FC2ブログ
2019 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2019 09
台湾旅行6 忠烈祠(ツォンレイスー)1
- 2009/12/23(Wed) -
忠烈祠は、
日本でいうところの「靖国神社」のような場所。
抗日戦争などで殉じた霊をまつっている、寺院?(霊廟?)です。

091208tyonreisu1.jpg
一番外側の門
「大門牌樓」
朝9時前、既に観光客でいっぱいです。


目に鮮やかな極彩色の建物も素敵ですが
みどころは、忠烈祠を守る衛兵さんたちの交代式。

毎正時におこなわれる交代式を見ようと
たくさんの観光客でごった返していました。

091208tyonreisu3.jpg091208tyonreisu4.jpg
どんなに ウジャウジャ 観光客がひしめいていても
横でフラッシュたいて記念写真を撮られようと
衛兵さんは、お人形のように動かない。

それが不思議でおかしな光景でした。

この衛兵さんのいる「大門牌樓」は、朝9時にならないと通り抜けられません。


抜けた先には、もうひとつの門。
「山門」
091208tyonreisu2.jpg

さらにその先が「大殿」です。

091208tyonreisu10.jpg091208tyonreisu12.jpg
ものすごーく 大きくて色鮮やかで豪奢なつくりで
見上げてため息ついちゃいました。


「大殿」の入り口にも、衛兵さんが詰めています。

091208tyonreisu6.jpg091208tyonreisu11.jpg

華やかな交代式をすませたあとは。。。

091208tyonreisu13.jpg
ここでも、衛兵さんは置物のように動かなくなります。


091208tyonreisu9.jpg
通ってきた「山門」を内側から写したトコロ。
文字はどんな意味なんだろう。

神社の狛犬みたいなものなのでしょうか。
マーライオン風の、大きな石像がたっていました。
091208tyonreisu8_20091223221647.jpg
真似して、口を横に大~きく!開いて
一緒に写真を撮りました。

さらに、目も真似して半目にしてみたの。
不細工あもの出来上がり。

マーライオン風の石像と、石像みたいに動かないたくさんの衛兵さんに守られて
忠烈祠に祀られている人々は、台湾の人たちからとても大切にされていました。
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | ☆ 旅行のハナシ ☆ | CM(0) | ▲ top
<<台湾旅行7 忠烈祠(ツォンレイスー)2・動画 | メイン | 生姜チャイ>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |