも

008P1360964.jpg


009P1360972.jpg


十三重の塔(重要文化財)
鎌足長男・定恵 が建てたもの(ただし今あるものは再建)

010P1360986.jpg


藤原(中臣)鎌足、中大兄皇子(天智天皇)、鏡女王、定恵、不比等・・・
漫画「天上の虹」で、何度も何度も読んでた人物だったので、

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

天上の虹(1) (講談社漫画文庫) [ 里中 満智子 ]
価格:704円(税込、送料無料) (2023/11/16時点)


十三重の塔を眺めながら、
定恵の亡くなった後に少年・不比等が悲しんでいる場面を思い出したり、
鏡女王のゆるみくじを選びながら、
すらっとした美女に描かれた鏡女王と額田王のエピソードを思い起こしたりしてました


🐻

鏡女王のゆるみくじをいただくと、
「これにお願い事を書いて、中に入れて、下の東殿に奉納してくださいね」と、紙とペンを渡されます

011P1370009.jpg

そも、あもは奉納する気は最初から皆無でしたが
どんな感じかしらと見に行きました

013P1370010.jpg


東殿前の、奉納された女王たち

012P1370014.jpg

お友達がたくさん居ても、ここへ置いて帰るなんてできなーい!
(逆に、連れて帰りたいくらい)

あもと目の合った女王サマは
我が家のゆるみくじマンションの一室にご入居いただきました
快適にお過ごしであられる・・・と思います。たぶん






関連記事
スポンサーサイト



この記事のURL | ☆ ゆるみくじ ☆ | CM(0) | ▲ top
<<談山神社の狛犬さん *奈良県桜井市 | メイン | 長谷寺のゆるみくじ *奈良県桜井市>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |