FC2ブログ
2019 11 ≪  12月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 01
とうきょうたわーをみてたべるケーキ
- 2019/12/02(Mon) -
東京土産の絵葉や置物になりそうな景観・・?

時代物の小説の中でよく目にする「芝の増上寺」
その場所へ、はじめて実際に訪れました

増上寺
001IMAG2754.jpg

角度によっては、
お堂の屋根から、東京タワーがにょきっとそびえているよう☆
歴史ある建物と近代的建物のコラボが、なんだか面白かったです

002Point Blur_20191130_172444

この日、プクは制服姿
それゆえ写真は 「修学旅行の思い出」っぽいモノになりました

宝物殿には徳川家の宝物が並んでいるそうです
その展示にも強く心を惹かれましたが、時間がなかったのでこの日はスルー・・・見たかったな

🐻

この日のお出掛けのメインは
東京タワーの下でいただく、リッチなアフタヌーンティ♡

東京プリンスホテル へ行きました
雲一つない青空のテラス席で、美味しいケーキに囲まれて・・・

 ジェラ 「にゃにゃっ♡
 プク  「マフラーあったかでしゅー♡

004IMAG2744.jpg
お口覆ってると、隣りのにゃんこに全部食べられちゃうよ



003IMAG2750.jpg

東京タワーカラーの、帽子とマフラーをプレゼントされ
大喜びで東京タワーと並んで撮りました



本当は2週間前に企画してもらっていたのですが
熱出して予定がズレました
そのため、こんなに晴れてても寒かった・・・w(2週間の気温差は大きい)

005IMAG2739.jpg


サンドイッチを含むお食事系前菜と

006IMAG2737.jpg



カラフルで美味しいケーキを前にしたら、寒さなんて二の次になりました♡

007IMAG2747.jpg

チョコもピスタチオも美味しかったけれど、
とりわけいちごショートのクリームがめっちゃ美味♡
ご馳走様でした

008IMAG2752.jpg


🐻🐻

女子会だからと、最初はポーチメイに仕度させていました
が。
プク贔屓の友人に呼ばれ、土下座でお供の交代を申し出るプク

009IMAG2721.jpg



帰宅後、いちごのチョコレートをおみやげに渡して

010IMAG2766.jpg

コグマガールズのカミナリ回避をいたしました
めでたしめでたし




この記事のURL | ☆ 身近なヒト・コト ☆ | CM(0) | ▲ top
物語の舞台のお城跡へ *埼玉県行田市
- 2019/11/29(Fri) -
秋の北関東旅行話、最終回~
埼玉県のお城へ行きました

忍城
お城そのものは残っておらず、現在見られるのは再建された 櫓 のみですが
櫓だけでもカッコいい♡

001P1150071.jpg
本丸解体して売り払ってしまうなんて、昔のヒトはなんと勿体ない事をッ
残っていれば観光資源としてお金になったでしょうに~~~


この作品を観て以来、ずーっとずーっと行ってみたくて狙っていたお城でした。

石田三成が陥とせなかった 浮城~

戦国時代にどれだけ広いエリアを水で満たしたのか、、、
お城隣接の博物館に展示されていましたが
あものアタマでは、残念ながら展示資料から当時の様子を想像する事ができませんでした。

お城水没させちゃうとか、天下取りに日本中を駆け巡る人たちのスケールって、どれだけ大きいんでしょ。
どんな様子だったんでしょ。
映画であんな風に表現されてたなー と、ぼんやり思うに留まりました。




 DD 「ヘーイ♪

002P1150079.jpg
夕方だったので色が暗い


この地域では最近のもう1作品、こちらの舞台でもあります


博物館内に、足袋の作り方が展示されていました
靴下と違って、一枚の布から足に沿うモノを作るって、やっぱり特殊ですよね

つくり方、道具、映像、、、などなど
戦国時代の広大な水攻め記録よりも、
足袋づくりの展示の方が、見ていてイメージしやすく楽しかったです。



城址公園の隣には学校がありました
お城の真横の学校に通う子供たちって羨ましい
だってそんな経験、普通は出来ないよ?
お城見ながら登下校するとか、お勉強するとか・・・
いいな~

お城がある街に住んでみたいです
なかでも、松本城(長野)の周辺がいいなぁ
そして車を178ナンバーにするの♡ふふ




この記事のURL | ☆ お城めぐり ☆ | CM(0) | ▲ top
いえやすルーツの世良田東照宮 *群馬県太田市
- 2019/11/28(Thu) -
えっさえーっさ
えっさホイさっさ♪

001P1150028.jpg


三葉葵の家紋入り駕籠に揺られて
世良田東照宮 へ行きました

002P1150027.jpg



東照宮 = 徳川家康を祀る神社です

003P1150002.jpg

ここ群馬県太田市は、徳川家発祥の地 であるそうで・・・

”え、徳川家って三河でしょ? 三河って、愛知・静岡方面でしょ?”と、
ちょっとパニックしてました。

鎌倉時代・新田氏の子孫が、徳川家康であるそうです。
新田姓の後、この辺りの地域で徳川を名乗っていた時期があったそうで、
その後土地を離れて(追われて?)松平となり、家康の時代に徳川に戻る・・・と。

こうやって名前も姓もコロコロ変えるから、歴史がどんどん難しくなっていくんじゃん!
・・・と、学生時代だったら怒っていたでしょうけれど
イイ歳になった今は「ふ~ん、そっかー」で、読んで済ませられるから気楽です。



そんな土地なので、東照宮が建てられたのだとか。

005P1140993.jpg

外観はドーンとした構えですが
内側は東照宮らしい極彩色の装飾でした

004P1150009.jpg


日光とか久能山とか、東照宮って賑やか綺麗で覗くの好きです

006P1150007.jpg




東照宮の横にはお稲荷さんが並んでいました

006P1150017.jpg


子狐を抱えるような仕草のお狐さん
お母さんキツネかしらん

 DD 「オイラも撫でて~♪

007P1150021.jpg



今頃気付いた
お狐さんも「阿吽」の並びなんですね
神社とか門を護る方々、みんな片方口を開いて片方は閉じる・・・
どこかに、どっちも口を開けてるー みたいなペアは居ないかしら

008P1150023.jpg


じーっと見てるとにゃんこのようにも見えてきました
凛々しくも可愛いお顔してます

009P1150022.jpg

猫の阿吽のペアって、そういえば見ないですねぇ
これも何処かに居ないかしらん


この記事のURL | ☆ 旅行のハナシ ☆ | CM(0) | ▲ top
製粉ミュージアムで工場見学 *群馬県館林市
- 2019/11/25(Mon) -
製粉ミュージアム へ行きました

館林は、製粉業大手 日清製粉社の創業の地です
館林駅隣接でわかり易い場所ですし、駐車場もありました。

001P1150051.jpg



中は、基本的に撮影不可
ですが、ところどころに撮影できる場所が設けられています

002P1150052.jpg

大きな機械がいっぱいでした☆
粉にしたり、ふるいにかけたり、、、そういうモノゴトが、現在はほぼ全てオートメーション化

お隣の館林駅から、どれだけの小麦が出荷されていったのでしょうね
戦後の食を支えるためにフル稼働していたのだろうなーとか、
食育だけでなく近代史のお勉強もできる、興味深い施設でした。


小麦粉って、食べない日がありません。
パンもパスタも、ケーキもクッキーも、好きなモノにはぜーんぶ小麦粉が入ってます♡
いまさらながら、凄い食材であるのだわ



最新機械とはガラリと趣の異なる、創業当時の機械も展示されていました

003P1150053.jpg



 若ダ 「何する機械ー?

004P1150054.jpg

アメリカから輸入された機械で
「ロール機」と書いてありますが、ハテ、何をするんだろう。
小麦を挽くのかな?



綺麗に整えられたお庭も素敵でした☆

005P1150057.jpg

平日バンザイ♪
お庭貸し切り状態で、クマたちと芝生で自由に遊びました

006P1150064.jpg



後ろの池には、ブリブリ肥った鯉も~

007P1150065.jpg



真っ青なお空の下で、のーんびり

008P1150066.jpg



館林駅
009P1150046.jpg

この街には、カルピスの工場もあるそうですが
こちらはノーマークでした・・
知っていれば、事前予約して見学に行きたかったのに~
・・・と思いましたけれども、ネットで見たら既に3か月先まで満席!! とのコト

010P1150048.jpg

カルピス、みんな好きなんですね
いつか早めに旅計画をたてたなら、3か月前の1日に予約チャレンジしてみましょう。


🐻

さて。
最後に、製粉ミュージアムで嬉しかったお話

入場料は、大人200円、子供100円ですが
見学アンケートの回答で、おみやげをいただきました

 DD 「いつものお好み焼き粉より旨かった~♡

011-IMAG2707.jpg

行った日のおみやげは、お好み焼き粉かノートの選択で・・・
迷わず お好み焼き粉 をいただきました。

お出汁の味が濃い☆

いっつも激安お好み焼き粉しか使っていませんが
粉でこんなに味が変わるのかー!! と驚きでした。
美味しかったです♡

今度からお好み焼き粉変えようかな
おみやげももらえて、嬉しい工場見学でした。

見学は、食べ物に関する事柄が続くのでお腹がすきます
お昼ごはんを先に食べてから訪問して、正解でしたw

あれ?もらったパッケージと違う・・変わったのかな


この記事のURL | ☆ 身近なヒト・コト ☆ | CM(0) | ▲ top
分福茶釜のお寺さんと、木のおもちゃのお話 茂林寺*群馬県館林市
- 2019/11/24(Sun) -
有名な タヌキ のお話といえば・・・
「ぶんぶく茶釜」 と、「證誠寺のタヌキばやし」
そしてもう一つ「松山騒動八百八狸物語」が、日本三大タヌキ伝説として挙げられるそうです。
(3つめのお話は知らなかったのでウィキで概要を読みました)

🐻

ぶんぶく茶釜伝説の舞台、茂林寺 へ行きました

「ぶんぶく」って「分福」と書くのですね。
あもはお湯がブクブクと沸くときの音の事かと思ってました。。。ブクブク茶釜?すんごく熱そう・・・

001P1150030.jpg



山門をくぐると、たくさんのタヌキ氏に迎えられます

005P1150031.jpg



メヂカラがっつりなタヌキ氏
夜は・・・ 出会いたくないかも・・・

002P1150033.jpg
メイよりメヂカラ強いかも


ポピュラーなタヌキ氏たちは、いろんな浴衣を着ていました

003P1150036.jpg



右上を向いているポーズが多いのは何ででしょうね?
分からないけど、メイも真似~

004P1150035.jpg



006P1150040.jpg

年季の入ったお堂
拝観料をお渡しして、分福茶釜を見せていただきました

お寺の宝物なので撮影不可です

お客さんが何十人来ても充分にお茶を振舞うことが出来そうな、大きな茶釜でした
タヌキの成獣より、もしかしたらサイズが大きいかしらん?
そーっと静かに見ていたけれど、シッポもオヒゲも出て来ませんでした。残念w

009P1150038.jpg



お寺の其処ココにタヌキグッズがいっぱいです
タヌキが出てくる昔話の本や、新聞、ポスターなども。

007P1150041.jpg



とっても可愛かったタヌキ鈴♪
手前のタヌキ鈴は、高めの音
奥の茶釜鈴は、少し太くて金物らしい音 が鳴ります

008P1150042.jpg

山歩きのときの「クマ鈴」に良さそうで
用途違いですが、茶釜鈴をひとつ購入しました
だって、いい音なんだもの♪(バチアタリとは言わないでね)


🐻🐻

茂林寺の参道で、嬉しい出会いがありました。

写真の手前ひだり側、「きりかぶ」店 をガラス越しに覗き見たら、
温かみがあって可愛い木工製品が沢山並んでいました。

010P1150029.jpg

何処かでこの作品たちを見た覚えがあるのだけれど、何処だっけ・・・?と
頭の中「???」でいっぱいのままお店に入ったら、
昨年生まれた甥っ子にあげたいなと考えていた、カスタネットに遭遇!

011-IMAG2706.jpg

minneに出品していらっしゃる工房さんのお店でした♪

minneで クマにするか、イヌにするか、ライオンのカスタネットにするか
実はしばらく迷っていましたの

思いがけず、実際に並べて見比べて購入することができて大満足♪
作り手さんにもお会いできて、これまた満足♪

手に持ってほんわかとする木のおもちゃ♪
それを作られる職人さんは、ほっとさせてくださる笑顔のオジサマでしたし
お店番をされていらしたお母様もやさしそうな方でした♪

心残りは、甥っ子の名前をウロ覚えだったコト
「5分くらいで名入れしますよ♪」と言っていただけたのにぃ
名前入りのカスタネットなんて、世界にひとつのプレゼントじゃんねぇ・・・
(親に連絡つかなかったので名無しで購入しました。去年一度しか会ってないから、名前うろ覚えでも仕方なし~w)







この記事のURL | ☆ 旅行のハナシ ☆ | CM(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ