fc2ブログ
2024 01 ≪  02月 1234567891011121314151617181920212223242526272829  ≫ 2024 03
湧水の街のかんざらし *長崎県島原市
- 2024/01/24(Wed) -
長崎県島原市へ行ったなら、
食べてみたかった「かんざらし」

001P1390129.jpg


koiカフェゆうすい館 でいただきました

004P1390119.jpg


モチモチの小さいお団子が
優しい味のシロップに浸かってます

お水の美味しい街だから、
そのお水を使う お餅もシロップも美味しいのでしょうね

002P1390133.jpg

お餅も、
甘すぎず、ぐいぐい飲みたくなっちゃうシロップも
大変おいしかったです

003P1390121.jpg
かんざらし粉と白玉粉って、どう違うんだろ



koi焼きも、注文しました
皮にかんざらし粉を入れているそうで、サクッというか歯ざわりを少し感じて
熱々美味しかったです

005P1390137.jpg
お腹のハートマークがオシャレ鯉

006P1390122.jpg

🐻


先に、数軒先の 四明荘 を見学したので

007P1390105.jpg

四明荘でもらった、koiカフェの割引券を利用しました(対象メニューに注意)

010P1390110.jpg


その 四明荘
大きくて綺麗な鯉がたくさん泳いでます
こんなきれいなお水で生活できて、ここの鯉はシアワセだと思う

009P1390104.jpg


明治時代のお医者さんが建てた別邸
その頃は、ここに座って海を眺める事ができたとか

011P1390109.jpg

今は周囲に住宅が並んでて
お部屋から海を感じる事はできませんが
四方に明るい と名付けられた 四明荘

011P1390113.jpg

贅沢な眺望をひとり占めできる
素敵な別邸だったのだろうなと思います

013P1390115.jpg

透き通って綺麗な湧き水が、縁側の真下まで流れていて
考えるだけで、夏、気持ちよさそうです

冬はどうだろ
湧き水で、池が凍ることは無さそうだから、それほど寒くない・・かな?


この記事のURL | ☆ 身近なヒト・コト ☆ | CM(0) | ▲ top
諫早神社のゆるみくじ *長崎県諫早市
- 2024/01/23(Tue) -
滅多に行けない土地へ行ったなら、
ゆるみくじチェックは欠かせません

001P1390203.jpg


長崎市のお隣、諫早市の
諫早神社 へ行きました

002P1390182.jpg

もとは神仏習合でお寺がり、四面宮と呼ばれていたそうですが
明治に神社のみとなり、諫早神社となったそう。

🐻

社殿へ向かう途中の掲示
おまもり、おみくじ、御朱印、いろーんなのがあって面白そう

20240108P1390183.jpg


うないさん置物みくじ、無事ゲットできました

003P1390198.jpg

諫早市の、うなぎの妖精さんです

背面の、肩についているオレンジ色のは、胸ビレ?
妖精だけど「羽」ではないよね

004P1390199.jpg

これだけでも可愛いんだけど(初穂料800円)

うああ
限定メロンうないさん も居たーーー

メロンかぶって、メロン齧ってる♡

005P1390196.jpg

006P1390197.jpg

その芸の細かい誘惑に負けました
初穂料千円
メロンうないさんも追加でゲット

カワイイ♪

🐻


社務所の外にもおみくじコーナーがあって
ガチャガチャのゆるみくじがありました
七福神と、(なぜか)リラックマのキャラクターみくじ

008P1390192.jpg

ここでも誘惑に負けて、500円玉を投入
弁天様とコリラックマが出ました
まだうちに居ない子達なのでホッと一安心

009P1390194.jpg


諫早神社出身のゆるみくじさんたち
010P1390209.jpg

ゆるみくじマンションへご入居いただきました

🐻

以前テレビでアマビエ像を見てたのは、ここのアマビエさんだったかな?

011P1390188.jpg

木製のアマビエさん、つやつやに光ってました

お手水の龍

012P1390184.jpg


しっぽフリフリして、今にもとびかかってきそうな狛犬さんにご挨拶をして
ゆるみくじ参拝終了

013P1390187.jpg

また違う年のお正月近くに行ったら、別のうないさんに出会えるかしらん?

インスタで「#うないさん」と入れたら
皿踊りしてたり、まねき猫に変身してたり
いろんなうないさんみくじが出てて、どれも可愛いです

うなぎ食べたくなってきた


ちなみに、メロンうないさんの「メロン」は
近くにフルーツバス停があって、そのメロンからデザインされたものだそうです

フルーツバス停、今回の旅ではルートが違うので立ち寄れませんでした





この記事のURL | ☆ ゆるみくじ ☆ | CM(0) | ▲ top
雲仙観光ホテルステイのつづき *長崎県雲仙市
- 2024/01/22(Mon) -
雲仙観光ホテルにて
コグマの雲仙さん の案内で、ホテル内を探検しました

 🐻雲仙「ようこそいらっしゃいました

001P1380944.jpg

石畳のアプローチの先に
ドーンと構えるような美しいホテル

002P1380935.jpg


ホテルエントランスの先は、大きなアレンジメントと大階段

003P1380988.jpg

004P1380932.jpg

階段の手すりなどの、
大工さんが手斧で削ったなめらかな凹凸が残る細工を、触って楽しみました

凸凹の陰影で、こんな簡単なスナップ写真であっても色の変化が見えます

020P1390062.jpg


 🐻雲仙「ロビーでおくつろぎください

005P1390046.jpg

008P1390047.jpg

006P1390048.jpg

 🐻雲仙「お皿や歴代のタグなどは、こちらへ展示してございます

007P1380995.jpg
復刻版の三角タグを、荷物につけていただきました


🐻

1階の大浴場では
雲仙自慢の温泉を楽しめます

010DSC_2095.jpg

お風呂に長湯できるほうだと自負してましたが
熱めのお湯で、短時間でお湯から上がってしまいました

うう、勿体ない・・


🐻

夕食は2部制
お食事開始の「銅鑼の音」を聞きたくて、早い時間を予約しました

101P1380997.jpg
迫力の銅鑼の音は、動画で撮った


102P1390008.jpg
温泉レモネード 可愛い瓶♪


夕食は、和洋華のフレンチ


前菜に、魚、鴨、柿、いちご・・ いろんな食材がいろんなお料理になって出てきました
フィンガーライムが乗ったハム、美味しかった♪

103P1390010.jpg

この先、メニュー丸写しするだけで大変な名前のお料理が続きます

104P1390013.jpg
諫早産猪のステークアッシュ白菜包みと菜の花のリゾットにモッツェレラチーズ
島原産白葱とボルチーニ茸のシチュー仕立て

105P1390014.jpg
長崎県産鰆のポワレと島原野菜、
温州蜜柑とシラスのヴィネグレットソース

106P1390016.jpg
千々石産ドラゴンフルーツのソルベ

107P1390017.jpg
九州産牛ヒレ肉と雲仙茸のデュクセル
フォンドヴォーバルサミコソースとトリュフ塩で雲仙産じゃが芋と季節の温野菜添え


お肉が、キノコが、お魚が
ソースもすべてが美味しくて、
パンをお代わりしてウキウキ食べてたら、、、


パティシエデザートコレクション、登場

どれを選んでも、どれだけ食べてもOKです♪お好きなだけお召し上がりください
なデザートワゴンが、パティシエさんと一緒においでなさいました

・・・うそぉーーー

108P1390019.jpg

パンお代わりしてる場合じゃなかったじゃん
甘党あも、痛恨のミス

アイスクリーム、プリン、ホテルオリジナルのゴルゴンゾーラチーズケーキをお願いして、
さらにつやつやチョコレートの美しいオペラを、通常の半分サイズにカットしていただきました

109P1390026.jpg

何を選んでもOKって、あらかじめわかっていたら
スイーツ全部乗せしてもらうんだったのに・・・

旅行前に、先輩方の滞在ブログを読んで予習してたつもりでしたが
この、夢みたいなデザートワゴン は見落としてました

何もかも美味しかったです♡

いつか、また滞在するチャンスを得られたなら
その時はデザート全部盛り をお願いしたいと思います。

🐻

朝食も、ダイニングにて

110P1390039.jpg

111P1390040.jpg

112P1390041.jpg


こんなに上品なスクランブルエッグ、はじめてです

113P1390043.jpg

美味しかったです
ごちそうさまでした

🐻



館内探検、つづきー

011P1390050.jpg

 🐻雲仙「こちらは映写室です。お好きな映画をご鑑賞ください

012P1390051.jpg



 🐻雲仙「ビリヤードをどうぞ

013P1390053.jpg


 🐻雲仙「マメDDさんは、ボールの大きさと同じくらいですね。お怪我しないでくださいね

014P1380990.jpg
窓のステンドグラスが素敵でした

 🐻雲仙「静かな山の夜、本を読んで過ごすのはいかがでしょう

015P1390057.jpg

016P1390058.jpg

 🐻雲仙「ゲーム盤もございます

017P1380993.jpg
むかーし、こんなゲームをしたコトある気がする



下戸ですが、バーを見学

018P1390027.jpg

暖炉前でロッキングチェアに揺られるって、最高~
ここへ座って、片手でカランとカッコよくグラスを揺らしてみたりしてみたい

019P1390028.jpg






 🐻雲仙「おくつろぎいただけましたか? ワタクシの里帰りのためにも、また是非おいでください

021P1380945.jpg

いつか再訪できるよう頑張ります
行けるものならもう一度、お邪魔したいです

スタンプラリーでまわったクラシックホテルの中で、指折り上位に入る素敵ホテルでした

また行くチャンス、あるかしらー

022P1380946.jpg

🐻

インスタフォロワー向けの、ステッカーをいただきました

 🐻雲仙「ちょっぴりレアなアイテムですよ♪

023DSC_2084.jpg

ああ、最高の休日でした♡

この記事のURL | ☆ 旅行のハナシ ☆ | CM(0) | ▲ top
初ラグビー
- 2024/01/21(Sun) -
チケットをいただいて
初めての 生ラグビー観戦♪

とっても寒い一日で、
防寒対策が整いきらずに大変でしたが

001DSC_0015.jpg

002DSC_0012.jpg

メインスタンドの良い席で、2時間観戦を楽しみました♪


 マメD「オイラも大きくなりたいゾ

003DSC_0009.jpg

数十メートル先を走る生ラガーマンたち
雨が降る寒いグラウンドで、カラダから湯気が出てそうでした
ごつい!すごい!

🐻

ゆるキャラも来てました
赤い子が、ラグビーのゆるきゃら
緑の子は、スタジアム所在市のゆるきゃら

004DSC_0011.jpg

ホームチームのゆるきゃらは、イノシシモチーフ

005DSC_0014_20240121003734691.jpg


この日のマンオブマッチ(ラグビーでもこう呼ぶのかな)は
日本代表でもある 流選手

006DSC_0019.jpg
ブレててお顔が分かりませんが・・

🐻

試合は、ホーンが鳴った後のラストプレーで
見事なトライを決めたアウェーチームが逆転勝ちしました
ドッキドキの展開で凄かったー♪

007DSC_0020.jpg


出場メンバー、直前で松島選手が出なくなってしまったそうで
それだけが残念でしたけれど・・
ガンガン走るトコ、生で観たかったな

008DSC_0031.jpg

ラグビーは、冬がメインシーズン
なので観戦に慣れていそうな、他の観客さんたちの防寒対策も観察してました

裏起毛のグラウンドコートで、黒色を持っていたら
どのチームの観戦にも着ていけそうでいいな、とか
きちんとしたレインコートが必要だな、とか
椅子が冷たいからクッションがあるといいな、とか
いろいろ学んだ一日でした

またチケット当たるといいなー♪





この記事のURL | ☆ 身近なヒト・コト ☆ | CM(0) | ▲ top
雲仙観光ホテルへ *長崎
- 2024/01/17(Wed) -

 パペ 「ついに来たー!

001P1380942.jpg

クラシックホテルのスタンプブックを集め始めて、
うちにとっての”ラスボス”
長崎県・雲仙観光ホテルへ、この冬、到達できました。


コグマと47都道府県-31達成-20240110
コグマと一緒に47都道府県全部まわれるかなーの旅は、31県めクリア


🐻


森の小道のようなアプローチの先に見える
瀟洒なホテル

002P1380939.jpg

車はホテルの目の前へ停めて良いそうで
今回借りたレンタカーも、一緒に写真に入ってます。

ここで、
クマが1クマ増えました。

旅行会社の「ホテルオリジナルのベア付きプラン」 を利用
クマさんが、お部屋で待っていてくれました

003P1380908.jpg



 パペ 「はじめましてー!
 マメD「誰ダ?

004P1380916.jpg
彼は、自分と同じくらいのコグマをも出迎える事になるとは、思っていなかっただろう



新しいクマさんの名前は
地名から「雲仙さん」と名付けました
・・・お坊さんみたい?

 雲仙 「ごゆっくり、おくつろぎください♪

005P1380918.jpg
スーペリアツインルーム36㎡ うちには充分過ぎるほど広かった


過去に行った方のブログを見ると、
以前は、ホテルショップにオリジナルベアの販売コーナーがあったようです。
でも、うちが訪れた日は、クマさんたちはお土産品のそばに控えているのみ。

015P1390059.jpg

016P1390061.jpg
シェフと、ウェイター(ウェイトレス?)さんと、フロントさんと、
ベルボーイさん、の4種
017P1390060.jpg

静かにお仕事中の彼らを、そっと写させてもらいました


🐻

019P1380904.jpg

備品で嬉しかったのは、、、実はティーセット

コーヒー用の、カップ、
紅茶用の、ティーポットとカップ(茶葉は嬉しいロンネフェルト)
緑茶用の、急須と湯飲み(地元の雲仙茶)、
それぞれのドリンクに似合う、それぞれのティーセットが用意されてました

020P1380911.jpg

昨今は、お部屋に珈琲が無いホテルも増えてますので、より嬉しく感じたのかも
さらに、テーブルにあったクッキーが美味しかったー

🐻

お部屋のお風呂は、猫足バスタブでした
(足元写って無いけど)

021P1380912.jpg

022P1380914.jpg
アメニティは、愛媛県の会社のもの
香りが気に入ると全部持って帰りたくなるので、帰りの荷物が重くなる

023P1380915.jpg

このホテルは、大浴場が1階にあります
なので、こういうバッグも嬉しいです
着替えを入れて、廊下を持ち歩けます

027P1390029.jpg


025P1380920.jpg

026P1380921.jpg

窓からの景色は、山の樹のみ
聞きなれない鳥の声が聞こえたけれど、姿は確認できず

024P1380919.jpg


🐻

カワイイ壁紙♡
ウィリアム・モリスデザインの壁紙で、お部屋ごとに異なるデザインなのだそうです

028P1390030.jpg

うちは明るい色に、キュートなお花模様の壁紙のお部屋でした
色がやわらかくて、可愛すぎずホッとする空間
女性向け

お部屋の椅子の座面もおそらくモリスデザインだったんだけど、撮ってこなかった・・

029P1380901.jpg

もっともっと、いっぱい写真撮って見学してくればよかったです
あっという間に時間が過ぎちゃった
それくらい、嬉しくって最高のホテルでした

🐻

コグマと一緒にクラシックホテルをめぐってスタンプあつめの旅 コンプリート
🐻蒲郡クラシックホテル http://amomoamo.blog116.fc2.com/blog-entry-4672.html
🐻東京ステーションホテル http://amomoamo.blog116.fc2.com/blog-entry-4615.html
🐻ホテルニューグランド http://amomoamo.blog116.fc2.com/blog-entry-4593.html 
日本クラシックホテルの会 Japan classic hotel association. (jcha.jp)

この記事のURL | ☆ 旅行のハナシ ☆ | CM(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ